資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 059号

2004/04/25

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


    シスアド一直線  第 059 号         2004/04/25 発行


       〜 809人のシスアド取得を目指す方のために 〜


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


【目次】
 ・はじめの挨拶
 ・今日の問題
 ・解説と解答
 ・おわりの挨拶


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どぅも、まいどあり〜♪

シスアド研究所プレゼンツ「シスアド一直線!」
今号の担当は、けーすけです。


さてさて、さて。
平成16年度春期試験が終わってから、はや1週間。

いままで時間を惜しんで一生懸命、試験のために勉強してこられた方も多いか
と思います。

今週の週末は、思いっきり遊びに行きたい〜!

って気分ですよね。


その気持ち、すっごい良く分かります!

…が、ただ、まぁ発行者としましては、ちょっとだけメルマガ読んでから遊び
に行くのをお勧めしますね、ハイ (^^ゞ


というわけで今週も少しの時間、よろしくお付き合いくださ〜い。






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成11年度 春期 問70 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ワクチンソフトの利用に関する記述のうち、正しいものはどれか。


 【ア】 ウイルスはプログラムファイルに潜伏するので、ワクチンソフトは
     プログラムファイルを検査するように設定すればよい。


 【イ】 ワクチンソフトのパターンファイルは、そのパターンファイルの作
     成日以降の更新日付をもつソフトウェアをインストールしない限り、
     置換えの必要はない。


 【ウ】 ワクチンソフトをコンピュータ上に常駐させると処理が遅くなるの
     で、普段は起動せず、ウィルスに感染したときに起動すれば十分で
     ある。


 【エ】 ワクチンソフトを使ってもウイルスを完全に駆除できない場合があ
     るので、ファイルのバックアップを作成しておくなどの復旧手段を
     準備しておくべきである。










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


セキュリティ対策の中でも、とくにウィルスと、それに対応するためのワクチ
ンソフトの使い方を問う問題ですね。


まず結論からいって、100%ウィルスに感染しないようにするのは不可能です。
もしあるとしたら、それは「パソコンを使わない」という対策くらいですw


というわけで、問題に対する正解は「エ」で、

> 【エ】 ワクチンソフトを使ってもウイルスを完全に駆除できない場合があ
>     るので、ファイルのバックアップを作成しておくなどの復旧手段を
>     準備しておくべきである。

となります。

要するにウィルスに感染することも想定して、万が一感染してしまっても影響
を最小限に食い止められるような対策が必要になるんですね!



では、それ以外の選択肢に対しても、どんな点が間違っているのか考えてみま
しょう。


> 【ア】 ウイルスはプログラムファイルに潜伏するので、ワクチンソフトは
>     プログラムファイルを検査するように設定すればよい。


ウィルスの種類を大きく分けると3つに分けられます。
「ブートセクタウィルス」「プログラムウィルス」「マクロウィルス」です。

この【ア】の選択肢で想定しているのは「プログラムウィルス」だけですね。

他にもマスターブート、FAT、パーティションテーブルなどに感染する「ブート
セクタウィルス」や、Excel、Wordに代表されるマクロを使用可能なファイルに
感染する「マクロウィルス」に対応するためには、全てのファイルに対して検
査を施す必要があります。



> 【イ】 ワクチンソフトのパターンファイルは、そのパターンファイルの作
>     成日以降の更新日付をもつソフトウェアをインストールしない限り、
>     置換えの必要はない。


ウィルスプログラムは頻繁に新しいものが作られ、繁殖します。

そして、それを追うようにワクチンソフトも常にパターンファイルが更新され
ていくので、いつもパターンファイルを最新版の状態にしておかなければ新種
のウィルスには対応できません。

またウィルスの進入経路はソフトウェアをインストールする時に限られるわけ
ではありませんし、ほとんどの場合、自分でも気づかないうちに感染している
ので、やはりパターンファイルが更新され次第、すぐに最新版を適用する必要
があるといえるでしょう。



> 【ウ】 ワクチンソフトをコンピュータ上に常駐させると処理が遅くなるの
>     で、普段は起動せず、ウィルスに感染したときに起動すれば十分で
>     ある。


感染に気づいてからの対応では、すでにデータが破壊されたり、漏洩したりし
ているかもしれません。

こうなってはいくらウィルスを除去しても後の祭りですね…。
というわけで、ワクチンソフトはいつも常駐させて予防に努めましょう!



以上、ウィルス対策に関する問題でした !(^^)!






-----------------
 正解: 【エ】 
-----------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=bbsidx&bbsid=6624






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

またこの1週間で、メールや掲示板にて試験の感想や、手応えの報告などしてく
ださった皆様ありがとうございました。



さて情報処理技術者センターからの速報によりますと、今回は6万7千人を越え
る方が受験されたようです。

そして受験者数を見るかぎり、初級シスアドの資格は基本情報技術者についで
2番目に人気の高い資格のようですね。



また、4月の下旬ごろには解答例が公開されるとの告知も出ていました。
これは恐らく、今回が初めてではないでしょうか。

公開され次第「シスアド一直線!」でもお知らせしたいと思います。



さらに、まだちょっと気が早いようにも思いますが、秋期試験に関するお知ら
せも掲載されていました。

今回ちょっと自信ないかな〜、という方は早めに計画を立てて万全の体制での
ぞむ準備をするのも良いかもしれません。

でも… やっぱ、まだちょっと気が早いですよね (^^ゞ



というわけで今日の「おわりの挨拶」は情報処理試験センターのホームページ
に載せられていた情報をお届けしました。

また来週お会いしましょう!






■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: けーすけ
ホームページ: http://www8.ocn.ne.jp/~keisoft/sad/index.htm
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

※購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。
ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。