営業

しゃべらなくても大丈夫!「サイレントセールスのススメ」

営業は、もう根性と気合いだけでガンバル時代ではない! 永く、気持ちよく、ストレスなく、そして売れる営業をめざそう! 顧客とのコミュニケーションづくりを重視した、カンセツワザのようにジワリと効くメルマガです。

全て表示する >

営業のカンセツワザ[号外]キャンペーン今日まで!

2009/03/06


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

          ス ト レ ス の な い 営 業 を 提 案 す る      
          ─────────────────────
            『 営 業 の カ ン セ ツ ワ ザ 』 

/////////////////// WEEKLY MAIL MAGAZINE 号外 2009/03/06 /////////////////

               このメールマガジンは、
          営業からストレスを無くすことが目標です。
        ムリせずありのままの自分で仕事ができたらなあ〜。
            たまにゆったり、ときにはビシッと、
         言いたいことだけ言わせてもらうメルマガです。

━━━ 今週のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アマゾンキャンペーン、あと一日、今日までです。

 昨日は本当にたくさんの方に応援していただきました。
 密かにブログに載せていただいたり、
 メーリングリストなどで宣伝していただいたり、
 私の知らないところでもPRしていただきました!
 ありがとうございます!

 この本は、何度も言いますが、
 営業で悩んでいる人にぜひとも読んで欲しい内容です。

 昨日も「新米営業マンから」というメールが来ました。
 あまりにも長いメールなので、いまここでの掲載はできませんが、
 自分のおかれている現状と苦悩を切々と書いてきました。

 いろんなことを試してみたり勉強したりしても、
 いつも何かが足りないという不安感があるとのこと。
 彼はそれを「根本的な何か」が足りないという言い方をしていました。

 その気持ちすごくわかるんです。
 実際に私もそんな不安感を抱えていたひとりですから。

 何かよりどころが欲しいという気持ち。
 このまま進んで行っても本当に大丈夫なのかという不安。
 そしてやってもやっても結果が出ないあせり。

 おそらくそんな気持ちを抱えながら、
 日々の営業活動をしている人は多いでしょう。

 そんな人にこそ、強くオススメしたい本なのです。

 この大不況のなか、苦しんで悩んでいる人をひとりでも助けたい。
 そして実際に助けられる本だと確信しています。

 これをもっと人目につく場所へ置くのが私の使命です。
 この本を読むべき人にまず本の存在を伝えることが、
 いまの自分が最大限にできることだと思っています。
 もちろん多額の広告費を投入すれば可能です。
 が、それは現実的にはできません。

 なので、今がチャンスなのです。
 今しかないのです!
 少なくともアマゾンのランキングで10位以内に入れば、
 それは広告と同じになります。

 現在総合ランク21位まで来ています。
 これもすべてみなさんのおかげです。


 私は大げさではなく、本気で思っています。
 この本に書いてあることをセミナーなどで伝えてきました。
 参加者の受講前と受講後の変化に私自身が驚きました。
 これはもっとたくさんの人に伝えるべきだ!
 セミナーでは限られた人にしか伝えられない。
 その思いでこの本を書きました。

 私が本気で思っているのは、
 これからの時代に必要なのは、
 この本に書かれていることだということです。

 がらにもなく熱くなっている自分ですが、
 この本を読んでいただいた尊敬すべき知人や友人たちの声を聞いて、
 それを確信しています。
 


 そこで、今日一日だけ、みなさんのお力をお借りしたいのです。

●ぜひ、身近で営業に悩んでいる人に勧めてください!

●内気だからという理由で営業になるのをためらっている人に勧めてください!

●売れずにひとりで悩んでいる部下に贈ってあげてください!

●これから営業になる不安だらけの学生に手渡してあげてください!


 そして、いま一度(今日だけです)ブログなどでご紹介いただきたいのです。
 いまできる限りのご協力をお願いします! ぜひ!

 いまの私にできるのは、普段の内気な性格を封印して、
 がらにも無いと言われようが、こうしてお願いすることだけです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新刊本■「内向型営業マンの売り方にはコツがある」(渡瀬 謙/著)

3月5日(木)・6日(金)でキャンペーン中です!
→ http://www.pictworks.com/contents/sonota/amazon.html
──────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆・◆ あ・と・が・き ◆・◆

さきほど、尊敬しているみとめの木戸さんから電話があった。
「渡瀬さん、この本はもっと世の中に出さなきゃダメだよ。こんな時代だからこそ、
この本を必要としている人たちがたくさんいるんだから!」
昨日のメルマガの最後で紹介した水野さんからもさっそく電話をいただき、
「これはお世辞抜きですごい本ですよ。手放しで紹介したくなりましたから」
私はもうこんな電話をいただいただけで、この本を書いて良かったと思った。
そして同時に大きな使命感を持つことができた。
なんというか、歩くべき道が明確になった瞬間だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
             K A N S E T S U - W A Z A 
----------------------------------------------------------------------------
◎発行元    : 渡瀬 謙( info☆pictworks.com )☆→@に変えてください。
◎購読登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000115536.html 
◎配信システム : まぐまぐ、Melma!、E-Magazine
◎本メルマガの内容は、各人の責任においてご活用ください。
◎本メルマガの内容の転載の際にはご一報ください。
◎ご意見・ご感想は大歓迎です! お返事は必ず書きますよ!
----------------------------------------------------------------------------
●もうひとつのメルマガ: 左利きの人は必読!左利きの友だちがいる人も必読!
 「レフティサーブ」< http://www.mag2.com/m/0000116367.html >
 →『左利きの人々』(中経文庫)またまた増刷!4刷決定!
http://amazon.co.jp/o/ASIN/480613256X/pictworkscom-22/ref=nosim >
----------------------------------------------------------------------------
  Copyright(C) 2003-2009 KANSETSU-WAZA/PICTWORKS.Inc, All Rights Reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【渡瀬 謙の書いた営業本】
 ◆新発売!『誰よりも売る!アポ取りの達人―口べたでも無理なく話せる』
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4827204659/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆『営業ビジネスマナー超入門』
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534043074/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆『ドキドキ初回営業の極意』→アマゾン「セールス・営業」部門1位!
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4806124370/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆『知らずに差をつける!絶対成功する営業術』(12000部)
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4537253266/pictworkscom-22/ref=nosim >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ちょびたが行く」ネコブログ< http://plaza.rakuten.co.jp/butineko/ >
「無口な営業のススメ」ブログ< http://blog.livedoor.jp/silenteigyo/ >




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。