環境

中国環境・CSR・エネルギーレポート

テーマは、中国環境ビジネス、日中環境協力、中国環境問題、日中エネルギー協力、中国CSR活動、日中関係、対外環境戦略、中国NGO等で、現地中国からのレポートをお届けします

全て表示する >

【中国環境・化学品・エネルギーレポート】<第732号>(簡易版)

2016/12/26

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

        中国環境・化学品・エネルギーレポート(簡易版)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
                             2016年12月26日(月)第732号
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■中国環境・化学品・エネルギーレポートとは
 本メルマガは、既存の中国の環境・省エネ情報を含め一つにまとめた日中
環境協力コーディネーターが作成するレポートです。日々の環境経営、環境
ビジネス、環境協力、中国内日系企業の環境管理などにお役立て下さい。ま
た中国環境ビジネス、日中環境産学連携などでお困りの方はお気軽にご相談
下さい。発行部数は16378(まぐまぐとメルマ!、独自発送、MLの合計)。
※月1回発行の中国語版メルマガの発行部数は29226です(広告可能)。

□バックナンバーURL http://archive.mag2.com/0000099678/
□今号の目次
・筆者のスケジュール
・日中環境協力支援センターからのお知らせ
・中国環境・省エネ標準の最新情報コーナー
・日本語で読める中国環境ニュース

■筆者のスケジュール
□近日スケジュール:当面、北京滞在
□年間スケジュール(大まかな予定、詳細は変更の可能性あり)
・1月23日〜2月8日、東京滞在。3月下旬、東京滞在。5月上旬、上海滞在。

■スポンサー:日中環境協力支援センターからのお知らせ
□JCESC中国環境規制シリーズ講座を開催
 当社では1月下旬〜2月上旬に東京でJCESC中国環境規制シリーズ講座を開
催します(通算16回まで開催)。現在激動している環境管理のテーマを選
び、テーマ別に濃密で長時間な最新動向・対応法解説を行います。ぜひご
参加下さい。詳細は以下URLご参照下さい。
http://www.jcesc.com/seminar17-20.html

・第1回(1月27日):中国内企業環境基本制度
 激動する環境アセス・排出許可証制度・標準政策、環境処罰の初動対応、
 本社の対応、グローバル環境方針の落し穴等
 ※12月25日公布の「環境保護税法」も解説
・第2回(1月31日):中国大気汚染規制及びVOC規制とその対応
 ※激化するVOC規制 臭いで一発OUT 重度汚染でサプライチェーン寸断等
・第3回(2月1日):中国産廃規制及び土壌汚染規制とその対応
 変わる危険廃棄物制度、製造業も対象になる土壌汚染規制等
・第4回(2月3日):中国CO2排出規制及び省エネ規制とその対応
 ※2017年より本格化する全国CO2排出規制
※長期有料会員を優待 事後に講演資料PDF版を進呈、懇親会も開催

□日系企業出展No1の中国環境展−中国環境博(IE EXPO2017)出展案内
・日時:2017年5月4日(木)〜6日(土) 
・場所:上海新国際博覧センター(SNIEC)
・出展予定規模:1600社、10万m2、見込み見学者数:6万人
・公式日本出展窓口:日中環境協力支援センター
・後援:日中環境協力支援センター等
・過去日系企業出展数:16年46社、15年43社
・当社経由申込の特典(当社経由のお申込はお得):
 (1)日本語の出展マニュアル(出展の手引き)をご提供
 (2)当社中国メルマガにて無料宣伝広告(3万アカウントに配信)
 (3)日本語での申込等諸手続き対応可能 (4)料金は直接申込と同一
※詳細は以下の日本語URLをご覧下さい。
http://www.jcesc.com/ieexpo2017/

□中国内での工場移転跡地の土壌調査・土壌修復を請け負います
 当社は日系資本の中国内土壌調査・修復会社と提携いたしました。提携
先は中国内ですでに複数の実績があり、調査から修復・検収までトータル
に対応可能で、日本国内でも打ち合わせ可能です。詳細はお問合せ下さい。
http://jcesc.com/nl/newservice151214.html

□中国内の環境順法監査を請け負います
 当社では、環境管理、大気・水・産廃・省エネ等で数百項目からなるチェ
ックシートを使った中国内日系製造業の環境順法監査を行っております。中
国環境業務を十数年行っている日本人専門家が直接現場できめ細かく監査し
ます。監査後、改善提案書を提供します。

