独立・起業

このメルマガは現在休刊中です。
関西起業家サークル 来夢

最近関西圏で事業をスタートさせた方、いずれスタートしたい方、目線を上に向け、知り合えることでより多くのビジネスチャンスと成し、生活の安定に向け、共にがんばり、助け合いましょう。

全て表示する >

起業家である、我々がやらないといけないこと!

2009/09/30

 こんにちは、起業家サークルのなかおです。 

 このメールマガジンは起業家の方々に向けて
配信させて頂いているものです。
 
 なので、このマガジンは起業に関わる方ばかりが
読まれているとして、思いを世に飛ばしたく思いました。
 
 ご存じのように日本はただいま不景気の真っ直中。 

 特に小さい小さい起業家達は自分の存続すら危なく、日々
厳しい戦いを繰り返していると言うのが多いです。
 
 長期の戦略なんか吹っ飛んで、現地現在を守るためだけ
の戦術に特化している人も多いんですね。
 
 それを見て、「これから起業をしよう」と思われている人は
今はそれを躊躇している事でしょう。 

 こんな時だからこそ敢えて書きますよ・・・
 
 「起業家の皆さん、共に戦う場は違いますがもっと頑張りましょうよ」
 
 今代の苦境は今代の我々の責任。
 
 政治だ世界情勢だと言う人もいますが、起業家にとっての
現状は自己の判断の結果だと考えています。 

 自分がよかれと思い、進んだ道が他の要因で崩れようが
転けようが、それはすべて自己責任ですよね。
 
 そう、それが、起業家って言う生き方。
 
 起業家の皆さん、頑張ろう!

 そして、起業を目指す人、皆さんは上記の思いを心に刻み込んで、
そして是非いつでも、すぐにでも起業の世界に来てください。
 
 ただし起業の世界に来たら、最初の三年で皆さんの中の7割は
起業の世界から姿を消すでしょう。
 
 自分がそれまで積み上げてきた預金・キャリア・関係なんかも
同時に崩壊させてしまうことになります。
 
 でも、その消えるのが7割としたら、3割には素晴らしい
チャンスがあります。
 
 と、言っても現状はその3割にしたところでこの苦境の中、
この先3年後にどれだけが生き残れるのか判りません。
 
 でもね
 
 今、起業をしている人間がどれだけの度量を
持ってると思いますか?
 
 起業家以外の働き人の中で、いざとなると心を火の玉にして突っ込
んでいけるだけの熱い心と剛い器量、そして冷静冷徹な判断力を兼ね
備える人がどこの世界にどれだけいますか?
 
 職人さんやこだわりの社員さんにはそう言った方もおられるでしょうが
そう言った人たちを御していける上司がいないと宝は持ち腐れます
よね。

 起業家はその器量を持っておかないと生きることは出来ないです。
 
 持ち合わせているんですよ。
 
 等と書いてますが僕は決して起業家を美化するつもりや無いんですよ。
 
 ただ、それが事実なだけなんです。
 
 我々起業家はその旺盛な力をもっともっともっと世に広げて、
挑戦することの大切さをこれからの人に伝えていくことを
していかなきゃいけないんです。
 
 話して聞かせても良いけど背中で引っ張るのが我らの流儀。
 
 挑戦の結果の成功や失敗っては、それはそれとして後世の人の
感心・関心は引くでしょうけど、大切なのは今の隆盛と次代への橋渡し。
 
 現世の人の心を引っ張り、そして次世代の人たちに
挑戦する気持ちを持って貰うには、今我々が出来ることは
「自分の望む成功」と「富」かなっと思います。 

 その望む成功で得られた富をしっかりと次代のために使うこと。
 
 これこそが、我々起業家ならぱすぐに実行出来ると思います。
 
 どんな大企業だって、たった一人の発案者が核となって
発展しただけ、起業家の延長ですよね。 

 その延長の結果が世にたくさんある会社の数ならば、その
会社の数ををもっともっと増やし繁栄もして、経済の歯車もまわるようにして
行くことがこれからの一番の大切だと思っています。 

 でも、起業家だって人間、迷うこともあるでしょう。
 起業したい人にいたってはどうして始めたらいいかも悩ましいかな。

 けど安心、世の中には「起業支援」と言うシステムを看板としてる
起業家もたくさんいます。
 
 その支援家の人たちを活用したらいいし、当人達にももっともっと
張り切って「自分はこういう事が出来るんだ」って声掛けもして貰いたい
しその場所もドシドシと作って欲しいと思いますが現状は事足りてない
かも知れません。
 
 皆さん、そうした人たちを自分で探してみて話も聞いて、自分に
合う人と巡り会ってくださいね。 

 巡り会ったらそこから多くのモノを学び吸収をして、自分の血肉に変えてから
その羽を持って世に飛び出してみてください。
 
 今、閉塞してしまっている起業家だってそう。
 
 とってもとっても忙しい中やと思いますが時間をこじ開けてみてください。
 
 こんな時、一番大切なことは学問やと思います。
 
 どんな学問でも良いから、自分が活かせる学問を吸収して
自分の大きな戦力と化して欲しいです。
 
 そうして、自分たちが死力を尽くして面白い時代を作れたら
次世代にバトンタッチして後、余生を目一杯謳歌したいですね〜♪
 
 自分のために
 自分が大切にしたい周りの人たちのために
 そして、自分の世界の次世代・・・そのずっと先の人たちのために 

 我々起業家、今を頑張りましょうね。
 くじけたら絶対に駄目ですからね。
 
 前向いて進み続けましょう。

 前向いて信じて進み続けたら、万が一途中で倒れても
頭は常に進行方向でしょ。
 
 逃げたのではない
 負けたのでもない
 勝ちに行く課程での終わりも又、面白い。
 


 人生楽しみましょうね〜(^^)v
 そして、思うような余生を作りましょう。
 
 30代でも40代でも70代でも良いから、自分の目標点に来たら
そこからは余生です。
 
 良い余生作って楽しく暮らせると信じてくださいね。

 と、昨今の不景気への怨み節を聞きながら
そう思ったなかおでした。
 
追記
 何があっても何にも流されないように、自分が常にその
 頭になれば良い。
 そしたら自分が流していけますもんね。
 
 そう言える自分で有りたいと思っています。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
発行 オフィス来夢 なかお
 大阪府大阪市北区天神西町7−5 2A
 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル6F
 tel&fax 06−6267−9059
 携帯 090−3925−4354
 mtouring@silver.ocn.ne.jp
 http://kigyoukacircle.com/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-06-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 35 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。