名言

毎日の聖書

メルマ!の配信サービスは2020年1月末で終了になります。
「毎日の聖書」の配信希望の方は、標題に「配信希望」と書いたメールをm.shimizu@amfamily.net宛に送信してください。

全て表示する >

使徒の働き 20:19-21

2019/08/30

◆ 今日の御言葉 ◆
私は謙遜の限りを尽くし、涙を流しながら、神のために働いてきました。ユダヤ人には命をつけねらわれ、危険な目に会ったのも、一度や二度ではありません。
それでも、ためらわず真理を語りました。個人的にばかりでなく、堂々と多くの人々の前でも。
また、ユダヤ人にもギリシヤ人にも、罪から離れ、主イエス・キリストを信じて神に立ち返るように勧めました。
(使徒の働き 20:19-21)

serving the Lord with all humility and with tears and with trials which came upon me through the plots of the Jews; 
how I did not shrink from declaring to you anything that was profitable, and teaching you publicly and from house to house, 
solemnly testifying to both Jews and Greeks of repentance toward God and faith in our Lord Jesus Christ.
(Acts 20:19-21)

所感と祈り:
パウロの宣教活動は命がけのものでした。
自分自身、かつてはクリスチャンを迫害するリーダーの立場にありましたから、ユダヤ人たちがどのような思いで、殺意をもっているかは、だれよりも知っていたことでしょう。
その危険がどれほど差し迫って現実的なものであるのかを理解していました。
それでも真理を語らずにはいられません。
命がけで語りました。
そのようなパウロの活動のおかげで、今日の私たちに恵みが及んでいるのだと思います。

主よ。どれだけの多くの宣教師が命を落としたことでしょう。
しかし彼らは、永遠の主を信頼し、真理のために働きました。
人を恐れず、真理のために生きることができるように強めてください。
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。