トップ > 地域情報 > 海外 > アジア > 謝謝と言われる女  〜中国現地就職者日記〜

謝謝と言われる女  〜中国現地就職者日記〜

RSS

中国滞在が長すぎるのか、もともと中国になじんでいたのか、コトゴトク中国人
に間違われる女の話。ソフトな語り口で中国の暮らす人達の日常を書きます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2004-06-29
発行部数:
102
総発行部数:
808
創刊日:
2003-09-26
発行周期:
週刊
Score!:
-点

謝謝と言われる女 【中国的ER−緊急救命室(4)】

発行日: 06/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     謝謝と言われる女 〜中国現地就職者日記〜 第22回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主な登場人物】

Tさん・・日本人。日、英可
Iさん・・日本人。日、英可
H社長・・中国人。中、英可
わたし・・日本人。日、中可

みんなで食事をしていたら、料理も来る前に突然Tが全身硬直し、
原因不明でぶっ倒れてしまったから、さあ大変!!

====================================
【中国的ER−緊急救命室(4)】

腕に奇妙なオレンジ色のタオルを巻きつけ、多少臭いがあるとはいえ無事布団を
手に入れたTだったが、それでもまだ寒気がおさまらないらしく、その証拠に彼
はこんな恐ろしいことを言い出した。

T:「ねえ、さっきの診療室に戻りたい。」

私とI:「(えぇーっっ!!)」(←心の叫び)

しかし病人が戻りたいというのなら、戻るしかない。なんと言っても彼が主役な
のだ。あいよあいよとベッドを押し、また元の救急診療室へ。

既に2時をまわっているせいか人も減り、さきほど運ばれてきた恐ろしい急患た
ちも、とりあえず奥に追いやられ、血の臭いもほぼ無くなっていた。

T:「あぁ、こっちの方がいいな。まだ暖かい。」

勘違いされると困るのだが、T以外は絶対「暑か」ったと思う。

私:「絶対熱ですよ。私、ちょっと体温計借りてきますね。」

体温計を借りるためのデポジットは10元。布団より4元高いのは、やはり布団
より体温計の方が盗み易いせいだろうか。

熱を計ってみると、Tは38度近くあった。

I:「T君、もうここは一本打っちゃったら?あんまり発熱し続けてると、体力
   消耗してよくないよ。」

中国の医者より日本の医者の息子の言葉を信じる我々は、さっそく医者に言って
抗生物質を打ってもらうことに決定。一度点滴をしてしまうと覚悟ができたのか、
Tも注射にあまり抵抗が無くなってきたようである。

ところが看護婦が持ってきたものは、

I:「あれ?・・・ねえ、ちょっと、あれ、彼女何用意してるの?」

どこからどう見ても、点滴バッグである。

私:「あ、あの、注射じゃないんですか?」
看:「注射より点滴の方が効きが早いのよ。」

・・・本当?

私:「じゃあ、あれ、今やってるあの点滴、どうするんですか?」
看:「先にこれやって、これ終わったら、またあの続きやって。」
I:「え? え? 何だって?」
私:「先に抗生物質やって、後であれの続きやれって。」
I:「はぁ? 後でって・・・、一体いつ終わるんだよ。注射じゃ駄目なの?」
私:「注射じゃ駄目なんですか?」
看:「イーシャン(医者)が点滴って言ったのよ。」
H:「でも、注射の方が早いでしょう。また点滴って・・・。」
看:「だから、イーシャンが点滴って言ったのよっ!」

すると会話を聞きつけたTが身を起こして、

T:「あ、ねえ、もういいですよ。Iさんも、みんな悪いし、疲れてるでしょ?
   僕、入院しますよ。ね?みんな帰っていいよ。今、何時? 6時くらい?」

あぁ・・、なぜ発熱中の病人がこんなに気を使わなければいけないのか!?
(まだ2時ですよ、・・・Tさん。)

しかしTの言うことも確かである。Hさんは前日からほとんど寝ずに飛び回って
おり、Iさんは今日の朝9時の便でソウルに立たなくてはならない。

7時半近くに彼が運ばれて来てから既に7時間近く経ち、なぜか点滴は終わる気
配を見せるどころか、むしろ増えている。

長時間のあいよあいよで、私以外は死ぬほどくたくたなはず。ここで3人倒れら
れたら私は一体どうすればいいのだ??

T:「ね? みんな本当ごめん。もう入院するよ。」

しかし、まだ一つ問題がある。12時を過ぎる前、実は医者が何度も入院を勧め
たにも関わらず、我々が入院を断った理由。それは、

入院デポジットが「3000元」だったからである。(日本円で約5万)

私:「でも・・・、デポジットどうしましょう? 今、現金無いですよね?」

救急で来たのだから、枕だって布団だって現金だって持っていない。

T:「お金は俺のカードで払ってよ。財布に入ってるから。」
私:「(H社長に)彼のカード使っていいって。」
H:「いや、ちょっと医者と交渉してくるよ。2000にまけてもらおう。」
私:「え・・・そんなことが可能なんですか?」

I:「いや、後でややこしくなるから、やっぱり彼のカード使おうよ。この辺に
   ATMある?」
T:「僕が泊まってるホテルの隣のホテルか、前の中国銀行で使えます。」
I:「OK。よし、じゃあ、ちょっと行ってくるよ!」

私:「あ、じゃあ私も行きますよ!Hさん、ちょっとお金下ろしに行って来るん
   で、彼についててあげてください。」
H:「この時間じゃ、もう下ろせないでしょう。」
私:「いや、ATMですよ。ホテルのは24時間やってますから!」
H:「いや、そうじゃなくて、ATMの中にもうお金無いと思うよ。」
私:「・・・・。」

一体、何のための24時間ATM??

