トップ > 車&バイク > 車一般 > 「知ってる?クルマのあれこれ。な〜んでも情報局」

新車情報やリコール・改善対策情報、業界ニュースなどの自動車関連情報を毎週土曜日にお届けする無料メールマガジンです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



知ってる?クルマのあれこれ。な〜んでも情報局 Vol.602(2)

発行日:4/4

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏◆◇ CLIMB AUTO NEWS ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ [2015/04/04発行]
┏◇
┏      知ってる?クルマのあれこれ。な〜んでも情報局 Vol.602(2)
┏         
┏◆  Presented By CLIMB AUTO        http://climb-auto.com/
┏◆  melma!,melonpan            発行部数:1000部以上
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 新しい読者の皆様、ようこそ。
 新車情報やリコール情報、改善対策、業界ニュースなどの自動車関連情報を
 毎週土曜日にお届けする無料メールマガジンです。
 どうぞゆっくりとご覧ください。

┏━━━━━━━━━━━━■ I N D E X ■━━━━━━━━━━━
┃[3] リコール情報
┃   ◆リコール ・・・ 26件
┃   ◆改善対策 ・・・  3件
┃   ◆その他  ・・・  1件
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ※本メールは等幅フォントでご覧下さい
┏━┓----------------------------------------------------------------
┃3┃※※※※※※※※ リ コ ー ル 情 報  ※※※※※※※※※※※
┗━┛----------------------------------------------------------------

■スズキ株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001905.html
 車名    スズキ
 通称名   「ワゴンR」「ソリオ」「MW」
 型式    GF-MA63S,LA-MA64S,LA-MA34S,UA-MA34S,DBA-MA34S,ABA-MA34S,
       GF-ME63S,LA-ME64S,LA-ME34S,DBA-ME34S,ABA-ME34S
 製作期間  平成11年5月21日〜平成22年8月6日
 対象台数  125,755台
 不具合部位 電気装置(イグニッションスイッチ)
 不具合状況 
  イグニッションスイッチにおいて、接点部に使用するグリスが不適切なた
  め、可動接点が固定接点から離れる際のアーク放電の熱によりグリスが炭
  化することがある。そのため、そのまま使用を続けると、グリスの絶縁性
  の低下と可動接点の摩耗による金属粉の堆積により接点間が導通し、発熱
  することでグリスが発煙し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、イグニッションスイッチを対策品に交換する。



■ポルシェジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001901.html
 車名    ポルシェ
 通称名   「パナメーラ」「パナメーラ4」「パナメーラS」
       「パナメーラ4S」「パナメーラターボ」
       「パナメーラターボS」「カイエンS」「カイエンターボ」
 型式    ABA-970M46,ABA-970M46A,ABA-970M48A,ABA-970M48TA,
       ABA-92AM48,ABA-92AM48A
 輸入期間  平成21年8月17日〜平成24年1月17日
 対象台数  1613台
 不具合部位 原動機(カムシャフト・コントローラ)
 不具合状況 
  原動機のカムシャフト・コントローラにおいて、カムギヤを固定している
  ボルトのボルトヘッド厚みの設計値が不適切なため、締め付け時に当該ボ
  ルトが損傷しているものがある。
  そのため、カムギヤの固定が緩むことで異音や点火タイミングずれによる
  エンジン不調が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、
  カムギヤの固定が外れてエンストして再始動不能となるおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、カムシャフト・コントローラのカムギヤ固定ボルトを対策品に交
  換する。ボルトに緩みが発生している場合には、当該カムシャフト・コン
  トローラを対策品に交換する。
  ボルトの破断が発生している場合には、エンジン内部を点検し、必要な修
  理を行う。



■マセラティジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001900.html
 車名    マセラティ
 通称名   「クアトロポルテ」「ギブリ」
 型式    ABA-MQP30AA,ABA-MG30AA
 製作期間  平成25年7月17日〜平成26年10月11日
 対象台数  212台
 不具合部位 動力伝達装置(フロントディファレンシャル)
 不具合状況 
  フロントディファレンシャルにおいて、構成部品を固定するスナップリン
  グの高負荷走行に対する設計が不適切なため、高負荷走行によりスナップ
  リングが変形して脱落することがある。
  そのため、そのままの状態で使用を続けると、構成部品の固定が緩み、最
  悪の場合、フロントディファレンシャルが破損するおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、スナップリングに対策用スペーサーを装着する。また、スナップ
  リングを点検し、異常がある場合はフロントディファレンシャルを新品に
  交換して対策用スペーサーを装着する。



