営業

しゃべらなくても大丈夫!「サイレントセールスのススメ」

営業は、もう根性と気合いだけでガンバル時代ではない! 永く、気持ちよく、ストレスなく、そして売れる営業をめざそう! 顧客とのコミュニケーションづくりを重視した、カンセツワザのようにジワリと効くメルマガです。

全て表示する >

営業のカンセツワザ[246号]出版前夜

2008/12/25


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

          ス ト レ ス の な い 営 業 を 提 案 す る      
          ─────────────────────
            『 営 業 の カ ン セ ツ ワ ザ 』 

/////////////////// WEEKLY MAIL MAGAZINE No.246 2008/12/25 /////////////////

               このメールマガジンは、
          営業からストレスを無くすことが目標です。
        ムリせずありのままの自分で仕事ができたらなあ〜。
            たまにゆったり、ときにはビシッと、
         言いたいことだけ言わせてもらうメルマガです。

━━━ 今週のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 クリスマスですねえ。
 私は昨日、チキンとケーキ(妻の手作り)を食べました。
 今朝もケーキを食べました。たぶんお昼もケーキです。

 街は今日から一気にお正月ムードに変わるんでしょうねえ。
 このあと新宿に行くのでその変身ぶりが楽しみです。

 今年も無事、最後までメルマガを発行することができました。
 ありがとうございました。
 また来年もよろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ◆◆ 出版前夜 ◆◆

 
 先日、青山ビジネス交流会に参加してきた。
 これは著明コンサルタントの3名が主催するもので、
 たくさんの方々が集まった。

 まあ、パーティーや交流会というのは得意ではないので、
 あいかわらず端の席で静かにしていたのだが。

 その会のなかで、自己PRタイムというのがあって、
 自分の著書とセミナーの紹介が任意でできるコーナーがあった。
 すると結構みんな積極的というか、
 かなりの人が前のほうに出て行く。
 そして自分の本などのPRをしていた。

 私はというと、あいかわらず端の席で静かにしていた(笑)
 どうもああいうのは苦手で‥‥。

 そこで驚いたのは、私が今年知り合った人たちが、
 来年次々に本を出すという事実だ。
 私のセミナーに参加していただいた方や、
 他のセミナーで一緒になった人がほとんどなのだが、
 ホントにもう知り合いがどんどん本を出し始めたのだ。
 そして近いうちに著者になるだろうと思われる予備軍もたくさんいる。
 今年はとくにそれを感じた一年だった。

 3年前までは、本を出している人なんてまわりにいなかったし、
 出合っていたとしても、恐れ多い存在だった。
 それがいまでは、ちょっとした飲み会などがあると、
 そのなかの半分以上は著者だったりする。
 以前には考えられないことだ。
 でも自分は何も変わってないんだけどね。
 ──────────
 明日を皮切りに続々と本が出る(たぶん)

 ちなみに明日(26日)は、
 私のもうひとつのメルマガである「レフティサーブ」を元にした、
 『左利きの人々―悲しくも笑えるー』(中経文庫)の出版日だ。
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/480613256X/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ↑表紙がなかなか気に入っている!(ネコがうれしい!)

 次は来年の1月20日ごろ出版される予定のもので、
 『アポ取りの達人』シリーズのラインナップに入る本だ。
 これはもう最終ゲラの段階まで行っている。

 その次が今日もこのあと打ち合わせの予定が入っているもので、
 今後の私の活動の中心となっていく内容の本が、
 おそらく2月中旬〜下旬にかけて出版される予定だ。

 そして3月下旬ごろには、
 もう一年以上も企画を練り直してようやくカタチになりつつある本が
 出るはず(たぶん)。

 いま必死にやっているのは、2月と3月のものだ。
 しかしさすがにこれだけ集中してしまうと
 他の作業がどうしてもおろそかになってしまう。

 たとえば、ホームページ。
 これ、9月から全然更新していない。
 じつはサイトの内容を大幅に変える予定で、
 もう基本デザインのできているのだが、
 まだ内容の作り込みが全然できていない状態なのだ。

 おそらく年末年始の作業になると思うが、
 せっかくこれだけ本が出ることになるので、
 その受け皿というかサイトもしっかりと作っておかないと
 意味が半減するというものだ。

 あわせて、商品ラインナップなども大幅に見直していく。
 といっても今は1つしか商品はないのだが。
 そしてセミナーをもっと定期的に行うつもりである。
 いつまでも端の席に座ってないで、
 やっぱり自分から動かないとね。

 というわけで、来年はまた一皮むける年にしたいと思っている。

 本を出すということは、かなり敷居が低くなっている。
 とくにこれからの時代は、
 会社や組織に依存しきれない状況が多くなるだろう。
 そんなとき、自分だけの武器を持つひとつの有効な方法は、
 出版することだと思う。

 もしあなたがそれを考えているのなら、
 私も微力ながら協力させていただきたいと思っている。

 まずは、「2009年度に本を出す!」と誰かに言ってみることだ。
 すると不思議に歯車が動き出す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナーのお知らせ 出版・連載の夢実現セミナー

 タイミングよくこんなセミナーが開かれる。
 講師は友人の森川さん。今年大ブレイクした人のひとりである。
 来年の1月16日なので、手始めに参加されてはいかがだろうか。
 参加費5000円だが、内容はものすごく濃いゾ。
http://www.itbt.biz/event/20090116_Writing.html 
----------------------------------------------------------------------------
↑出版に興味がある人はぜひオススメ! ちなみにその日は私の結婚記念日だ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会のお知らせ コミュニケーションスキル(私が講師をやります!)

