資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 116号

2004/11/12

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

    シスアド一直線!  第 116 号        2004/11/11 発行

       〜 891人のシスアド取得を目指す方のために 〜

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


┌─[ 目 次 ]─────────────────────────┐

   〆 はじめの挨拶
   〆 今日の問題
   〆 解説と解答
   〆 おわりの挨拶

├─[ ご注意 ]─────────────────────────┤

 このマガジンは図表などを文字で表すこともありますので、ぜひ等幅フォ
 ントでご覧ください。図表がズレなくなります。
 各種メールソフトの設定方法は下のアドレスをご参照ください!
 http://www.mag2.com/faq/mua.htm

└─────────────────────────────────┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。

もうすぐ、あの季節がやってきます!!

なんだかわかりますか?!
分かりますよね!!

ウィンタースポーツの季節です。

冬!!

一足気の早いひで・・・・けーすけも、結構気が早い!!

それでは、今週の問題いってみましょう!!



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成13年度 秋季 問05 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


プロッタに関する記述として、適切なものはどれか。


  【ア】2次元方向に動くレバーによって、カーソルの移動を行う装置

  【イ】紙にかかれた図形や画像を読み取る装置

  【ウ】画面上に白黒またはカラーで文字や図形を表示する装置

  【エ】処理結果を2次元図形の様式で用紙上に描く装置



----------------------------------------------------------------------
このスペースに広告を載せてみませんか? 文章のレイアウト上、もともと大
きなスペースが開く場所のため行数の多い広告でも受付可能です!
お値段は「読者数×(広告行数÷2)」なのでご都合にあった大きさでどうぞ♪
さらに広告の上下に最低4行のスペースを確保しますから、普通のヘッダー広
告よりも興味がひきつけられること請け合いです (^_-)-☆
[お問い合せ先]shisuken_project@yahoo.co.jp
その他ご相談に応じさせていただける部分もあるかと思いますので、まずは
お見積もりだけでもいかがですか? お気軽にメールください!
----------------------------------------------------------------------



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


プロッタとは出力装置です。
建築などの設計図を図面データとして出力するとき使います。

プロッタはプリンタのような点を打ちつけ、図面を描くのと違い、ペンを移動
させ、直線や曲線を描き図面を完成します。

ペンを移動させ、直線や曲線を描き図面を完成させるペンプロッタと、カッタ
ーを移動させ、紙やシートを図面のとおりに切ることのできる、カッティング
プロッタがあります。

看板とかに貼り付けてある文字、○○クリニックなどの文字シートはこのカッ
ティングプロッタで切り取り貼ってます。



   ●ペン
   ┌─┐
   │●│   ┌──────┐
   │ │   │      │
   │ │   │      │
   │ │   │      │
   │ │   │      │
   │ │   └──────┘
   └─┘   
   プロッタ      紙
   
上から見るとこんな感じです。


   ●ペン
     ┌─┐
  ┌──┼─┼──┐    ┌──────┐
  │  │↑│  │    │ ┌──┐ │
 紙│  │●│  │    │ │ □ │ │
  │  │↓│  │ →  │┌┘ □ └┐│
  │  │ │  │    │└────┘│
  └──┼─┼──┘    └──────┘
     └─┘  
       プロッタ


   ●カッター
     ┌─┐
  ┌──┼─┼──┐    ┌────────┐
  │  │↑│  │    │ シスアド一直線 │
 紙│  │●│  │    │ シスアド一直線 │
  │  │↓│  │    │ シスアド一直線 │
  │  │ │  │    │ シスアド一直線 │
  └──┼─┼──┘    └────────┘
     └─┘  
        プロッタ


紙を左右に動かし、ペンを上下に動かし図面を紙に描くことができます。
そして、カッターに取り替えることにより、看板などで貼り付けることのでき
る文字を切り抜くことができます。

私の家のプロッタで説明するとこんな感じになります。

>【ア】2次元方向に動くレバーによって、カーソルの移動を行う装置

 ジョイスティックの説明です。ゲームをするとき使用します。。

>【イ】紙にかかれた図形や画像を読み取る装置

 スキャナの説明です。写真などをパソコンにデータとして保存するときなど
 に使います。

>【ウ】画面上に白黒またはカラーで文字や図形を表示する装置

 ディスプレイの説明です。皆様の見ている画面です。

>【エ】処理結果を2次元図形の様式で用紙上に描く装置

 正解となります。


------------------
 正解: 【エ】 
------------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=bbsidx&bbsid=6624



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私は昔から時代劇が好きですw

とくに暴れん坊将軍と水戸黄門、必殺仕事人が一番です。
再放送で見た3匹が切るもすきです。

選べといったら暴れん坊将軍。

主人公のマツケンが悪人をバッタバッタと倒すあの瞬間は見逃せません。
そして、最後「成敗」の一言で一番悪い悪人を倒して一件落着・・・

あの瞬間がたまりません。

むかしから、主人公の殿様(城下町ではしんさん)であるマツケンは私の中で
ヒーローです。

一番強い存在です・・・最強です。
ていうか、主人公です。

これは私の中で絶対の法則ですw

皆さんも自分の、尊敬する、目指している、心の光となっている人はいます?

それが身近にいる人だったり、私のようにドラマの主人公だったり、マンガの
主人公だったり・・・

そういう人を意識して近づこうとするのは大切なことだと思いました。

私の弟はイチローを目指しています。
さいきん、意識するようになってから、打ち方のフォームとか全然変わってビ
ックリしてしまいました。

それを見て気付いたのです。
ああ、私もスノーボードをうまくなりたいと強く願ったときは、プロの走りを
意識していたなぁ・・・と。


それでは、また(^o^)丿



■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

メルマガ発行者の皆さん「シスアド一直線!」と相互紹介をしてみませんか?
内容を吟味させていただき、私たちからの推薦文をつけてご紹介いたします!
shisuken_project@yahoo.co.jp
お申し込みは上のメールアドレスまで、お気軽にどうぞ (^^♪

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: ひで
ホームページ: http://hidegorou.fc2web.com/
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。

ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

このマガジンはお知り合いなど個人間での転送はご自由にどうぞ! 特に初級
システムアドミニストレータの試験を受けたり職場での役立つ知識を身に付け
たいと考えておられる方には、ぜひ転送してあげてくださいね (^.^)

ただ、その場合は全文をそのままコピーする形でお願いします。またその他の
ケースにつきましては別途ご相談ください。

なお、このメールマガジンによって生じ得るいかなる損害にたいしても、補償
はいたしかねます。記載されている情報は、読者である皆様の各自のご判断で
ご利用ください。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■  Copyright (C) 2004 Shisuken  ■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。