■ダイハツ工業株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001896.html
 車名    ダイハツ,スバル
 通称名   「タント」「ムーヴ」「ステラ」
 型式    DBA-LA600S,DBA-LA610S,DBA-LA100S,DBA-LA110S,DBA-LA150S,
       DBA-LA160S,DBA-LA100F,DBA-LA110F,DBA-LA150F,DBA-LA160F
 製作期間  平成26年10月20日〜平成27年2月25日
 対象台数  11,029台
 不具合部位 制動装置(フロントブレーキキャリパ)
 不具合状況 
  フロントブレーキキャリパ組付工程の管理が不適切なため、キャリパ取付
  けボルトの締付けが不十分なものがある。そのため、そのままの状態で使
  用を続けると、当該ボルトが緩み、制動時に異音が発生し、最悪の場合、
  当該ボルトが脱落して、制動力が低下するおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、当該ボルトを規定トルクで締付ける。なお、当該ボルトが脱落し
  ている場合は、新品のボルトを取付ける。



■いすゞ自動車株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001894.html
 車名    いすゞ
 通称名   「ガーラ」
 型式    LDG-RU8JHBJ,SDG-RU8JHBJ
 製作期間  平成24年3月20日〜平成27年3月7日
 対象台数  150台
 不具合部位 原動機(EGRパイプ固定金具)
 不具合状況 
  大型バスの原動機に取付けている排気ガス再循環(EGR)パイプの固定
  金具の強度が不足しているため、特定の回転域において固定金具が共振し
  て固定金具に亀裂が入るものがある。そのため、そのままの状態で使用を
  続けると亀裂が進行し、固定金具が折損することで、EGRパイプが過大
  な振動により亀裂が発生し、排気ガスが漏れ、最悪の場合、床の一部が焼
  損するおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、当該固定金具を対策品に交換するとともに、EGRパイプを新品
  に交換する。



■日野自動車株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001893.html
 車名    日野
 通称名   「ブルーリボンシティー」「セレガ」
 型式    LJG-HU8JLGP,LNG-HU8JLGP,HU8J,LJG-HU8JMGP,LNG-HU8JMGP,
       LDG-RU8JHBA,SDG-RU8JHBA,
 製作期間  平成22年7月13日〜平成27年3月5日
 対象台数  533台
 不具合部位 原動機(EGRパイプ固定金具)
 不具合状況 
  大型バスの原動機に取付けている排気ガス再循環(EGR)パイプの固定
  金具の強度が不足しているため、特定の回転域において固定金具が共振し
  て固定金具に亀裂が入るものがある。そのため、そのままの状態で使用を
  続けると亀裂が進行し、固定金具が折損することで、EGRパイプが過大
  な振動により亀裂が発生し、排気ガスが漏れ、最悪の場合、床の一部が焼
  損する、または、吸気ホースの一部が溶損し、出力が低下するおそれがあ
  る。
 改善の内容 
  全車両、当該固定金具を対策品に交換するとともに、EGRパイプを新品
  に交換する。



■日野自動車株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001892.html
 車名    日野
 通称名   「プロフィア」「レンジャー」
 型式    BDG-FH1ALXAなど計 934型式
 製作期間  平成13年11月20日〜平成22年10月12日
 対象台数  137,135台
 不具合部位 車体(キャブ)
 不具合状況 
  キャブ外板に梯子等の取付け穴を備えた大・中型トラックにおいて、キャ
  ブの構造が不適切なため、梯子等の取付け穴から導電性の液体(塩水や洗
  剤)がキャブ内に浸入し、シートベルトリトラクタのテンションリデュー
  サー(シートベルト装着時の圧迫感を緩和する装置)の配線用コネクタに
  かかることがある。さらに、液体の付着と乾燥が繰り返されると、コネク
  タの端子の腐食とともに樹脂の炭化が進行し、最悪の場合、トラッキング
  現象により火災に至るおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、運転席用シートベルトリトラクタに被水防止カバーを追加する。
  また、当該コネクタを点検し、端子が腐食している場合は、シートベルト
  リトラクタと配線コネクタを新品に交換する。



■フォルクスワーゲングループジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001891.html
 車名    フォルクスワーゲン
 通称名   「ゴルフ1.2/77kW」「ゴルフヴァリアント1.2/77kW」
       「ポロ1.2/66kW」「クロスポロ1.2/66kW」
 型式    DBA-AUCJZ,DBA-6RCJZ,DBA-6RCJZW
 輸入期間  平成26年2月11日〜平成27年2月5日
 対象台数  15,957台
 不具合部位 原動機(可変バルブタイミングユニット)
 不具合状況 
  可変バルブタイミングユニットにおいて、構成部品のスプロケット表面の
  加工が不適切なため、取付ボルトが緩むものがある。そのため、当該ユニ
  ットが適切に作動せず、エンジン警告灯が点灯しエンジン不調となり、最
  悪の場合、走行中に当該ユニットが破損して、エンストして再始動不能と
  なるおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、可変バルブタイミングユニットを対策品と交換する。



■フォルクスワーゲングループジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001890.html
 車名    フォルクスワーゲン
 通称名   「ザ・ビートル1.2/77kW」「ザ・ビートル2.0T」
 型式    DBA-16CBZ,ABA-16CPL
 輸入期間  平成25年7月18日〜平成26年8月6日
 対象台数  324台
 不具合部位 車体(電動パノラマサンルーフ)
 不具合状況 
  電動パノラマサンルーフにおいて、構成部品の金属フレームの検査が不適
  切なため、設計公差を超えた金属フレームが使用されたものがある。
  そのため、金属フレームに取り付けられたガラスに負荷がかかり、その状
  態で走行振動が加わると、ガラスが破損し、最悪の場合、室内に落下した
  ガラス破片により乗員が怪我をするおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、電動パノラマサンルーフを良品に交換する。



■フォルクスワーゲングループジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001889.html
 車名    フォルクスワーゲン
 通称名   「トゥアレグ V63.0 Hybrid」
 型式    DAA-7PCGEA
 輸入期間  平成23年6月16日〜平成24年4月9日
 対象台数  298台
 不具合部位 1.燃料装置(燃料パイプ及びインジェクタ)
       2.冷却装置(サーモスタット)
 不具合状況 
  1.燃料装置において、燃料パイプとインジェクタ構成部品の製造時の公差
   により、燃料パイプとインジェクタを適正に取り付けられないものがあ
   る。そのため、使用過程において取付部に隙間が生じて燃料が漏れ、最
   悪の場合、火災に至るおそれがある。
  2.サーモスタットの内部部品の材質が不適切なため、使用過程において腐
   食するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食
   が進行し、最悪の場合、サーモスタットが開かなくなり、冷却水が冷却
   されず、オーバーヒートになるおそれがある。
 改善の内容 
  1.全車両、燃料パイプ及びインジェクタのスペーサーリングを対策品に交
   換し、インジェクタのOリング及びサポートエレメントを新品に交換す
   る。
  2.全車両、サーモスタットを対策品に交換する。



■アウディジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001888.html
 車名    アウディ
 通称名   「A6 アバント3.0Tq エアサス 」など計12 車種
 型式    ABA-4FCAJAなど計15型式
 輸入期間  平成23年5月6日 〜 平成24年4月3日
 対象台数  1,944台
 不具合部位 1.燃料装置(燃料パイプ及びインジェクタ)
       2.冷却装置(サーモスタット)
 不具合状況 
  1.燃料装置において、燃料パイプとインジェクタ構成部品の製造時の公差
   により、燃料パイプとインジェクタを適正に取り付けられないものがあ
   る。そのため、使用過程において取付部に隙間が生じて燃料が漏れ、最
   悪の場合、火災に至るおそれがある
  2.サーモスタットの内部部品の材質が不適切なため、使用過程において腐
   食するものがある。
   そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、最悪の場
   合、サーモスタットが開かなくなり、冷却水が冷却されず、オーバーヒ
   ートになるおそれがある。
 改善の内容 
  1.全車両、燃料パイプ及びインジェクタのスペーサーリングを対策品に交
   換し、インジェクタのOリング及びサポートエレメントを新品に交換す
   る。
  2.全車両、サーモスタットを点検し、不具合品の場合は対策品に交換する



■ポルシェジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001887.html
 車名    ポルシェ
 通称名   「カイエンSハイブリッド」「パナメーラSハイブリッド」
 型式    DAA-92ACGE,DAA-92ACGEA,DAA-970CGEA
 輸入期間  平成23年6月15日〜平成24年4月17日
 対象台数  405台
 不具合部位 1,燃料装置(燃料パイプ及びインジェクタ)
       2.冷却装置(サーモスタット)
 不具合状況 
  1.燃料装置において、燃料パイプとインジェクタ構成部品の製造時の公差
   により、燃料パイプとインジェクタを適正に取り付けられないものがあ
   る。そのため、使用過程において取付部に隙間が生じて燃料が漏れ、最
   悪の場合、火災に至るおそれがある。
  2.サーモスタットの内部部品の材質が不適切なため、使用過程において腐
   食するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食
   が進行し、最悪の場合、サーモスタットが開かなくなり、冷却水が冷却
   されず、オーバーヒートになるおそれがある。
 改善の内容 
  1.全車両、燃料パイプ及びインジェクタのスペーサーリングを対策品に交
   換し、インジェクタのOリング及びサポートエレメントを新品に交換す
   る。
  2.全車両、サーモスタットを対策品に交換する。



■日産自動車株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001879.html
 車名    ニッサン
 通称名   「ノート」
 型式    DBA-E12
 製作期間  平成24年7月25日〜平成25年12月10日
 対象台数  122,850台
 不具合部位 原動機(エンジン制御コンピュータ)
 不具合状況 
  過給器付エンジンの制御コンピュータにおいて、エンジン始動状態の判定
  プログラムが不適切なため、エンジン始動直後に素早くCVTのセレクト
   操作を行うと、スロットル開度補正制御が継続されることがある。その
   ため、通常よりもスロットル開度が大きくなり、最悪の場合、意図する
   よりも加速するおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、当該エンジン制御コンピュータのプログラムを対策プログラムに
  書き換える。



■三菱ふそうトラック・バス株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001874.html
 車名    三菱
 通称名   「エアロスター」「エアロミディ」
 型式    QDG-MP35FMなど計10 型式
 製作期間  平成26年1月6日〜平成26年11月20日
 対象台数  (191台
 不具合部位 乗降口(中扉)
 不具合状況 
  大中型路線バスの中扉(引き戸)において、ドアエンジン連結金具を固定
  するボルトの締め付け力が不適切なため、当該ボルトが緩んで抜け出すも
  のがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、抜け出したボル
  トがインナーピラーと干渉し、中扉の確実な開閉が出来なくなるおそれが
  ある。
 改善の内容 
  全車両、ドアエンジン連結金具の固定ボルトを対策品と交換する。また、
  当該ボルトに緩みが認められた場合は、ドアエンジン連結金具とドアエン
  ジンの芯出し調整を実施する。



■フォード・ジャパン・リミテッドからリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001876.html
 車名    フォード
 通称名   「フォーカス」
 型式    ABA-MPBMGD
 製作期間  平成25年5月21日〜平成25 年10月1日
 対象台数  440台
 不具合部位 動力伝達装置(ドライブシャフト)
 不具合状況 
  ドライブシャフトの製造が不適切なため、アウターレース部の強度が不足
  している。そのため、走行中にドライブシャフトが折損して走行不能とな
  るおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、左右ドライブシャフトを良品と交換する。
  なお、部品の準備に時間を要することから、対象となる全ての使用者に対
  し、リコール実施までの間、車両を使用しないようダイレクトメール等で
  通知する。また、部品の準備が整い次第、改めて改善作業を実施する旨を
  ダイレクトメール等で通知する。



■ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001872.html
 車名    キャデラック
 通称名   「ドゥビル」「DTS」「CTS」「SRX」
 型式    GF-AK64Kなど13型式
 輸入期間  平成13年9月13日 〜 平成23年1月21日
 対象台数  2131台
 不具合部位 始動装置(イグニッションキー)
 不具合状況 
  イグニッションキーにキーホルダー等を装着していると、走行振動等によ
  り、イグニッションキーが”RUN”位置以外に動いてしまうことがある。
  その場合、車両電源が断たれるため、エンジンが停止するとともに、ブレ
  ーキ補助やパワーステアリング等が機能せず、運転操作に支障をきたす。
  また、この状態で事故を起こした場合、エアバッグが展開しないことがあ
  り、被害が拡大するおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、イグニッションキーに対策用のキーリングを装着する。
  また、オーナーズマニュアルに追補ステッカーを貼付する。



■メルセデス・ベンツ日本株式会社からリコールの届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001871.html
 車名    メルセデス・ベンツ
 通称名   「E250」 など計31車種) 
 型式    RBA-212036Cなど37型式)
 輸入期間  平成24年8月20日〜平成27年1月23日
 対象台数  19,654台
 不具合部位 車体(ラバーシール)
 不具合状況 
  エンジンルームにおいて、ラバーシールの隔壁への取付け作業が不適切な
  ため、エンジンフードを開けた際にフードの裏面に付着し、隔壁から外れ
  るものがある。そのため、そのままフードを閉じると、ラバーシールの一
  部がエンジンと隔壁の間に落ちて、最悪の場合、高温になった触媒に接触
  して火災に至るおそれがある。
 改善の内容 
  全車両、隔壁に保持クランプを追加してラバーシールを装着しなおす。



