住宅・不動産

【読むだけで、部屋探しの達人になれる!】

第一線のプロが明かす掟破りの部屋探しのノウハウ!読むだけで楽しく、簡単に部屋探しができる考え方とコツがわかり、まったくの素人でも部屋探しの達人になれる!おまけに、暮らしの知恵まで身につきます!


全て表示する >

部屋探しの達人になれる!(57号)、【地震対策、身の回りから!】

2005/05/26

△━━━━━━━━━━━━━━━━━━○━2005/5/26━○△
 あなたは、どのような暮らしがしたいと思っていますか?
 どのようなライフスタイルを希望していますか?

引越のための部屋探しを考えている方、
今の暮らしを変えたいと願っている人たちのためのメールメマガジン

      【読むだけで、部屋探しの達人になれる!】  **第57号**
            −暮らしの知恵を身につけよう!−
   
   URL   http://www11.ocn.ne.jp/~aidenet
   MAIL  aidenet@violin.ocn.ne.jp 
   【編集・発行責任者】 相原 眞喜雄   

△○△○△○━━━━━━━━━━━━━━━━△○△○△○△

 第57号のはじまりです。

  新緑が目にも鮮やかないい季節です。

 我が家の庭に、ミニ家庭菜園を作っています。
 トマト、きゅうり、ナス、青しそ、オクラなどを植えています。
 5/22(日)には、きゅうりが大きくなっていたので、さっそく家族で
 初収穫を楽しみました。やはり、スーパーなどで売っている物とは
 味がまったく違います。

  家庭菜園の楽しみは、咲いている野菜の花を楽しむだけでなく、
 花の後に日々大きくなっていく野菜の成長を見るのも、楽しみです。
 おまけに、収穫して食べるとなると感激ものです。
 プランターでもできますが、10Kg入りの米袋を使うと簡単にできます。
 皆さんも、一度挑戦してみませんか?
 
 興味がある方は、メールしてください。作り方を詳しくお教えします!
 

  今年も昨年に引き続き、天変地異や災難が多いようです。
 福岡南西沖地震、JR福知山線の脱線事故など・・・。
 
 自分の身の安全は自分で守るしかありません!
 そのためには、最悪の事態を想定して、気持ちと物の準備をしておく
 しかありません!普段の準備次第です!

 そこで、今回は【地震対策、身の回りから!】というテーマです。

 今週も、元気を出して行きましょう!


 地震対策で最も優先しなければならないことは、身の安全です。
ぐらっときた瞬間に助かるための対策を講じておく必要があります。
という訳で、自宅で取組まなければならないのは、まず逃げ道の確保です。

 地震の時には、気に入って揃えた家具や雑貨、食器、電気製品などが
自分を傷つける凶器に変わります!
「このタンスが倒れてきたらどうなる?」などとイメージしながら、
家の中を総点検してみてください。

 驚くほど危険な状態の中で凶器といっしょに生活していることが
実感できると思います。不要なものを捨てて、部屋をすっきりさせて
おくことの大切さがわかったと思います。

 まず、整理整頓です。
いらないものは、おもいきって捨ててしまいましょう!

 次に、耐震対策です。
配置を見直ししてから実施してくださいね!
家具などは、ホームセンターなどで売っている耐震グッズを使って固定しましょう。
賃貸の場合でも、家具を天井や床に固定する突っ張り棒や家具の下に敷く
ジェルマットなどの耐震グッズで十分対応できます。
 (耐震グッズが目立つのはイヤという人には、突っ張り棒にきれいな布を
  巻くなどの工夫をするといいかもしれません。)

 3番目は、ガラスの対策です。
ガラスの窓や扉は、とても危険です。飛散防止シートを貼るのがベストですが、
それが無理なら、昼間でもレースのカーテンは閉めておきましょう。
室内への飛び散りを軽減することができます。

 4番目は、どこで地震にあってもいいように、緊急避難グッズを詰めたポーチを
携帯することをお勧めします。
いつでも持ち歩けるように、小さくかわいいポーチを選んで下さい。
自分でベストと考える防災グッズを入れてください。
 参考までに、必要な防災グッズは、以下の通り。
 ・ストッキングまたは靴下(足の裏を守る)
 ・防煙フード
 ・携帯用の水
 ・三角巾(バンダナでOK)
 ・栄養バランス食(カロリーメイトなど)
 ・飴
 ・救急バンソウコウ
 ・救急用の笛
 ・ペンライト

 避難の時の理想は、スニーカーです。
せめて職場には、靴下とスニーカーを置いておきたいものです。
また、自宅で寝る時も、そばに置いておく習慣をつけましょう!

 最後に、被災した時に家族や友人への安否の連絡は、
1人暮しなら特に必要です。
地震直後は、NTTの『災害用伝言ダイヤル』を活用しましょう。
「171」にかけ、『○○です。無事で××にいます。』と簡単なメッセージを
入れてください。
携帯電話でも、インターネット接続サービスによる災害用伝言板サービスを
しているようです。


 自分の身は自分で守るしかありません!
自分に合った対策を考えて実行してください。
後で後悔しても手遅れですから・・・。


 それでは、このへんで。
  次回をお楽しみに!
 
 

 防災対策については、下記HPを参考にしてください!
  http://aidenet.at.infoseek.co.jp/bousai.htm

△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△

 みなさんの感想もどんどんとりあげていきたいと思います。
このメルマガに関する感想をお寄せ下さい。

【発行元】株式会社エイド・ネット
〒790-0915 愛媛県松山市松末2-16-17-206
Tel:089-998-2235  
【発行責任者】 相原 眞喜雄  Makio Aihara
ご意見・ご感想:aidenet@violin.ocn.ne.jp  
          http://www11.ocn.ne.jp/~aidenet
過去のバックナンバーがご覧になれます。
サンプルはこちら http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115254

△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△○△

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-02  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。