□日本のVOC処理装置(RTO方式)メーカーが中国で販売中
詳細はお問合せ下さい。

□『週刊中国環境規制/ビジネスレポート』
・貴社の中国環境管理に必須のツール
・各環境法令のポイントを解説
・毎週数百の中国環境情報から日系企業に必要な情報を厳選してまとめ
・全国/中央の環境規制のみならず主要都市の環境規制も網羅
・今後の法令策定の動きも網羅

本サービス詳細・価格・申込方法は http://jcesc.com/enw.html

□別冊中国環境レポート及び重要法令和訳を販売中
※『週刊中国環境規制/ビジネスレポート』購読者には無料提供
(購読期間中の発行分のみ)

新規販売
・2016年9月 中国VOC廃ガス処理産業2014年発展総括 和訳
データ:ワードA4サイズ12ページ、17,350字、価格19,440円(税込)
解説:中国環境産業協会排ガス浄化委員会が作成した中国VOC廃ガス処理分野
の産業発展レポートの和訳。政策的背景、VOC排出基準の動向、吸着/RTO/プ
ラズマ等技術別の動向などを収録
http://www.jcesc.com/theme_report.html#TR1609

・2016年8月 土壌汚染防止行動計画(土十条) 仮訳
データ:ワードA4サイズ11ページ、17,585字、価格9,720円(税込)
解説:2020年までの土壌対策の方針を定めた国務院の政策方針。中国進出日
系企業や中国土壌浄化ビジネスを想定している企業必見の資料。
http://jcesc.com/env_law_reg.html#LR0068

※詳細や販売中のバックナンバーは以下URLをご覧下さい。
http://jcesc.com/theme_report.html
http://jcesc.com/env_law_reg.html

□中国環境法令・化学物質法令規制速報(企業活動関連の法令のみ)
12月23日:中央11件、地方2件
12月21日:中央2件、地方13件
12月19日:中央15件、地方0件

※実務面で重要な環境法令・規制は毎週約10〜50件制定されています。
中国進出企業は対応が迫られ、罰則を受ける日系企業も増えています。

□有料版『週刊中国環境規制/ビジネスレポート』2016年度の受付中
 最新の環境法令情報、CSR動向、環境産業動向、展示会・会議情報満載で
日系企業に有益・重要な情報のみを厳選して編集した『週刊中国環境規制/
ビジネスレポート』をご購読ください。希望者に見本をお送りします。な
お本サービスには環境法令・化学物質法令速報や別冊レポ・重要法令仮訳
の提供が含まれています。

※定期購読のお申し込みは以下のページから。
http://jcesc.com/enw.html
※ご希望の方には最新号サンプルをお送りします。

最新号目次(12月10日〜12月16日)20ページ 29,605文字
【週間官公庁・地方法令情報(先週32件)】
【中央及び経済発達地区の週間環境処罰情報(先週17件)】
【環境プロジェクトリスト(先週6リスト計132プロジェクト)】
【中央の環境政策、法令、基準、規則、計画】
環境保護省:第13次五ヵ年環境基準計画パブコメ版で250基準を策定へ
工業・情報化省:『環境設備製造産業(大気汚染対策)規範条件』解説
環境保護省:国家工程技術センターリストを公布 一覧表掲載
環境保護省:『グリーン製造事業推進方案』を公布 工業グリーン製造を促進
汚染排出許可証改革、環境改善の楔となるか
環境保護省:国内初の空気清浄機環境ラベル基準を公布
環境アセス改革:住民意見募集を分離へ
標準委:EV、グリーン製品評価通則、廃家電解体要求等の計画を下達
【地方の環境政策、法令、基準、規則、計画】
京津冀:初の地域統一VOC含有量規制基準を公布
遼寧省大連市:土壌汚染防止事業方案が省内で先行して実施
山東省:企業環境信用ポイント制を導入 12ポイントで生産停止
山東省:環境汚染第三者処理を推進
山東省青島市:2017年より非住民用水の汚水処理費を1.4元/立米に調整
福建省:企業環境信用に点数評価を導入 4ランクに分類
江西省宜春市:工業産業VOC整備を加速
【環境ビジネス、環境企業情報】
住居・都市建設省:220都市で悪臭水域2026ヵ所を確認 5割近くで整備着工
山東省:第13次五ヵ年計画、大気汚染防止に5000億元を拠出
四川省成都市:2016年廃ガス汚染源重点監視企業リストを公布
全国各地のVOC汚染対策企業リストの合計は3500社以上に
長江流域:廃汚水排出量増も水質は改善
【個別環境事業、環境技術】
四川省資陽市:天翔環境が給水・汚水処理場PPP事業を2.48億元で落札
新疆自治区アクス市:第2汚水処理場事業FS報告書が認可
【省エネ、CO2排出規制・取引、エコカー、分散型電源】
発展改革委:『再生エネ13次五ヵ年計画』でバイオマスを大々的に開発
国家エネルギー局:5年でゴミ焼却発電容量を750万kWhに
国家エネ局:バイオエネ第13次五ヵ年計画公布で同産業の発展を加速
福建省:2016年GHG排出枠分配方案 9産業277社が排出枠管理の対象に
山東省済南市平陰県:生活ゴミ焼却発電事業で環境アセス情報公示
中通客車が新エネ車補助金20.36億元を獲得
【その他環境情報(先週20件)】
【環境入札情報(先週1情報10案件)】
【他メールマガジン情報(先週6件)】
【環境展示会・シンポジウム情報】

