名言

毎日の聖書

メルマ!の配信サービスは2020年1月末で終了になります。
「毎日の聖書」の配信希望の方は、標題に「配信希望」と書いたメールをm.shimizu@amfamily.net宛に送信してください。

全て表示する >

ルカ9:23

2018/02/17

◆ 今日の御言葉 ◆
それから、一同に言われました。
「いいですか。わたしについて来たい人はだれでも、自分のつごうや利益を考えてはいけません。日々自分の十字架を背負い、わたしのあとについて来なさい。
(ルカ9:23)

And He was saying to them all, “If anyone wishes to come after Me, he must deny himself, and take up his cross daily and follow Me. 
(Luke 9:23)

所感と祈り:
自分の十字架を背負ってイエス様についていくというのは、いったいどのような意味なのでしょうか。
この前に書かれている「自分のつごうや利益を考えてはいけません」ということばとの関連で考える必要があるのだと思います。
自分のつごうや利益を中心に価値判断をして行動するのではなく、神様のご計画やみこころを基準にすることが教えられているのではないでしょうか。
十字架は自分が死ぬ場所となる柱です。
自分の十字架を背負ってついていくということは、自分に与えられた使命を負って、死に至るまで神様に忠実に歩むことを指しているのだと思います。

主よ。自分の歩んできた道を後悔することなく、主に愛され、支えられ、守られてきた軌跡として感謝することができますように。
死に至るまで忠実に歩むことができるように、お導きください。
主の御名によりて、アーメン。

清水雅夫
http://ameblo.jp/amfamily/
日本語聖句:リビングバイブル(いのちのことば社発行)から引用
Scripture quotations taken from the NASB.
http://www.lockman.org/
-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-10  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。