レーシック比較ならmelma!

レーシック


信頼できるレーシック比較

手術前~レーシック適応検査~

適応検査をはじめとして、レーシック手術を受ける前にいくつかやるべきこと、注意すべきことがあります。最適な状態で手術を受けるためにも確認しておきましょう。

問診票記入

名前や連絡先などの一般的な項目に加え、眼の自覚症状、メガネ・コンタクトレンズの使用歴、既往症、服用薬の有無などを記入します。

適応検査

レーシックは誰でも受けられる手術ではないため、様々な検査を受けて手術に適しているかどうかを判断する必要があります。
眼科によって名称や内容が多少異なりますが、主に以下のような検査があります。

検査内容
■裸眼視力検査
裸眼時の視力を測定します。
■矯正視力検査
レーシック手術でどこまで視力が回復するか検査します。
■角膜曲率半径測定
角膜の湾曲度を測定します。
■屈折力測定
近視の程度を正確に測定します。
■眼圧検査
眼圧とは眼の硬さのことであり、これが正常かどうか、眼に空気の圧力をかけて調べます。
■角膜形状解析検査
角膜の形を正確に調べます。
■角膜厚検査
角膜の厚さを測定し、レーシック手術を行うことができるだけの厚さがあるかを調べます。
■角膜内皮細胞検査
角膜のもっとも内側の層にある、角膜内皮細胞の数・形などを調べます。
■瞳孔径の測定
暗い場所での瞳孔の大きさを測定します。
■眼底検査
近視などの屈折異常以外にも、網膜や網膜周辺部などの病気がないかを調べます。
■涙液検査
涙の量に異常がないか、ドライアイなどについて調べます。
■細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査
強い光を当てて、角膜、結膜、水晶体などに異常がないかを調べます。

カウンセリング

検査の結果をもとに、手術をするかどうかを話し合い、患者の方の疑問に答えていきます。手術の不安を取り除くためにも、レーシック手術の危険性も含めしっかりと説明を聞かれてから手術を受ける旨を伝えてください。

手術前の期間に注意すること

  • 体調管理に気をつけ、健康な状態で手術が受けられるようにしましょう。
  • コンタクトレンズはハードの場合は一週間前、ソフトの場合は三日前から使用を中止し、角膜を自然な状態にしておきましょう。
  • 前日は必ず入浴して清潔な状態にし、感染を防止しましょう。

目的別オススメレーシック眼科

レーシック眼科を選ぶ時にあなたが気にしている点はどこですか?
症例数や費用等、人によって重要視している点があると思います。そこで目的別でお勧めの眼科をピックアップいたしました。
参考にして頂いて、あなたにピッタリの眼科を見つけていただければ幸いです。

  • 症例数で選ぶ
    錦糸眼科の申し込みはコチラ  

    錦糸眼科

    大事な眼にメスを入れる手術ですから、どれだけの実績や経験値があるか気になりますよね。錦糸眼科ではフェムトレーザーレーシックにおいて43,000症例を超える国内トップクラスの症例数を誇っており、経験豊富な医師が入念なケアを行ってくれるので、安心して手術を受けたい方にお勧めの眼科です。

  • 費用で選ぶ
    SBC 新宿近視クリニックの申し込みはコチラ  

    SBC 新宿近視クリニック

    レーシック手術にかかる費用は大きな問題ですよね。高すぎて受けるのをためらっているという方もいらっしゃるかもしれません。SBC 新宿近視クリニックでは、フェムトレーザーレーシックを両眼12万8000円、追加料金一切なしで受けることが出来ます。ただ料金が安いだけでなく、手術のクオリティにも自信を持っているので、費用も抑えつつ安心して手術を任せたいという方にお勧めします。

【注意事項】
  • 1.「レーシック比較」(以下当サイト)は、ユニティ株式会社(以下弊社)が本ページ参加企業各社の公表データを元に総合的に判断して掲載しています。
  • 2.当サイトにて提供している商品・サービス・情報等全ての情報は、安心してご利用できる企業のみご案内しておりますが、万一本ページでの情報を元にトラブルが生じ被害を被ったとしても、弊社は一切責任を負いかねます。
  • 3.当サイトにおいて、紹介している商品等は弊社が提供するものではありません。商品等に関する注文・お取引・キャンセル・サービスその他に関するお問い合わせはリンク先にある各企業へ直接ご利用者ご自身でご確認ください。弊社では、商品等に関するお問合せは一切対応致しかねますのでご了承ください。
  • 4.当サイトでは正確な情報をお伝えできるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • 5.当サイトをご利用される際は、以上のことをご理解・ご承諾されたものとさせていただきます。