資格

シスアド一直線!

「なにそれパソコンの資格?」「パソコンも含め、実用的な知識が身につくので、現在とても人気の高い国家試験です!」「難しいんじゃ?」「シスアド研究所が丁寧に判り易くサポートします!」

全て表示する >

◆シスアド一直線! 039号

2004/02/15

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


    シスアド一直線  第 039 号         2004/02/15 発行


       〜 739人のシスアド取得を目指す方のために 〜


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


【目次】
 ・はじめの挨拶
 ・今日の問題
 ・解説と解答
 ・お勧めメルマガ紹介
 ・おわりの挨拶


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  はじめの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます! シスアド研究所のけーすけです。
1週間つつがなくお過ごしになられたでしょうか?


私の方はというと、以前のメルマガで2月から部署を異動して働くことになる、
なんて書いたことを覚えている方もおられるかもしれませんが、なんと今いる
製造現場がとても忙しくなってしまい、1ヶ月の足止めを喰らってしまいまし
た…。

こちらとしては「ちょうど忙しくなる時に異動できるぞウッシッシ」な〜んて
思っていたんですが世の中そんなに上手くいかないもんです (^^ゞ


ま… 忙しくなるって言う話を聞いた時点で、なんとなく覚悟はしてたんで、
「あ、やっぱり」というのがホンネですけれども。



さて、今日の問題は入出力装置、それも特に出力装置であるディスプレイとプ
リンターに関係する問題となっています。

早速いってみましょう <^!^>






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  今日の問題  ( 平成07年度 問24 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ディスプレイやプリンタで使われる色に関する記述として、適切なものは
 どれか。



 【ア】CMYKとはC(シアン)、M(マゼンダ)、Y(黄)という三原色
    に、それだけでは黒をきれいに表現しにくいのでK(黒)を加えたも
    のである。


 【イ】R(赤)、G(緑)、B(青)という光の三原色のうち、RとBを重
    ねるとY(黄)になる。


 【ウ】RGBとは、色の三要素である色相(スペクトル中での位置)、彩度
    (色中のグレーの量)、明度(反射又は透過した光の強さ)の値で色
    を指定する方法である。


 【エ】ディスプレイでは、C(シアン)、M(マゼンダ)、Y(黄)という
    色の三原色の組合せで色が表現される。


 【オ】プリンタでは、R(赤)、G(緑)、B(青)という光の三原色の組
    合せで色が表現される。








┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  解説と解答
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


CMYKはカラープリンタで使われる配色の混合比率を表したりする時に使い
ます。

それぞれ、Cyan(藍色)、Magenta(深紅色)、Yellow(黄色)をあらわしてい
て、理論的にはこの3色で全ての色を表現することができますが、プリンタな
どは黒をよりきれいに表現するために、blacK(黒)も加えられています。

もしかしたら小学校の写生の授業などで、色の3原色は「青」「赤」「黄」で、
この3色の絵の具があれば全部の色が作れるんだよ、なんて教えられた経験の
ある方もおられるかもしれません。

まぁ、正確に言うと「藍色」「深紅色」「黄色」が3原色なんですね (^^)



次に光の3原色ですが、こちらは、Red(赤)、Green(緑)、Blue(青)とな
っています。

この3色の光を重ねると透明になります。
ディスプレイなどは全てこの3原色の組み合わせで色を作っています。

拡大鏡などを持っている方は、それでディスプレイを見てみると、この3色で
色が表現されていることが一目瞭然ですよ!



さて、それでは順番に選択肢を見て行きましょう。


> 【ア】CMYKとはC(シアン)、M(マゼンダ)、Y(黄)という三原色
>    に、それだけでは黒をきれいに表現しにくいのでK(黒)を加えたも
>    のである。


上で解説したとおり、色の3原色+黒の組み合わせをCMYKといいます。
正解です。




> 【イ】R(赤)、G(緑)、B(青)という光の三原色のうち、RとBを重
>    ねるとY(黄)になる。


R(赤)とB(青)は混ぜると、M(深紅色)になります。

深紅色ってイメージわきにくいかもしれませんが、ピンクに近い紫って言う感
じでしょうか。そんな色です。




> 【ウ】RGBとは、色の三要素である色相(スペクトル中での位置)、彩度
>    (色中のグレーの量)、明度(反射又は透過した光の強さ)の値で色
>    を指定する方法である。


