資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 043号

2004/02/29

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


    シスアド一直線  第 043 号         2004/02/29 発行


       〜 764人のシスアド取得を目指す方のために 〜


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


【目次】
 ・はじめの挨拶
 ・今日の問題
 ・解説と解答
 ・お勧めメルマガ紹介
 ・おわりの挨拶


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます! けーすけです。

さて、いよいよ2月も今日で終わりとなります。
今年はうるう年なので普段の年に比べて、2月が1日長いわけですね。

平年に比べれば試験へ向けて勉強する時間が1日分だけ増えたワケで、お得!
…と言えるかどうかは微妙なところですが… (^^ゞ


いずれにせよ試験本番まで残された時間は1ヶ月と20日程度。
有効に時間を活用して、試験合格といきたいですね♪






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成11年度 秋期 問30 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


モデムやターミナルアダプタ、キーボードやマウス、プリンタと言った比較的
低速な装置を、ハブを使ってツリー状に最大で127台まで接続できる規格は
どれか。


 【ア】IDE

 【イ】IEEE1394

 【ウ】SCSI

 【エ】USB










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは、それぞれの装置の特徴を順番に調べていきましょう。



▲IDE〔アイディーイー〕

内蔵のハードディスクを接続するための規格です。
ただし現在ではIDEの拡張型である、E-IDE(Enhanced IDE)と呼ばれるものが
主流となって流通しています。

IDEはハードディスクしか接続できませんが、E-IDEはCD-ROMドライブなども接
続することができます。

またIDEは同時に2台までしか接続することができませんが、E-IDEは4台まで
接続することができます。



▲IEEE1394〔アイトリプルイーイチサンキュウヨン〕

高速な転送速度を持つシリアルインターフェイスです。
代表的なところではディジタルビデオカメラの接続などに使用されており、転
送速度はそれぞれ100Mbps、200Mbps、400Mbpsが規格化されています。

最大で63台までの機器を接続することができます。
皆さんも「DV端子」や「iLink」といった名称を聞いたことがあるかも
しれませんが、これはどちらもIEEE1394規格のことです。



▲SCSI〔スカジー〕

PCと周辺機器を接続するためのパラレルインターフェイスです。
ハードディスクやCD-ROM、スキャナやMOなどを接続する時に使います。

機器を最大8台まで接続することができ(ターミネータと呼ばれる装置が必須
なため実質的には7台)、現在ではSCSI-3と呼ばれるさらに改良された規格も
登場しています。



▲USB〔ユーエスビー〕

ハードディスクやCD-ROMなどを接続することも可能ですが、通信速度が最高で
12Mbpsなため、基本的にはキーボードやマウスなど低速な装置を接続するため
に使います。

またハブを使うことで最大127台まで機器を接続することができます。

最近ではUSB2.0と呼ばれる規格も登場し、この規格では480Mbpsという速さで通
信を行えるように改良されています。




さて、それでは、もう一度問題文を見てみましょう。


> モデムやターミナルアダプタ、キーボードやマウス、プリンタと言った比較
> 的低速な装置を、ハブを使ってツリー状に最大で127台まで接続できる規
> 格はどれか。


この説明に当てはまる規格は【エ】のUSBとなります (^o^)丿






-----------------
 正解: 【エ】 
-----------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.sky-j.com/main.php?arg_forum_id=79






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  お勧めメルマガ紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今週のお勧めメルマガは「表計算がいど」です!

シスアドでも表計算の問題が出題されますが、恐らくほとんどの人が表計算と
聞いて思い浮かべるソフトは「エクセル」でしょう。

実際に仕事などで毎日のように使っておられるという方も少なくないと思いま
すが、知っていると便利な小技を、案外知らないままで損をしているというこ
とはないでしょうか?


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┃  エ ク セ ル 初 心 者 大 歓 迎 !
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    購読無料のメルマガ  表計算がいど【エクセル】
     http://www.ne.jp/asahi/best/net/mag/excel-first/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┃実務でも役立つエクセルの操作方法を分かりやすく紹介中
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最新号のお題は「複数セルに同じ値を入力」する方法でした。

とてもコンパクトなマガジンで短時間に読むことができ、1回1個ずつ役立つ
操作方法を知ることができますので、皆様もこの機会にご覧になってみてはい
かがですか?






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、最初にも少し書いたとおり、今年はうるう年で今日がその「+1日」に
あたるわけですが、この「うるう年」に関して調べてみたところ、面白いこと
が分かりました。

まず、普段は1年を365日として計算していますが、細かく計算すると実際
には「365日5時間49分」になるそうです。

そこで4年に一度だけ「366日」の年を作って、余った「5時間49分」の
帳尻を合わせているんですね。


しかし、ここで問題が。

このように4年に一度366日の年を作ると今度は1年が「365日6時間」
という計算になってしまい、実際より11分長くなってしまいます。


そこで、こんな工夫がなされているんだそうです。

 1.西暦年数が4で割り切れる年は原則として「うるう年」にする
 2.しかし例外として、西暦年数が100で割り切れる年は「平年」になる
 3.さらに例外として、西暦年数が400で割り切れる年は「うるう年」に
   する


表にすると、こんな感じでしょうか。


                      ┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┓
                      ┃平年(365日)│うるう年(366日)┃
  ┏━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┫
  ┃4で割り切れる    ┃       ×       │         ○         ┃
  ┠─────────╂────────┼──────────┨
  ┃100で割り切れる┃       ○       │         ×         ┃
  ┠─────────╂────────┼──────────┨
  ┃400で割り切れる┃       ×       │         ○         ┃
  ┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┛


今年は2004年、ということで4で割り切れますが、100では割り切れま
せんので、うるう年になるというわけです。

しかし2100年になると、確かに4で割り切れますが、100でも割り切る
ことができるので、この場合は平年になります。

そして2400年になると、4でも100でも割り切れるので、上の例に倣っ
て平年になるのかと思いきや、400で割り切ることができる場合は、うるう
年になるという塩梅ですね。


う〜ん……。毎日何気なく眺めているカレンダーですが、実は何とも複雑な仕
組みで地球の自転にあわせて計算されているんですね!

ということで、今日はこんな薀蓄を披露させていただき、おわりの挨拶とさせ
ていただきます。

…全部で「10へぇ」くらいは取れましたか?? (^^ゞ


それではまた来週!
ごきげんよぅ (^o^)丿






■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: けーすけ
ホームページ: http://www8.ocn.ne.jp/~keisoft/sad/index.htm
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

※購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。
ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。