営業

しゃべらなくても大丈夫!「サイレントセールスのススメ」

営業は、もう根性と気合いだけでガンバル時代ではない! 永く、気持ちよく、ストレスなく、そして売れる営業をめざそう! 顧客とのコミュニケーションづくりを重視した、カンセツワザのようにジワリと効くメルマガです。

全て表示する >

営業のカンセツワザ[200号]大掃除

2007/12/27


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

          ス ト レ ス の な い 営 業 を 提 案 す る      
          ─────────────────────
            『 営 業 の カ ン セ ツ ワ ザ 』 

/////////////////// WEEKLY MAIL MAGAZINE No.200 2007/12/27 /////////////////

               このメールマガジンは、
          営業からストレスを無くすことが目標です。
        ムリせずありのままの自分で仕事ができたらなあ〜。
            たまにゆったり、ときにはビシッと、
         言いたいことだけ言わせてもらうメルマガです。

━━━ 今週のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いよいよ今年ラストの号です。
 そしてちょうど200号!

 1年間は約52週あるので、
 だいたい4年かかっているということになります。
 そう考えるとよく続いたなあと思います。
 (その分もうひとつのメルマガ「レフティサーブ」はさぼっていますが‥‥)
 
 もともとは、
 フリークリエイターを対象とした営業ノウハウメルマガだったのですが、
 いまではもっと広くなっています。

 ただ、その根幹の部分では、
 「営業が苦手な人」に向けてのメッセージとして変わっていません。

 ときどき営業以外のことも書いたりしますが、
 来年もユルユルと続けていきますので、
 よろしくお願いします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆◆ 大掃除 ◆◆



 今回のテーマ、
 世の中の時期的にはとてもふさわしいものだが、
 私的には最も遠いテーマである。

 それほど苦手なのが、掃除だ。

 小さい頃から、片づけるとか整理するとかができなくて、
 部屋はいつも散らかりっぱなしで、
 机の引き出しやカバンの中もグチャグチャだった。

 どこに何があるのかは憶えているので、
 散らかっているように見えていても、
 自分の中ではそれでOKだったのだ。

 なまじ母親に掃除をされると、
 自分なりに「整理」されていたものが崩れるので、
 怒ったりした。

 その散らかしグセは今でも治っていない。

 事務所はいつも散らかっていて、
 テーブルの上は作業もできないほどモノが乗っていて、
 いたるところに本が転がっている。

 たまに来客の予定があるときに、
 見た目だけ片づけてその場をしのいでいた。

 散らかっている部屋に共通するのは、
 ゴミ箱が大きくて複数あることだ。

 まあもともとデザイン系の仕事をしていたので、
 紙ゴミがたくさんでやすい環境ではあったが、
 私の事務所もでかいゴミ箱が6つある。

 そんな生活をしてきたのだが、
 ここに来て心境が変わってきた(やっとかよ)

 ──────────
 掃除をすることの本当の意味

 いままで掃除というのは、
 見た目をきれいにすることだと思っていた。

 そうしてモノが所定の場所に置かれて、
 捜しものをする必要がなくなるから、
 仕事の効率も上がると思っていた。

 だからいくら散らかっていても、
 それぞれのモノの位置がわかっている限りは、
 仕事の効率上、問題ないと考えていた。

 むしろ掃除をしないことで、
 その分の時間を節約しているとまで思っていたのだ。

 ところがそれは大きな勘違いだった。

 最近思うところがあって、
 「掃除」系の本を何冊か読んでみた。

 だいたい、掃除の本がなぜ世の中にこんなにあるのか?

