名言

毎日の聖書

聖書のことばには、神様の力があります。
あなたを慰め、励まし、支え、力づけます。
祝福された豊かな人生を得るために、どうぞ、毎日、聖書のことばに触れてください。

全て表示する >

ローマ人への手紙 10:14-15

2019/07/20

◆ 今日の御言葉 ◆
しかし、主を信じていなければ、どうして主に、「救ってください」と求めることができるでしょうか。また、主イエスのことを一度も聞いたことがなければ、どうしてそのお方を信じることができるでしょうか。だれかが教えてくれなければ、どうしてそのお方のことを聞けるでしょうか。
また、神に遣わされなければ、どうして人々のところへ出かけて教えることができるでしょうか。聖書に、「神との平和を宣べ伝え、良い知らせをもたらす人の足は、なんとうるわしいことか」 ( イザヤ52・7 ) とあるのは、まさにこのことです。
(ローマ人への手紙 10:14-15)

How then will they call on Him in whom they have not believed? How will they believe in Him whom they have not heard? And how will they hear without a preacher? 
How will they preach unless they are sent? Just as it is written, “How beautiful are the feet of those who bring good news of good things!”
(Romans 10:14-15)

所感と祈り:
あの人は信仰を持つようなタイプではないとか、無関心そうだからと、自分勝手な印象で線引きをしてしまうことがあるのではないでしょうか。
信じてもらえなくてがっかりするのが嫌だったり、否定されるのが辛かったり、それぞれの心理的な背景があることと思います。
種をまき、水を注ぐことが私たちの務めで、成長させてくださるのは神様だと考えるなら、気持ちが楽になります。
どのように成長するのかは、その人が生まれ持ったDNAの影響や生活環境、その中で本人がどのように考えて行動するかによって様々な結果に至るのですから、そもそも、人の成長を自分の管理下に置けると考えるほうが傲慢であり、危険なことなのだと思います。
人の心の扉をこじ開けようとしたり、その中の模様替えを勝手に企画してはいけないのだと思います。
人を信じ込ませるのではなく、良いしらせをもたらす人になることができますように。

主よ。私たちがすべきことを正しく知ることができますように。
適切な態度で、みこころにかなった言葉を語ることができるようにお導きください。
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。