資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 087号

2004/08/01

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

    シスアド一直線!  第 087 号        2004/08/01 発行

       〜 831人のシスアド取得を目指す方のために 〜

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


┌─[ 目 次 ]─────────────────────────┐

   〆 はじめの挨拶
   〆 今日の問題
   〆 解説と解答
   〆 おわりの挨拶

├─[ ご注意 ]─────────────────────────┤

 このマガジンは図表などを文字で表すこともありますので、ぜひ等幅フォ
 ントでご覧ください。図表がズレなくなります。
 各種メールソフトの設定方法は下のアドレスをご参照ください!
 http://www.mag2.com/faq/mua.htm

└─────────────────────────────────┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いよいよ8月に入りました。
あと1週間もすればお盆休みという方も多いかもしれませんね!

私も来週末から1週間はお休みです (^^♪

でも、どこか遊びに行く計画を立てないとなぁ、と思いつつまだ計画は白紙の
ままですw

あ… でも試験の申し込みをされた方は、このまとまった時間が取れるときに、
遊びだけじゃなくて勉強の計画もお忘れなく!




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成15年度 春期 問47 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


システムのコストを表すTCOの意味として、適切なものはどれか。


 【ア】 業務システムの開発に関わる総コスト

 【イ】 システム導入から運用・保守・教育までを含む総コスト

 【ウ】 システム導入時の総コスト

 【エ】 通信・ネットワークシステムの総コスト




----------------------------------------------------------------------
このスペースに広告を載せてみませんか? 文章のレイアウト上、もともと大
きなスペースが開く場所のため行数の多い広告でも受付可能です!
お値段は「読者数×(広告行数÷2)」なのでご都合にあった大きさでどうぞ♪
さらに広告の上下に最低4行のスペースを確保しますから、普通のヘッダー広
告よりも興味がひきつけられること請け合いです (^_-)-☆
[お問い合せ先]shisuken_project@yahoo.co.jp
その他ご相談に応じさせていただける部分もあるかと思いますので、まずは
お見積もりだけでもいかがですか? お気軽にメールください!
----------------------------------------------------------------------




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


TCOとは「Total Cost of Ownership」の略です。

まぁトータルコストっていうくらいですから、何となくイメージできるかと思
いますが、TCOにはシステムの開発費から運用・保守にかかる人件費、さらに教
育費など全てが含まれます。

要するに、そのシステムを使用するのに必要なお金すべて、ですね。


> 【イ】 システム導入から運用・保守・教育までを含む総コスト

というわけで正解はコレ! (^_^)v



さて、せっかくなのでもう少し話を広げてみましょう。

やはりITを導入するといった時、真っ先に思い浮かぶのはサーバー、あるいは
クライアントとなるコンピュータを買ったり、必要に応じてシステムエンジニ
アの人にシステムを作ってもらうお金でしょう。

つまり導入費用ですね。


しかし最近ではコンピュータそのものや、あるいはそれに付随する周辺機器は
だいぶん安くなってきました。

そして、逆にシステムを導入した後のサポートや保守に必要な費用が大きなウ
ェイトを占めるようになってきたのです。


そこでこの「TOC」というものが注目されるようになったのです。

コストを計算する時には、導入費用だけでなく、運用していくのに必要な人件
費や教育費、さらには電気代やらソフトウェアのアップデート料金なども含め
て計画を立てましょう、というわけですね。



まぁ個人レベルで考えれば、車だって買う時のお金だけじゃなくて、保険代や
ガソリン代も頭に入れておかないと家計が苦しくなる、と。

そういうことだと思います (^^ゞ



------------------
 正解: 【イ】 
------------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=bbsidx&bbsid=6624




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、ちょいと会社の仕事で外出したんです。

まぁぶっちゃけた話、不良品が出て選別に行くとかじゃなければ、外に出るの
って結構楽しいんですよ。

もともと車の運転は好きな方なので移動中はドライブ気分だし、客先での仕事
っていうのも気分転換になってなかなか宜しい。


そんなわけで、いい気分で1日の仕事を終えて会社に戻る途中、事件は起きたの
です。

なんか、その日はいつも会社に戻る道とはちょっと違う道から帰ってみようか
なぁなんて思って、わき道に入ったんですね。

そしてとあるY字路に差し掛かった時、対向車線をパトカーが走っていくのが目
に入りました。

その時は特に気にすることも無く、そのまま走っていったのですが…。
しばらくするとさっきの見覚えのあるパトカーがなぜか後ろに。


あれ、なんだ??
止まりなさい、とか言ってるよ?


ワケの解らないまま、とりあえず言われるままに道端に車を停止させてみると
お巡りさん降りてきて曰く

「さっきのY字路、一時停止しなかったでしょ?」


なんですと! (@_@;)


…なんか話によると、さっき私が鼻歌交じりで通過したY字路は両方向が一時停
止するようになってるんだそうで。

ん〜。なんか雰囲気的にコッチが優先っぽい感じだったから、ぜんぜん気にし
ないで通り過ぎてました (^^ゞ

ホント、これっぽっちも気づかなかったなぁ。
自分でもビックリ。


で、一時停止をノーストップで通過するお値段は7,000円だそうです。

つまり今日一日、私が働いたお給金がゴッソリ持って行かれて、それでも足り
ないくらいなんですね!

                            _| ̄|○ 




■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

メルマガ発行者の皆さん「シスアド一直線!」と相互紹介をしてみませんか?
内容を吟味させていただき、私たちからの推薦文をつけてご紹介いたします!
shisuken_project@yahoo.co.jp
お申し込みは上のメールアドレスまで、お気軽にどうぞ (^^♪

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: けーすけ
ホームページ: http://www8.ocn.ne.jp/~keisoft/sad/index.htm
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。

ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514

〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜〃〜

このマガジンはお知り合いなど個人間での転送はご自由にどうぞ! 特に初級
システムアドミニストレータの試験を受けたり職場での役立つ知識を身に付け
たいと考えておられる方には、ぜひ転送してあげてくださいね (^.^)

ただ、その場合は全文をそのままコピーする形でお願いします。またその他の
ケースにつきましては別途ご相談ください。

なお、このメールマガジンによって生じ得るいかなる損害にたいしても、補償
はいたしかねます。記載されている情報は、読者である皆様の各自のご判断で
ご利用ください。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■  Copyright (C) 2004 Shisuken  ■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。