■上記のほか、バイクや特殊用途自動車等でリコールの届け出があります。

 ●スズキ(スズキ スカイウェイブ)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001899.html

 ●タダノ(タダノ GR−700N−1 他)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001903.html

 ●日立建機(日立 ZC50C−3 他)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001902.html

 ●日本フルハーフ(フルハーフ DFPFH341A 他)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001897.html

 ●株式会社クボタ(クボタ ER467 他)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001884.html

 ●ヤマハ発動機(ヤマハ YZF−R25)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001883.html

 ●日立建機(日立 ZW220 他)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001882.html

 ●スズキ(スズキ バーグマン)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001880.html

 ●ヤマハ発動機(ヤマハ MT−09A 他)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001878.html



■フォルクスワーゲングループジャパン株式会社から改善対策の届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001886.html


■フォルクスワーゲングループジャパン株式会社から改善対策の届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001885.html


■Honda Vietnam Co., Ltd.から改善対策の届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001881.html


■スター電器製造株式会社から自主改善の実施の届出
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001877.html


■平成25年度自動車のリコール届出内容の分析結果について
 http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001904.html



 国土交通省のリコール情報
  http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall.html

  ★―――――――▼ リコール情報まとめ ▼―――――――★

 当メルマガ「知ってる?クルマのあれこれ。な〜んでも情報局」では、
 以下のページに、これまでに記載したリコール情報をまとめています。

 ◆リコール情報トップページ
 ┗< http://climb-auto.com/recall/ >
 ◆TOYOTA
 ┗< http://climb-auto.com/recall/toyota.htm >
 ◆NISSAN
 ┗< http://climb-auto.com/recall/nissan.htm >
 ◆HONDA
 ┗< http://climb-auto.com/recall/honda.htm >
 ◆MITSUBISHI
 ┗< http://climb-auto.com/recall/mitsubishi.htm >
 ◆MAZDA
 ┗< http://climb-auto.com/recall/mazda.htm >
 ◆SUBARU
 ┗< http://climb-auto.com/recall/subaru.htm >
 ◆DAIHATSU
 ┗< http://climb-auto.com/recall/daihatsu.htm >
 ◆SUZUKI
 ┗< http://climb-auto.com/recall/suzuki.htm >
 ◆ISUZU
 ┗< http://climb-auto.com/recall/isuzu.htm >
 ◆NISSANDIESEL
 ┗< http://climb-auto.com/recall/nissandiesel.htm >
 ◆MITSUBISHIFUSO
 ┗< http://climb-auto.com/recall/mitsubishifuso.htm >
 ◆HINO
 ┗< http://climb-auto.com/recall/hino.htm >
 ◆その他
 ┗< http://climb-auto.com/recall/etc.htm >

┏━┓----------------------------------------------------------------
┃*┃※※※※※※※※ 広 告 コ ー ナ ー  ※※※※※※※※※※※
┗━┛----------------------------------------------------------------
---< PR >-------------------------------------------------------------

┏━━■◆《 手軽な料金でアクセスアップ!にご利用ください 》◆■━━━
┃ いくつかの「こだわり」あり!  http://yellow-navi.com/ikkatsu/
┃ ┏━┓ ┏━━━━┓┏━━━━┓┏━━━━┓  価値ある一撃
┃┏┛\┃ ┃\┏┓\┃┃\┏┓\┃┗┓┏━━┛  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃┗┓\┃ ┃\┃┃\┃┃\┃┃\┃ ┃┗━━┓ ●アクセスUP!!●
┃ ┃\┃ ┃\┃┃\┃┃\┃┃\┃ ┃┏━┓┃部以上のメルマガに
┃┏┛\┗┓┃\┗┛\┃┃\┗┛\┃┏┛┃┏┛┃ 一括掲載できます!
┃┗━━━┛┗━━━━┛┗━━━━┛┗━┛┗━┛《一括投稿YELLOW-NAVI》
┃  3種類のプランと配送設定選択可!全9種類。割引制度もあり。

┃  ●詳細はこちら ⇒≫≫ http://yellow-navi.com/ikkatsu/
┃     ★紹介ID【YN5555】記入で10%OFFになります★