 私も参加している第9回目となる「コミュニケーションスキル勉強会」。
 その2009年度最初に、私がお話させていただくことになった。
 私にとっても最初のセミナーで、
 しかもその日は新刊本の発売予定日にもなっている。
 ぜひ気軽にご参加いただければと思う。

 日時:1月20日 19時から21時まで(その後、任意で懇親会あり)
詳細はこちらから↓
http://wizli.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=10492 
----------------------------------------------------------------------------
↑新年会も兼ねて気軽に楽しくやりたいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊本のお知らせ  

●『口ベタなあなたを救う しゃべる名刺』(中野貴史・著 日本実業出版社)

 中野さんと最初に会ったのは3年前。
 TFTアポ取り法の前身であるアポ取り革命のモニターのひとりだった。
 当時は、自分の名刺を出して、
 「こんなことを考えてるんですけど」とまだアイデア段階だったのが、
 それがこうして本になるとは感慨深い。
 で、この本、単なる名刺の作り方だと思ったら大間違い。
 自分自身を見直してブランドにして武器にする。
 そんなブランディング&マーケティングの本なのだ。
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534044860/pictworkscom-22/ref=nosim >
----------------------------------------------------------------------------
↑タイトルの「口ベタ」がいいですね。私もたくさん折り目を付けながら読みました。


━━━ 次週のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 → ひ・み・つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆・◆ あ・と・が・き ◆・◆

いつもはスロースターターの私だが、来年は最初から飛ばそうと思う。いやでもそう
いう状況にしてしまえば何とかなるかもしれない。ということで、来年はまた出版企
画をバンバン出していこうと考えている。やっぱり本になるのは楽しいからね。
ではまた来年にお会いしましょう! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
             K A N S E T S U - W A Z A 
----------------------------------------------------------------------------
◎発行元    : 渡瀬 謙( info☆pictworks.com )☆→@に変えてください。
◎購読登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000115536.html 
◎配信システム : まぐまぐ、Melma!、E-Magazine
◎本メルマガの内容は、各人の責任においてご活用ください。
◎本メルマガの内容の転載の際にはご一報ください。
◎ご意見・ご感想は大歓迎です! お返事は必ず書きますよ!
----------------------------------------------------------------------------
●もうひとつのメルマガ: 左利きの人は必読!左利きの友だちがいる人も必読!
 「レフティサーブ」< http://www.mag2.com/m/0000116367.html >
 →書籍化決定! 2008年12月26日発売予定!
----------------------------------------------------------------------------
  Copyright(C) 2003-2008 KANSETSU-WAZA/PICTWORKS.Inc, All Rights Reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆好評発売中!『営業ビジネスマナー超入門』
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534043074/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆既刊『ドキドキ初回営業の極意』→アマゾン「セールス・営業」部門1位!
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4806124370/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆既刊『知らずに差をつける!絶対成功する営業術』(12000部)
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4537253266/pictworkscom-22/ref=nosim >
----------------------------------------------------------------------------
 ●営業トークゼロ・ストレスゼロのTFTアポ取り法!テキスト版!
  内容と申し込み→ < http://www.pictworks.com/apotori/1.html >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ちょびたが行く」ネコブログ< http://plaza.rakuten.co.jp/butineko/ >
「無口な営業のススメ」ブログ< http://blog.livedoor.jp/silenteigyo/ >



●『左利きの人々―悲しくも笑えるー』(中経文庫)
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/480613256X/pictworkscom-22/ref=nosim >

 ↑これはできれば、12月30日(火)のお昼ごろに買って欲しい!
 もちろん私の私利私欲も入っていますが、
 それ以上に、左利きの認知度をもっと上げたいのです。
 そのせっかくのチャンスなので、アマゾンで目立つ位置に行きたい!
 ぜひご協力をお願いします!

●「日経キャリアマガジン」記事のゲラ戻しが終わりました。
 テーマは「自己紹介」10Pカラーです。発売は1月中旬予定!

●「モノマガジン」の1月発売号に1Pの記事が載ります。
 左利き特集の最初のページになってます。
 あわせて本の紹介もあるので、ぜひ見てくださいね!

●BIZIDというビジネス系のポータルサイトに、
来年から連載記事を書かせていただくことになりました!

●某マーケティング系企業のメールマガジンを書いています。
 →メルマガなどの執筆のご相談も承っています。

●来年の話ですが、名古屋でセミナーをやります!
 →これは中部産業連盟というところが主催するものです。
  このようなお話は大歓迎ですので、ぜひお声がけください。

●セミナーのフォローで参加者と個別に会っています。
やはりマンツーマンで話をすることで具体的に見えるものがたくさんありますね。



※企業研修や営業トレーニングなど、お気軽にご相談ください!
※営業マン個別トレーニングも近いうちに開始します。






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。