名言

毎日の聖書

メルマ!の配信サービスは2020年1月末で終了になります。
「毎日の聖書」の配信希望の方は、標題に「配信希望」と書いたメールをm.shimizu@amfamily.net宛に送信してください。

全て表示する >

マタイ26:39

2018/03/18

◆ 今日の御言葉 ◆
三人にこう頼むと、イエスは少し離れた所に行き、地面にひれ伏して必死に祈られました。
「父よ。もしできることなら、この盃を取り除いてください。しかし、わたしの思いどおりにではなく、あなたのお心のままになさってください!」
(マタイ26:39)

And He went a little beyond them, and fell on His face and prayed, saying, “My Father, if it is possible, let this cup pass from Me; yet not as I will, but as You will.”
(Matthew 26:39)

所感と祈り:
どんなに苦しい思いをなさっていたことでしょう。
「恐れと悲しみのあまり、死にそうです」と弟子たちに言うほどでした。
私たちのために主はそのようなところを通られました。
私たちも受け入れがたい現実に直面することがあるかもしれません。
そのとき、必死になって神様に願い求めることでしょう。
心を注ぎだし、祈り続けたそのあとで、最終的にはすべてが神様の御手の中にあると悟るのです。
そして、「わたしの思いどおりではなく、あなたのお心のままになさってください」と祈れたなら、私たちは神様への完全な信頼のもとにすべてをおゆだねしているのだと思います。
何が起ころうともすべて神様の御手の中にあります。
そして、私たちに起こる現実の問題に全く影響されない確実さをもって私たちに永遠の祝福を与えてくださっています。

主よ。私たちにいのちを与えるため、御苦しみを受けられたことを感謝します。
私たちは感謝をもって主の御名を賛美します。
今日も御前に集い、心からの喜びをもって賛美をささげられることを感謝します。
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。