 もともと単なる掃除の仕方が書いてあると思っていたのだが、
 こんなに売れているとなるとそれだけではないのでは?
 と思ったのも読んでみた動機である。

 それらを読んでわかったのは、
 掃除にはもっと精神的なものが絡んでいるということだ。

 見た目のきれいさだけでなく、
 むしろそれよりも精神面への影響が大きいとのこと。

 それが掃除することの本当の意味だった。

 ──────────
 モノを大切にしてモノに感謝する

 よく引き合いにだされるのは、
 メジャーリーガーのイチロー選手だ。

 彼は小さい頃から自分のグラブやスパイクを、
 毎日手入れしていたという。
 そしてそれは今でも欠かさずやっている。
 
 もちろん道具の手入れをしただけで、
 彼のようにメジャーになれるということはないが、
 それをずっと続けているということが重要だ。

 彼がトップを維持しつづけているのは、
 技術面だけでなく、むしろ精神面の影響が大きいと思っている。

 その精神面を支えている柱のひとつが、 
 道具を毎日手入れすることだということだ。

 「お世話になっているものだから、自分で手入れするのは当たり前」
 と彼は言う。
 そこには道具に対する感謝の気持ちが現れている。 

 思うに、掃除というのは、
 「部屋」という道具の手入れをすることではないだろうか。
 
 壁がなければ寒さはしのげないし、
 戸がなければ出入りできない。
 当たり前のようにある部屋は、
 実は毎日とってもお世話になっているものなのだ。

 それに対して感謝の気持ちを持って手入れをすることは、
 当たり前のことだったのかもしれない。

 私はそれにずっと気付かずにいた。

 ──────────
 修行はいつも掃除から

 お寺の小坊主の修行といえば、
 床のぞうきんかけや境内の掃除のシーンが頭に浮かぶ。
 アニメの一休さんもいつも掃除をしていた。

 新入りだから掃除をさせられていたと思いがちだが、
 実はあれも修行なのだと考えれば納得がいく。

 昔の人は、掃除は精神修行になることを知っていたのだ。

 私はその修行を長い間怠ってきた。
 もったいないことだ。

 ちなみに私は先日、事務所のトイレ掃除をやってみた。
 便器の裏側までやったのは初めてである。

 普段の自分ではやらないことをやったという充実感と、
 キタナイものをキレイにしたという達成感があった。
 やってみると意外に気持ちよかったりする。

 
 で、大掃除である。

 本来、大掃除とは、お寺のすすはらいのように、
 普段できない部分を掃除するもので、
 一年の感謝の気持ちが込められているものだ。

 ところが私も含めてだが、
 いつも掃除をしていない分、
 年末に一気にやってしまおうというのが
 現代の大掃除ではないだろうか。

 もっと普段から窓拭きをやってもいいし、
 電灯のカサにハタキをかけてもいい。

 なまじ大掃除などの習慣があるから、
 「散らかっていても、大掃除のときにやればいいや」と、
 普段やらないのかもしれない。

 掃除は余計な作業ではなく、
 自分を鍛える修行と考えるといい。


 というわけで、
 今年の大掃除は、大いに修行しましょう!

 ではまた来年!



━━━ 次週のテーマ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 → 今年の抱負

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆・◆ あ・と・が・き ◆・◆

今日のメルマガは書きながら自分にプレッシャーを与えていた。私の人生の中で欠落
していたものが掃除だったので、それを今後の生活に組み込むというのはとても大き
な決断なのだ。来年はそれをしっかり実行するつもりである。そして来年末に自分が
どう変わっているかが楽しみでもある。意外と掃除の本とか書き始めたりして!
それにしても‥‥これを家で読んでいる妻のほくそ笑んでいる顔が目に浮かぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                         
             K A N S E T S U - W A Z A 
----------------------------------------------------------------------------
◎発行元    : 渡瀬 謙( info@pictworks.com )
◎購読登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000115536.html 
◎配信システム : まぐまぐ、Melma!、E-Magazine
◎本メルマガの内容は、各人の責任においてご活用ください。
◎本メルマガの内容の転載の際にはご一報ください。
◎ご意見・ご感想は info@pictworks.com まで! お返事は必ず書きますよ!
----------------------------------------------------------------------------
●もうひとつのメルマガ: 左利きの人は必読!左利きの友だちがいる人も必読!
 「レフティサーブ」< http://www.mag2.com/m/0000116367.html >
----------------------------------------------------------------------------
  Copyright(C) 2003-2007 KANSETSU-WAZA/PICTWORKS.Inc, All Rights Reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆好評発売中!『営業ビジネスマナー超入門』(日本実業出版社)
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534043074/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆既刊『ドキドキ初回営業の極意』(中経出版)
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4806124370/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ◆既刊『知らずに差をつける!絶対成功する営業術』(日本文芸社)
 < http://amazon.co.jp/o/ASIN/4537253266/pictworkscom-22/ref=nosim >
 ●コストゼロ・ストレスゼロで簡単に新規アポが取れる!
 『アポ取り革命』DVD発売中!< http://www.pictworks.com/apotori/1.html >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ちょびたが行く」ネコブログ< http://plaza.rakuten.co.jp/butineko/ >
「無口な営業のススメ」ブログ< http://blog.livedoor.jp/silenteigyo/ >
 ↑
しばらくサボっていましたが再開します!

 

































規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。