トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 西宮冷蔵を再建する会通信

西宮冷蔵を再建する会通信

RSS

雪印食品の偽装牛肉事件を告発した西宮冷蔵。一時は倒産の危機に瀕しましたが、復活を遂げるべく奮闘中!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2008-02-15
発行部数:
423
総発行部数:
7994
創刊日:
2003-08-26
発行周期:
隔週
Score!:
100点

最新のコメント

  1. 山口 某さんのような方ばかりなのが今の日本です。
    自己の利益の為なら悪いことをしてもいい、黙っていてもいいと言う考えは最も愚かです。
    確かに内部告発が原因で職を失った人もいますが、放っておけば狂牛病で命を失う人もいた可能性もあるのです。
    内部告発は正しい行為です。

    再建は容易ではないですが、頑張ってください。

    ウェイン 2009/11/12 このコメントがついた記事>>

  2. 応援してます。映画もみせてもらいました。

     2007/12/12 このコメントがついた記事>>

  3. 大逆転のお手紙頂き、大変嬉しいです。未だに北海道で食の安全を顧みない企業や役所にはうんざりしています。負けず正義を発信し続けて下さい。

    宝kazu 2007/8/23 このコメントがついた記事>>

  4. 困ったけど1000円だけだけど送金しときました。
    狂牛病にならずにすみました。

    困った 2007/6/19 このコメントがついた記事>>

  5. こないだ EM菌関係で九州の方からビジネス便で送ってもらったが品物320円輸送代で500円合計で1000円以内だったので買ったが・・・。

    困った 2007/6/10 このコメントがついた記事>>

  6. 大変お辛い状況だったこと、心中お察し
    申し上げます。水谷家の方は様様な困難に
    チカラを合わせて立ち向かい、抜きん出た人間性の高さに目を見張ります。
    高さは

     2007/4/18 このコメントがついた記事>>

  7. あなたの行為は、社会的には偉いと思います。
    ただ、その行為によって生活を狂わされた人(従業員の家族等)がいる事も考えていただけると有難いです。
    特に、今のマスコミは流行に乗って面白おかしく騒ぎ立てるだけで、思慮のかけらも無い存在です。
    私個人的には、正義の告発など、現代には無いと考えています。

    山口 某 2007/3/27 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17073人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 【いざ、日本再生へ!】 日本再生ニュース

    最終発行日:
    2016/04/19
    読者数:
    751人

    「わが国のあり方はこれでいいのか」「日本は国家としてのバックボーンが失われつつあるのではないか」との問題意識のもと、日本の再建を広く訴えるとともに、新聞やテレビなど、雑多なメディア情報の中から「真実の情報」「価値ある情報」を抽出して発行します。

  3. 言論NPOメールマガジン

    最終発行日:
    2016/11/22
    読者数:
    1780人

    現在、各政党によるマニフェスト(政権公約)の作成が提案されています。言論NPOは中立的な立場で評価し、責任と実行性のあるマニフェストの作成を各政党に促します。小泉改革についての評価書も発表。

  4. コラム・ゆりかもめ

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    116人

    月2回、24節季に配信。筆者は元朝日新聞記者で勝どき書房役員。「コラム」は文化・スポーツ・芸術などをテーマに、狭山事件や俳人橋本夢道について触れることが多い。また「編集随想」では本作りの仕事につて書く。雪月花」では、季節の写真とへたな俳句も載せている。

  5. 世界の新聞「101紙」の視点

    最終発行日:
    2015/07/05
    読者数:
    1161人

    「社説を読み比べる」という概念を日本で初めて提案した媒体。国内主要新聞の本日の朝刊一面トップ記事と社説、中国・韓国主要紙の社説、他世界各国の日本語版メディアをご紹介しています。表題のみ広く浅く眺めるもよし。気になる記事を深く読むもよし。自由にご活用下さい!

発行者プロフィール

過去の発行記事