┗━━━━◇ 《 一括投稿 YELLOW-NAVI 広告No. 100901 》 ◇━━━━━

-------------------------------------------------------------< PR >---
---< PR >-------------------------------------------------------------
http://www.bannai-k.com
厨房用品 ステン寸胴鍋・IH対応電磁調理鍋・パイリア鍋ー鉄ーステン・アル
ミ調理鍋ポット類・調味料入れ・ウオーターコランダム・水マス・寸胴スープ
取りザルスープ漉し・ボール各種‐(厚手ーモリブデン)・
メジャースプーン4pセっト、角,丸・ナットクラッカー・銀杏つぶし・
フライパン(鉄,打ち出し含む、銅)アイスペール各種・ターナー各種
中華鍋打ち出し各種・ステンヶトル  1.5L-10L 迄各種  マルタマ製
品レードル各種・−ロー付け。リベット止・
電磁片手鍋・両口カラスパン/デンジ両手鍋・天ぷら鍋セっト・ちゃんこ鍋
スキヤキ鍋各種  ステン製品・シャブシャブ鍋。ウオーターポットマルタマ
製品フィンガーボール・アイストレーー・キッチンポット・アイススコップ・
計量カップ・スピードカッター・落とし蓋・各種ザルーストレーナー・こげ落
とし各種バット類・ケーキバット・抗菌バット・そば餃子バット・肉バット・
寿司バット天ぷらバット・切り身バット/正角盆/パール盆/小判皿各種/パ
イリア鍋(鉄。ステン)/鉄フライパン・(厚皮)も有り。ステンもつ鍋/う
どんスキ/親子鍋(シルクウエア)
メジャーカップ/シェーカー/レモン絞り/万能トング/ナ布巾縦/カスター
スタンド魚串各種・1.6ミリー2ミリー2,5ミリー3ミリ ソースポット
/ハードトレー/レードル各種/レンゲ各種/アイストレー/アイスペール/
水割りセっト各種/ワインクーラー/タンブラー/シャモジ各種ホーロー寄せ
鍋/飯器/漆器(盆)/銅製スキヤキ鍋24cm 洋食器各種(ライラック
等)   検食容器各種
◎大型ゴミステーション  1350L  ステンレス製品  丈夫で長持ち
する。
ゴミ取りトング各種  600ミリか

◎防災用品 1982年頃のホテルニュージャパンの火災時にアメリカ人26
人死亡した事でアメリカ大使館からの依頼で開発した携帯用の緊急脱出機ファ
イヤーエスケープ   で10階から安全に降下出来る。国家検定品 AIU保険加
入 2億円 保証
-------------------------------------------------------------< PR >---
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
■最後までお読みいただきありがとうございます。
 ●このメールマガジンは以下の発行スタンドを利用して発行しております。
  購読の解除はこちらから↓↓
 (共通)      http://climb-auto.com/maga.htm
 (メルマ)     http://www.melma.com/backnumber_94884/
 (めろんぱん)   http://www.melonpan.net/mag.php?005305
---------------------------------------------------------------------- 
  ●当メールマガジン掲載情報により生じたいかなる事象も責任を負いかねま
  すのでご了承ください。
  上記記事へのリンクは、当メールマガジン作成の時点で確認されたもので
  す。更新などにより記事が削除され、確認できなくなっていることがあり
  ます。ご了承ください。
 ●このメールマガジンに掲載の全てのコンテンツについて無断で転載
  再配布は禁止します。転載希望の方は必ずご連絡ください。
 ●メールマガジン発行者の皆さん、相互広告募集中です。お気軽にメール
  にて連絡お待ちしております。
 ●広告掲載のご依頼はメールでご連絡ください。

 ■情報提供協力
 ☆一括投稿YELLOW-NAVI http://yellow-navi.com/ikkatsu/
======================================================================
 発行周期   週刊(毎週土曜日)
 マガジンID m00094884(メルマ)   005305(めろんぱん)
 発行元    クライム・オート
 発行者HP  http://climb-auto.com/
======================================================================


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. 『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    2083人

    車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24332人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/06/07
    読者数:
    3293人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 「初心者にやさしい車のミニ知識」カーケア.netマガジン

    最終発行日:
    2017/05/01
    読者数:
    109人

    カーケアネットから車に関するミニ知識を配信致します!車のことをまったく知らない人がちょっと車に詳しくなっちゃうかもしれません。

発行者プロフィール

過去の発行記事