名言

毎日の聖書

メルマ!の配信サービスは2020年1月末で終了になります。
「毎日の聖書」の配信希望の方は、標題に「配信希望」と書いたメールをm.shimizu@amfamily.net宛に送信してください。

全て表示する >

1 コリント人への手紙 13:1-3

2019/09/14

◆ 今日の御言葉 ◆
たとえ私に、異言で話す賜物があり、また、天と地のあらゆることばを話すことができても、愛がないならただの騒音にすぎません。
同様に、預言(託された神のことばを語る)の賜物があり、あらゆることに通じていても、また山を動かすほどの強い信仰を持っていても、愛がないなら、何の価値もないのです。
そして、自分の財産を全部、貧しい人たちに分け与えても、また福音を宣べ伝えるために火あぶりの刑を受けても、愛がなければ、何の価値もありません。
(1 コリント人への手紙 13:1-3)

If I speak with the tongues of men and of angels, but do not have love, I have become a noisy gong or a clanging cymbal. 
If I have the gift of prophecy, and know all mysteries and all knowledge; and if I have all faith, so as to remove mountains, but do not have love, I am nothing. 
And if I give all my possessions to feed the poor, and if I surrender my body to be burned, but do not have love, it profits me nothing.
(1 Corinthians 13:1-3)

所感と祈り:
私たちの行動の動機がどこにあるのかが大切です。
神様は、私たちが愛に根ざして行動することを求めておられます。
愛のない行動は、自己中心的な言動を起こし、人を傷つけることが多いのです。
たとえ行動がりっぱなものに見えても、それが愛を伴わないものであるなら、神様には喜ばれないのだと思います。
神様からのことばを語る賜物があったとしても、愛がないなら、価値はないのだと示されています。

主よ。私たちの心を主の愛で満たしてください。
怒りを収め、主に喜ばれることを考え、行動することができますように。
心の中をきよめ、人を罵るような言葉を口にすることがないように成長させてください。
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。