RGBとは上で解説したとおり、光の3原色で色を指定する方法のことです。




> 【エ】ディスプレイでは、C(シアン)、M(マゼンダ)、Y(黄)という
>    色の三原色の組合せで色が表現される。


CMYで色を表現するのはカラープリンタです。

ただし、ほとんどのカラープリンタは上で解説したとおり、この3色に加えて
B(黒)も使っています。

最近では、さらに色が増えて6色プリンタが主流になってきていますが…。




> 【オ】プリンタでは、R(赤)、G(緑)、B(青)という光の三原色の組
>    合せで色が表現される。


「プリンタでは〜」の部分を「ディスプレイでは〜」と置き換えれば正解とな
りますが、プリンタで使うのはCMYKです。





-----------------
 正解: 【ア】 
-----------------



この問題についての質問・疑問・突っ込みは掲示板にどうぞ!
http://www.sky-j.com/main.php?arg_forum_id=79






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  お勧めメルマガ紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は3度目のご紹介となりますがメガフラ様の発行しておられる「情報処理
試験のお勉強(千里の道も一歩から)」をご紹介させていただきます!

このマガジンは初級シスアドの問題だけではなく、もっとレベルの高い試験の
問題も週代わりで掲載しているので、更に上を目指す人はぜひとも購読されて
みてください。


  ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
     ★★ 情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から) ★★
  
  このメールマガジンは、読者の情報処理試験合格(シスアドから高度ま
  で)を目指しています。 作者は、アプリケーションの開発を行なって
  いるエンジニアです。
  情報処理試験の知識(理論)を、日々の業務(実践)にどう生かしてい
  くか、その辺りの事まで意識して、発行していきます。
  
  まぐまぐ :http://www.mag2.com/m/0000120201.htm
  めろんぱん:http://www.melonpan.net/mag.php?005485
  melma!  :http://www.melma.com/mag/20/m00102220/index_bn.html
  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


ちなみに先週はシスアドの試験問題でER図に関する解説でしたが、ポイント
ごとに図解なども入れて解りやすく説明されていました。

とても読みやすく、内容も充実したマガジンなので、もし良かったら皆様もこ
の機会に登録されてはいかがですか? (^_^)v






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ ● ┃  おわりの挨拶
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おわりの挨拶までたどり着いてくださった皆さん、ありがとうございます。
そしてお疲れ様でした (^。^)y-.。o○


ところで先週は土曜日が臨時出勤になってしまったこともあり、スノボに行け
なかったのですが、代わりにというか何と言うか、生まれて初めてのビリヤー
ドに行ってきました。

もちろんド初心者なんでキューの持ち方から何から、全部友人に教えてもらい
ながらだったんですけど、あれってキューがちゃんとボールの芯に当たるとか
なりイイ手応えが帰ってくるんですね!

あの感触が気持ちよくて楽しくて、気がつけばいつのまにか3時間も遊んでし
まっていました (^^ゞ


あと、あの雰囲気も「ジェントルマンの遊戯」って感じでちょっとカッコ良く
て、それも気に入りました。


…ま、台の上を見れば、芯を外した気の抜けるようなヘロヘロ球が動いていた
り、手玉がジャンプして台の外に出てしまったりと、プレイヤーは全然ジェン
トルマンじゃないし、カッコ良くないんですが。

むしろ場の雰囲気を壊しているような気もしないでもなかったり…。


でも、いずれにせよ、また新しい“味”をしめてしまったようですw



それでは次回のシスアド一直線は19日、木曜日に「ひで」から発行されます
ので、どうぞお楽しみに (^o^)丿






■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


発  行  元: シスアド研究所
今日の担当者: けーすけ
ホームページ: http://www8.ocn.ne.jp/~keisoft/sad/index.htm
お  便  り: shisuken_project@yahoo.co.jp

※購読の登録・解除は下記のアドレスからご自分でお願いします。
ま ぐ ま ぐ : http://www.mag2.com/m/0000118200.htm
メ ル マ : http://www.melma.com/mag/41/m00099641/
めろんぱん : http://www.melonpan.net/mag.php?005514


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。