資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 077号

2004/06/27

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


    シスアド一直線  第 077 号         2004/06/27 発行


       〜 838人のシスアド取得を目指す方のために 〜


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


【目次】
 ・はじめの挨拶
 ・今日の問題
 ・解説と解答
 ・おわりの挨拶


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご機嫌いかがお過ごしですか? けーすけです。
日曜日のシスアド一直線! 本日もヨロシクお付き合いください♪


それにしても近頃は暑いですねぇ。

なんか、もう梅雨なんかどっか行っちゃったんじゃ??
という感じの暑さです。

やはり地球温暖化とやらが原因なんでしょうか…。


なにしろ6月でこの暑さですからね。
このペースで行ったら12月には100度超えますね!


…とまぁ、あまりにもベタなギャグで空気が冷めたところで「今日の問題」へ
と進ませていただきます。

今日の問題は障害対策の分野から選んでみました!




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成16年度 春期 問42 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


情報システムの障害対策の一つである縮退運転に関する記述として、適切なも
のはどれか。


 【ア】 運転時間を短縮するために、その日に実行する予定のジョブの実行
     スケジュールを変更することである。


 【イ】 実行中のプログラムが異常終了した時、他のプログラムに影響を与
     えないように、システムの運転を続行することである。


 【ウ】 障害箇所を部分的に切り離し、システムの機能や処理能力を落とし
     ても稼動させることである。


 【エ】 処理を一斉に停止するのではなく、順を追って段階的に停止させる
     ことである。







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この問題のキーワードとなるのは「縮退運転」です。

カタカナ表記で「フェイルソフト」などと呼ばれることも多いので覚えておき
ましょう!


これはどのような機能かというと、もし障害が発生した場合でも障害箇所を切
り離して影響を最小限にとどめ、最低限のシステムが止まらない様にするため
の技術です。

例えば「RAID-1」などは同じ内容のデータをミラーリングしながら記録を取り
ます。それで、もし片方のハードディスクが壊れても、もう片方のハードディ
スクだけで運転を続けるけられるようにしておけば立派なフェイルソフトとな
るわけですね。


 ※ RAIDについて、詳しくはバックナンバーの19号などをご覧ください。
 http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200312070200000000118200000


というわけで、正解は…

> 【ウ】 障害箇所を部分的に切り離し、システムの機能や処理能力を落とし
>     ても稼動させることである。

となるわけです。



-----------------
 正解: 【ウ】 
-----------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=bbsidx&bbsid=6624






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「地震や火災の時にはエレベーターは使ってはいけない」


と、こんな話は聞いたことがあるのではないでしょうか。

もちろん理由としては災害時にエレベータが止まってしまって身動きが取れな
くなったりする危険があるからでしょう。


先日エレベーターに乗ったときにも、やはりエレベーター内に「地震・火災の
際には使用しないでください」の文字が。


しかし、ですよ。
この注意書きをエレベータの中に書くのはいかがなものでしょうか。

うわー、火事だー、という声につられて、つい目の前にあったエレベーターに
乗ってしまい、ふと見上げると「地震・火災の際には使用しないでください」
という注意書き。

ああ、しまった、どうしよう。
とりあえず降りなくては。停止ボタンだ。

となって、ドアが開いたらそこは火の海。ギャー!


みたいなことになったら大変じゃん。
と妄想をたくましくしている間に、目的の階に到着していました。


…で、まぁ、なんだ。

ココからもう少し話をつなげる予定だったんですけど、書いてたら思ったより
長くなりそうなので続きはまた来週ということで (^^ゞ

もったいぶったことしてゴメンなさい。


それでは次回、7月4日の「シスアド一直線!」をお楽しみに。




■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: けーすけ
ホームページ: http://www8.ocn.ne.jp/~keisoft/sad/index.htm
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

※購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。
ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。