資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 113号

2004/10/31

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

    シスアド一直線!  第 113 号        2004/10/31 発行

       〜 884人のシスアド取得を目指す方のために 〜

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


┌─[ 目 次 ]─────────────────────────┐

   〆 はじめの挨拶
   〆 今日の問題
   〆 解説と解答
   〆 おわりの挨拶

├─[ ご注意 ]─────────────────────────┤

 このマガジンは図表などを文字で表すこともありますので、ぜひ等幅フォ
 ントでご覧ください。図表がズレなくなります。
 各種メールソフトの設定方法は下のアドレスをご参照ください!
 http://www.mag2.com/faq/mua.htm

└─────────────────────────────────┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます! けーすけです。

いつもは日曜日のAM2:00に発行できるよう心がけていますが
今日は発行時間が遅くなってしまいました m(__)m

昨日は仕事が終わった後、ひでと一緒にブラブラとスノボのショップを冷やか
して回って(カッコよく言えばウィンドショッピング)そのあとラーメン食べ
て帰ってきて、寝ました。

以上、発行が遅れた理由でした! (…理由?)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成15年度 秋期 問74 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


取引が行われた時点で販売情報を把握するシステムはどれか。


 【ア】 ECR

 【イ】 EOS

 【ウ】 POS

 【エ】 QR




----------------------------------------------------------------------
このスペースに広告を載せてみませんか? 文章のレイアウト上、もともと大
きなスペースが開く場所のため行数の多い広告でも受付可能です!
お値段は「読者数×(広告行数÷2)」なのでご都合にあった大きさでどうぞ♪
さらに広告の上下に最低4行のスペースを確保しますから、普通のヘッダー広
告よりも興味がひきつけられること請け合いです (^_-)-☆
[お問い合せ先]shisuken_project@yahoo.co.jp
その他ご相談に応じさせていただける部分もあるかと思いますので、まずは
お見積もりだけでもいかがですか? お気軽にメールください!
----------------------------------------------------------------------




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このような略語や単語の意味を問うような問題は、もう暗記しかないわけで、
知っていれば1瞬で回答できるし知らなければエンピツを転がすしかないと言
う明暗の分かれる問題です(笑)


さて、それでは順番に略語の意味を見て行きましょう!

> 【ア】 ECR

コレは何の略かと言うと「Efficient Consumer Responce」
日本語の意味は“効率的な消費者対応”です。
明らかに情報処理の分野とは関係無さそうですねw


> 【イ】 EOS

英語では「Electronic Ordering System」の略になっています。
日本語に訳すと“電子発注システム”となります。

在庫管理などを全てコンピュータ上で行い、受発注もネットワーク経由で行う
ようなシステムのことですね。


> 【ウ】 POS

「Point Of Sales system」が略す前の名前です。
日本語では“販売時点管理”などと訳されます。

コンビニなどが良く例に出されますが、例えばコンビニで何か買い物をして、
バーコードをピッと読み取った瞬間にその情報はホストコンピュータに送られ
ていて在庫情報や売り上げ情報に反映される、という仕組みのことですね。

まさしく取引が行われた時点での販売情報を管理しているわけです。


> 【エ】 QR

英語では「Quick Response」日本語でも「クイックレスポンス」(笑)
まぁ反応が早いこと、ですよね。

ポチッと押したらパッと出る、みたいなw


というわけで4つの選択肢を見てきましたが「ア」と「エ」は全く関係ないの
で覚える必要もありません (^^ゞ

「イ」のEOSは今回の問題では誤答ですが、でも情報管理の分野ではとても大切
なキーワードになるのでぜひ覚えておきましょう。EOSをテーマにした問題は出
題される可能性も高いと思いますよ!



------------------
 正解: 【ウ】 
------------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=bbsidx&bbsid=6624




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新潟市を震源として発生した地震の余震が未だに続いていますね。
なんともネチネチした嫌な地震です。

幸いなことに私の根城となっている群馬県ではもう体に感じるような地震はな
くなって落ち着いた感じになっていますが、それでも今回は生まれて初めて震
度5以上の地震を体験しましたし、地震って怖いなぁ、と身をもって体験した
ような感じです。


さて、そんな防災意識が高まる中でウチの親は最近ヘルメットを枕元において
寝るようにしたらしいです。

グラッと来たらヘルメット。

むしろかぶったまま寝てくれたら面白いのですが、それだとさすがに睡眠が妨
げられてしまうそうです。

で、そのヘルメットを使う機会がちょうど1週間前にありました。

先週の日曜日の早朝に大きな揺れがあったのです。
もちろん親は「ここぞ!」とばかりに飛び起きてヘルメット。

そんな朝早くからフルフェイスのヘルメットをかぶっているのは新聞配達の人
か、コンビニ強盗か、ウチの親くらいだと思います。


でもまぁ誰が何と言おうと「備えあれば憂いなし」

万が一その揺れで照明器具とかが落ちてきても被害は最小限に食い止められる
でしょうから、たしかに有効な方法なのかもしれません。


さてその時。私はと言うと。

眠ったら最後、多少のことでは目を覚まさない私ですが、さすがにこの揺れの
時はビックリして飛び起きました。そのぐらいの威力の揺れでした。

そして……。

時計を確認して「なんだ、まだこんな時間か」と思い、
頭から布団をかぶってまた寝ました。


防災意識なんてカケラも見当たらない。

むしろ、なんかこう。地震に対して怒ってましたからね。
内心怒ってた。

「なんや! こんな時間に揺れるな!」みたいな。


でも後で冷静になって分析してみると、多分、何か起きた時には真っ先に押し
潰されるタイプですね。

まぁ、もし今後群馬を震源にした地震があって、その週からプツリとメルマガ
が届かなくなったら「あぁ、あいつ寝てたんだな」と思ってください。


デハデハ (@^^)/~~~




■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

メルマガ発行者の皆さん「シスアド一直線!」と相互紹介をしてみませんか?
内容を吟味させていただき、私たちからの推薦文をつけてご紹介いたします!
shisuken_project@yahoo.co.jp
お申し込みは上のメールアドレスまで、お気軽にどうぞ (^^♪

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: けーすけ
ホームページ: http://www8.ocn.ne.jp/~keisoft/sad/index.htm
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。

ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

このマガジンはお知り合いなど個人間での転送はご自由にどうぞ! 特に初級
システムアドミニストレータの試験を受けたり職場での役立つ知識を身に付け
たいと考えておられる方には、ぜひ転送してあげてくださいね (^.^)

ただ、その場合は全文をそのままコピーする形でお願いします。またその他の
ケースにつきましては別途ご相談ください。

なお、このメールマガジンによって生じ得るいかなる損害にたいしても、補償
はいたしかねます。記載されている情報は、読者である皆様の各自のご判断で
ご利用ください。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■  Copyright (C) 2004 Shisuken  ■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。