名言

毎日の聖書

メルマ!の配信サービスは2020年1月末で終了になります。
「毎日の聖書」の配信希望の方は、標題に「配信希望」と書いたメールをm.shimizu@amfamily.net宛に送信してください。

全て表示する >

イザヤ53:4ー5

2018/03/14

◆ 今日の御言葉 ◆
しかし、彼は私たちの悲しみを負い、
私たちの嘆きをにないました。
私たちは、彼がそんなに苦しむのは、罪を犯して
神に罰せられたのだと思いました。
しかし、私たちの罪のために傷つき、
血を流したのです。
彼は私たちに平安を与えようとして、
進んで懲らしめを受けました。
彼がむち打たれたので、私たちはいやされました。
(イザヤ53:4ー5)

Surely our griefs He Himself bore,
And our sorrows He carried;
Yet we ourselves esteemed Him stricken,
Smitten of God, and afflicted.
But He was pierced through for our transgressions,
He was crushed for our iniquities;
The chastening for our well-being fell upon Him,
And by His scourging we are healed.
(Isaiah 52:4-5)

所感と祈り:
神の御子が私たちのために身代わりとしてその身を差し出し、私たちの罪を赦してくださいました。
私たちはそのことを信じるだけで、その救いを自分のものにすることができます。
私たちには赦されるための苦行など必要ありません。
神様が備えてくださった恵みを受け取るだけです。
目的地に向かうバスが到着しているのに、それに乗らないでそのあとを追いかけて走ろうとするなら、その人は疲れるだけです。
乗らなければ、バスを待った意味がありません。
バスに乗ったなら、自分で運転するのではありません。
そのようなことをすれば、危険を招くだけです。
プロの運転手に任せることが大切です。

主よ。私たちのために救いを備えてくださったことを感謝します。
その救いを受け入れ、主におまかせして安心を得ることができますように。
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。