名言

毎日の聖書

メルマ!の配信サービスは2020年1月末で終了になります。
「毎日の聖書」の配信希望の方は、標題に「配信希望」と書いたメールをm.shimizu@amfamily.net宛に送信してください。

全て表示する >

使徒の働き 19:8-10

2019/08/26

◆ 今日の御言葉 ◆
このあと、パウロは三か月のあいだ会堂で、安息日ごとに大胆に説教し、神の国のことを教えました。
しかしある者たちがパウロの話を非難し、人々の面前でキリストに逆らうことばを口にしたので、もう二度と相手にしないことに決め、会堂での説教はそれきりになりました。代わりに、クリスチャンたちを誘って、ツラノの講堂で別の集会を開き、毎日そこで語りました。
これが二年間も続いたので、アジヤ州に住む人たちは、ユダヤ人だろうが外国人だろうが、主の教えを聞かない人はほとんどいないほどでした。
(使徒の働き 19:8-10)

And he entered the synagogue and continued speaking out boldly for three months, reasoning and persuading them about the kingdom of God.
But when some were becoming hardened and disobedient, speaking evil of the Way before the people, he withdrew from them and took away the disciples, reasoning daily in the school of Tyrannus. 
This took place for two years, so that all who lived in Asia heard the word of the Lord, both Jews and Greeks.
(Acts 19:8-10)

所感と祈り:
パウロは、ユダヤ教の会堂で大胆にキリストを宣べ伝えてきましたが、キリストに逆らう者たちの非難が激しく、その会堂での説教を続けることが難しい状態になったようです。
その後、クリスチャンたちを集めての集会が持たれるようになっていきました。
それらもすべて神様のご計画のうちにあったことなのだと思います。
逆境の中にあるように思えても、その中にあって、神様のご計画が進んでいきます。
目先の状況に一喜一憂しないで、神様の御手の中にあることを思い、平安を持つことができますように。

主よ。私たちを主のご計画のうちに用いてください。
揺るがない信仰をもって歩ませてください
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。