家事

【パパもママも名コーチ!】

子育ての領域において、コーチング、コーチングを応用したコミュニケーションを通じ、「万人の”大人力(おとなりょく)“向上」を目標に、役立つヒントやプロコーチの生の声をお伝えしていきます。

全て表示する >

◆パパもママも名コーチ!◆ Vol.40

2007/01/12

  ★発行総部数680部(6スタンド計)/HP →→ http://www.yourcoach.jp
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*
  ■□ パパもママも名コーチ! □■ 2007-1-12  vol.40  隔週金曜日発行
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

  ◆━ 今日の早読み ━━◆◆◇

   1. はじめに
      2. 魔法の質問
     3. HP更新
   4. その他 
      
  ===================================================================
  
  ◆━ 1. はじめに ━━◆◆◇


  新年あけましておめでとうございます。
  2007年が幕を開け、今日はもう12日です。
  時が経つのは本当に早いですね。
  お子さんも元気に幼稚園や学校への生活へと
  戻っていかれていることでしょう。

  新しい年が始まる時、必ず問いかけていることを
  今年もまた、皆さんに問いかけます。

  今年最初の質問です。

  「2007年、あなた自身はどんな一年にしたいですか?」

  今年も一年、よろしくお願いします。
 

  ユア・コーチ株式会社
  代表取締役社長
  田中イブキ

  ペアレンツ・コーチング事業部一同


  ======================================================================

  ◆━ 2. 魔法の質問 ━━◆◆◇


  「自分のお子さんの良いところはどこですか?」

  この質問を突然された時、皆さんは即座に答えることができますか?
  自分の子どもを日頃から良く観察している人は、きっとすぐに
  答えられるでしょうね。
 
  不思議なもので、日頃から「この子はできてる」と良い印象を持っている子に
  対しては、良いところが真っ先に目につきます。そして、ちょっとくらい
  悪いところがあっても、それは愛嬌にさえ思えてしまいます。

  逆に、日ごろから「この子はなんて子なの?」とあまり良い印象を持って
  いない子に対しては、どうしても悪いところばかりが際立って見えてしまい、
  良いところがあっても見えないものです。

  これは子どもだけに限らず、大人に対しても同じことがいえます。

  でも、お子さんを伸ばしたいと考えているならば、まずは「良いところ」を
  探し出して、その部分をもっと伸ばすことを考えてください。

  私たちプロコーチは、「クライアントが目標達成にむけてぐんぐん進んで
  もらえるにはどうしたらいいだろう?」といつも考えながらコミュニケーション
  を取っています。

  そんな中で、身につけている技術のひとつが、「相手の良いところをみつけて、
  まずはそのことについてほめる、承認する」ということです。

  人間というのは、自分がほめられたり、認められる機会が多いほど、精神的に
  余裕が出てくるものです。精神的に余裕が出てくると、自ら自分の弱い部分にも
  目を向けようとし始めたり、他人からのアドバイスにも素直に耳を傾け、
  改善しようとし始めるものなのです。

  だまされたと思って、ぜひ今日からお子さんの良いところをみつけて、
  折につけほめてあげてください。そうして、子どもの心に余裕を作ってから、
  改善すべきところを少しずつ小出しにしながら、触れていってください。

  パパやママのその言葉が届いたなら、まちがいなく、お子さんは変わり始めます。


  ==================================================================

  ◆━ 3. HP更新 ━━◆◆◇


  YCPCのHPは、毎月1日に定期更新されていることをご存知ですか?
  どのページが更新されているかご案内させて頂きます。

  ○今月のメッセージ
  http://www.yourcoach.jp/pc/index.html

  季節感を大事にして一生懸命書いています。

  ○おすすめの本
  http://www.yourcoach.jp/pc/parents_book.html

  子ども達が自主的に学ぶ姿勢を身に着ける為には、親である私達が学ぶ
  姿を見せる必要があります。
  ご興味のある本がありましたら、是非お手にとってみて下さい。

 
    ==================================================================

  ◆━ 4. その他 ━━◆◆◇


  本誌の編集長でもあるユア・コーチ株式会社代表の田中イブキ、
  そしてYCPC事業部スタッフの伊藤一枝と石川律子が
  ブログからも皆様に様々な想いをお届けしております。
  以下のリンクよりご覧下さい。
 
  <田中 イブキ>
  「田中イブキのつれづれ日記」http://blog.livedoor.jp/yourcoach/
  「子を育て、自分を育て」  http://yourcoach.ameblo.jp/page-0.html
  <伊藤 一枝>
  「ありがとう・Thank you・Merci」
            http://blog.goo.ne.jp/raffinehumanconsulting
  <石川 律子>
  「とにかく、やってみるっ!」 http://ritsucoach.exblog.jp/


  ==================================================================

    --★☆無料小冊子『子育てコーチングABC』を配布中☆★--

  ユア・コーチオリジナル編纂小冊子『子育てコーチングABC』を
  無料にて配布致しております。
  子育ての中でコーチングがどのように応用できるのかを
  より具体的にお伝えできる内容となっております。
  是非、ご一読ください。

  PDFファイルをメールに添付してお届けします。
  ご希望の方は、
    ● お名前(フルネームでお願いします)
    ● メールアドレス
    ● このメールマガジン名(パパもママも名コーチ!)
  をご記入の上、お申込ください。→→ mailto:pc-info@yourcoach.jp
   
    ------------------------------------------------------------------
  ★ 次回「パパもママも名コーチ!」 は2007年1月26日に配信予定です。
  ------------------------------------------------------------------
  最後までお読み頂き、ありがとうございました。
  よろしければ、今回の内容についてのご感想をお聞かせ下さい。 
  mailto: pc-info@yourcoach.jp へご返信下さい。
  ------------------------------------------------------------------
  パパもママも名コーチ! Vol.40     2007.1.12
  発行元: ユア・コーチ株式会社  編集長: 田中 イブキ   
  (c) Copyright 2006 YourCOACH All rights reserved.
  ------------------------------------------------------------------
  ● ユア・コーチ株式会社の発行する他メルマガ
  【日本一のエグゼクティブ】  http://www.mag2.com/m/0000116987.htm
  【組織革新の鍵】            http://www.mag2.com/m/0000149657.htm
    【日本一のキャリアウーマン】http://www.mag2.com/m/0000117102.htm
  ● メールマガジンの登録・解除は弊社HPからも行なえます。
    → http://www.yourcoach.jp/merumaga_top.html
  ● メルマガ相互広告・有料広告のご依頼をお待ちしております。
    → pc-info@yourcoach.jp まで
   ● このメールは、等幅フォントでお読み下さい。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-09-19  
最終発行日:  
発行周期:隔週金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。