H:「あ、でも行ってみないとわからないけど。」
私:「Iさん、行きましょう!」
I:「よし、行こう!」
T:「あ、あと、俺のホテルの部屋の冷蔵庫からジュース何本か持ってきて。」
私:「OK!」

そして私とIさんはタクシーに乗り込み、ホテルに向かった。1枚目と2枚目の
カードでは謎のエラーが出、やはり駄目だったか!と思ったところに3枚目のカ
ードでやっと無事ジーコジーコと3000元が出てきた。

2人:「やったーっ!」

夜中にATMの前で小躍りする私たち。さらにコソコソとTの部屋からジュース
を持ち出し(かなり怪しい)、病院に戻ってきた私たちは、何か一仕事終えたか
のような、そんな爽やかな心持ちだった。

H:「よし、イーシャンに言って入院の手続きをしよう!イーシャーン!」

これで帰れる!これで寝れる!!
これでTももう少しまともな病室に移れる!!!

4人の期待が高まる中、H社長に向かってイーシャンはこう言った。

医:「3時半に入院なんかしてどうするの?」

えっ・・・?

医:「もう、部屋なんて無いよ。」

えぇっ!!?


・・・・3:30am、絶望の瞬間だった。

====================================
【その後の話】

その後、結局H社長の交渉(?)により、Tは何とか緊急用の空き部屋に移るこ
とができました。しかし、点滴の交換もあることから、必ず一人は付き添わなく
てはならず(看護婦が少ないので、実は入院でも付き添いは必ず必要)、H社長
を残して、我々は帰らせていただきました。

そして次の日は朝からまた芋洗い状態の病院を駆けずり回り、検査検査検査を終
え、滞在予定を一日予定を延ばし、なんとか次の次の日の便で日本へ帰っていた
だきました。

ちなみに日本に帰国してからすぐに病院に行ったところ、なんたら値が異常に上
がっていたとかなんとかで、抗生物質ですぐに復活したそうです。

よかった、よかった。めでたし、めでた・・・し。

第22回終わり

====================================
今回の【中国的ER−緊急救命室】は面白かったですか?

◆すごく面白かった
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648a81 >
◆まあまあ面白かった
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648af2 >
◆普通
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648a63 >
◆あと一歩!
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648ad4 >
◆あんまり面白くなかった
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648a45 >
◆全然面白くなかった
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648ab6 >
■途中経過・最終結果を見る
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00021648a10 >
■コメントボード
┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/cb.cgi?q0002164893 >

☆締切:2004年07月07日18時00分
★協力:メールマガジンをおもしろくする『クリックアンケート』
         →→  [ http://clickanketo.com/ ]

====================================
             ★ 世界各地からお便りありがとうございます ★

このマガジンに対するご意見、ご感想 ⇒ chihayabring@yahoo.co.jp

著者HP 『謝謝女の独り言』  ⇒ http://blog.melma.com/00099966/

購読・解除をしたい ⇒  http://www.mag2.com/m/0000118366.htm
過去の回を読みたい ⇒  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000118366
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ■東軟情報学院 中国語 語学留学生募集中■

大連ソフトウエアパーク内の「大連東軟情報学院」が留学生を募集しています。
       中国初のIT大学で中国語を勉強してみませんか?

1)夏季短期コース(7月17日〜8月17日) 2)9月より長期留学コース

1)短期コース 現在の申し込みクラス状況(一例)

<学生A>
授業数:20コマ×4週間(計80コマ)
学費 :$320
レベル:中級
教科書:『実用商務漢語』『公司漢語』

<学生B>
授業数:20コマ×6週間(計120コマ)
学費 :$480
寮費 :$4.5×42日
教科書:『基礎口語』『日本人学漢語』

<学生C>
授業数:20コマ×3週間(計60コマ)
学費 :$290
登録費:$50

☆その他詳細、ご要望について☆

問い合わせ:E-mail: jiangkou@neusoft.edu.cn (担当:江口)
      TEL: +86−411−84835042
留学HP(直接お申し込みいただけます) www.neusoft-cn.com
学院HP(日本語あり)         www.neusoft.edu.cn
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 当たる懸賞 TOKUTOKU

    最終発行日:
    2009/12/17
    読者数:
    51404人

    豪華商品を当てた人はみんな読んでる?。毎日、厳選したお徳懸賞・プレゼント情報を探し出してき、それをメールマガジンでお届けする。ひと目で分かりやすいので,ラクラク応募できます。豪華購読特典あり。

  2. ≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

    最終発行日:
    2011/12/23
    読者数:
    2611人

    中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/10
    読者数:
    23737人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 楽しい中国語入門

    最終発行日:
    2015/10/03
    読者数:
    889人

    ジョークやエピソードをまじえながら中国語(北京語)を楽しく学んで行きます。のんびりと気長に適当に学びたい人のための入門講座です。HTMLメールなので発音も聞けます。

  5. 技術者のための中国語講座

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    438人

    金型は中国語で何と言うの? 実際に、中国と台湾の技術の現場、生産の現場で使用している技術用語に関して、台湾企業で孤軍奮闘している日本人エンジニアが説明します。中国・台湾情報も有りますよ。

発行者プロフィール