■中国環境・省エネ標準の最新情報コーナー
 中国の標準・規格には著作権があります。無断での和訳や電子データ化し
た上での社内共有、正規販売店以外からの購入は法的リスクがあります。
当社は標準・規格の正規販売店として、法的リスクのない形でのご購入・ご
利用に対応しております。
※未許可企業の和訳販売にご注意ください。正規代理店は下記の通りです。
http://gbnavi.jp/categorized-entry.html?id=3922#mxtab2_3922

□先週の新たな中国環境・省エネ標準公布情報
 以下の中国環境・省エネ標準の最新情報に関する問合せは、以下サイトを
参照頂き、GB NAVIサイトにご登録頂いた上で、お寄せ下さい。
http://jcesc.com/standard.html

・環境ラベル製品技術要求 空気清浄機
・環境ラベル製品技術要求 電子ホワイトボード
・環境ラベル製品技術要求 紡績製品

※なお最新標準は、まだ販売対応していないものもあります。

■トピックス
□中国日本商会 排出権取引制度セミナーに参加
 当社職員は12月22日、中国日本商会が主催する排出権取引制度に関するセミ
ナーに参加した。同セミナーでは、在中国・日本大使館の井上直己一等書記官
が「中国における炭素排出権取引制度をめぐる動向」について、北京環境交易
所の高原氏が「北京排出権取引パイロット事業の紹介と中国の炭素市場の展
望」について講演した。続く質疑応答では、取引対象リスト入りした自社グル
ープ企業の対応や全国市場となった際の取引価格の推移の展望等についての質
問が出された。中国日本商会会員企業等から約40名が参加した。

□2016グリーン中国発展フォーラムに参加
 当社職員は12月23日、中国科学報社が主催する2016グリーン中国発展フォー
ラムに参加した。同フォーラムでは、中国科学報社の劉峰松党委書記、中国科
学院大学資源・環境学院の江桂斌院長、昇興集団股分有限公司の林永賢董事長
の挨拶に始まり、エネルギー低炭素転換戦略、地熱発展、電力転換・グリーン
発展、化学工業グリーン発展戦略、省エネ照明、エネルギー利用等について、
各専門家が発表した。学生、研究者、企業から約200人が参加した。

■日本語で読める中国環境・化学品ニュース
先週の119件の中国環境・化学品ニュースを収録しています。
今号では『週刊中国環境規制/ビジネスレポート』購読者のみに配信しており
ます。

中国政府の厳しい新環境基準に日系企業はどう対応すべきか
〜環境保護局が公開する違反企業の実態とリスク2
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kodamakatsuya/20161223-00065786/
中国当局が苛烈な環境規制 処分を受ける日系企業続出
https://facta.co.jp/article/201701013.html

→対策はJCESC中国環境規制シリーズ講座を参照下さい。
http://www.jcesc.com/seminar17-20.html

■関連情報配信サイト
□日中環境ブログ
http://jcesc-ceo.cocolog-nifty.com/
□日中環境協力支援センター ツイッター、フェイスブック
https://facebook.com/JCESCbjdym
https://twitter.com/JCESC_DYM
□WeChat中国語公式アカウント WeChat ID:jcesc_dym
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■このページに関するご意見、お問い合わせ、投稿等は以下のアドレスまで。
  onogish@yahoo.co.jp
なお中国環境ビジネスに関して、お気軽にご相談下さい(相談情報は守ります)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。