日記・blog

夜空舞う蝶のごとく

涙。嬉しいときも哀しいときも。生きている証。 だから、時には泣いても構わないって思う。

メルマガ情報

創刊日:2003-09-16  
最終発行日:2005-04-29  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

夜空舞う蝶のごとく21

2005/04/29

その言葉
路に捨てないで
もっともっと、大きな声で


こんばんわ(おはようございます?)
およそ4ヶ月ぶりの発行となりました。
最近、駅で中学校の友達と会うと(ちなみに今高2)、必ずといっていいほど「彼氏できた?」と聞かれます。
ハイ、できてません。
好きな人、いません。
「できてないよ〜」と答えると面白くなさそうな顔をされますが一番面白くないのは私です(泣)
中学校の時に好きだった人、周りも結構「絶対ゆうの事好きやって」っていってくれた人のこと、やっと忘れてきてるみたいです。
てか、「自分が好かれていた」空間を失ったこと、諦めはじめてるんだと思います。
だけど、今もし告られるようなことがあれば、揺らぐと思います。
てか多分、即お願いします(汗)
それは絶対ないけど。
1年もたつのに、まだ忘れきれてない。
だけど会いたくないっていうのも本当の気持ち。
1年間に、あたしはどれくらい変わった?
変わってないのも怖いし、変わってるのも怖い。
中学卒業の日から、一歩も前に進んでないかもしれないのも怖いし、軽軽しく昔を捨ててしまってるかもしれない自分がいるのも怖い。
だから、会いたくない。
多分、あたし達はお互いにあと一歩足りなくて、恋愛とかも下手で、うまく表現できなくて、相手がいつか言ってくれること期待ばっかりして、わざと冷たいこといってみたりして、消えてしまったんだね。
あたし、すっごい未練がましいなぁ。

夏休み中に2週間半のオーストラリアホームステイに申し込んでます。
校内選考には運良くパスしたんですけど、次、校外選考がどうなるやら・・・
県内の高校生25名だそうです。う〜厳しい;
 校内選考(面接)にて。
その1
先生:「何故、オーストラリアなのですか?」
ゆう:「(それは、県の教育委員会に聞いてください。別に英語圏の外国ならどこでもいんですけど)文化的な面に興味があります。アメリカとかイギリスの文化は耳にすることが多いですけどあまりオーストラリアのことは知らないので・・・」
その2
先生:「オーストラリアについて知ってることを言ってください」
ゆう:「(時差1時間、気候が逆。って誰でも知ってるから使えんな)本当に何も知らないんですけど、オゾン層の破壊とかでサングラスかけてる人が多いって聞いたことがあります(←社会の資料集の裏にコラムみたいにのってた。でもオーストラリアなのかオーストリアなのか自信がなかった。ここは勝負してみた!!ちなみにオーストラリアであってました)」

・・・・よく通ったな、あたし(驚)

あ、でもまだ校外選考があるので、落ちる可能性も十分にありますっ!


それでは。
夜蝶21. ゆう

最新のコメント

  • コメントはありません。