SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.11.08/夢に日付を!

2004/11/08


========================================================================
 ▼『メール道』大阪大会締め切り迫る! 2004年11月12日【中ノ島公会堂】
 --------------------------------------------------------------------
  http://factory.e-b2b.jp/seminar/semi041112.htm
 --------------------------------------------------------------------
  〜ベストセラー書籍「メール道」の著者・久米信行氏が、メール道の
   奥義を語りつくします。〜 関西初開催です、この機会をお見逃し無く!
========================================================================

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.11.08 Vol.203 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 951部

「SOHOの可能性」(#009)
                         村上@ふぁーすと・らぼ

【○】本日のお題   夢に日付を!  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは♪村上肇です。

突然ですが、みなさん!

みなさんは、自分のお仕事に、自分の事業に将来こうなりたい、こんなことをや
りたい、など夢はお持ちでしょうか?

いかがでしょう。SOHOで独立して事業をされている方なら、大きい小さいは別に
して何がしかの夢や目標をお持ちではないでしょうか?

ただ、そうした夢や目標を本当に実現させるために、とても大切な、最も大切と
言っても良いものがあります。

それは・・・

 「夢に日付」を入れることです!

今日は”夢に日付を!”をテーマに書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。



 ◎事業計画書

私がやらさせていただいている講座では、必要があって初日に簡単な事業計画書
を書いてもらいます。

なぜ必要か?

それは、その講座が、ネットショップ開店を目的とした講座であったり、製造業
向けのネット受注獲得のための講座であったりしますので、新たな事業として目
標設定が必要だからです。


ですので、事業計画書というよりは、本当に簡単な事業の目標を具体的数字とし
て書いていただくのです。

が、これがなかなか書けない、イメージできない方がいらっしゃる。


 さて、あなたはどうですか?
 1年後の売上目標、月商300万円とか具体的に書けますか?


確かに、「先のことなんてわからんやん?そんなん書けないわ。」と
おっしゃる気持ちも良く分かります。

今の時代、これだけ変化が激しいと、先が見えない、見えにくいのは事実ですし、
「先のことなんてわからんやん」とおっしゃる気持ちも良く分かりますし、その
方が正常な人の考え方なのかもしれません。


しかし、新しくビジネスを立ち上げてそれを軌道に乗せていくためには、正常で
普通の考え方では難しいのです。


新しいビジネスに取り組んで、それを成功へ導くためには、目標やビジョンが無
ければ成功はありえません。

そして、明確な目標やビジョン、夢、を描くことはある意味常識を逸脱し、思い
込み激しく自己中心的に考えなければ出来ないことかもしれません。



例えば、こんな感じ・・・

もう思いっきりジコチュウに考えれば、あなたの必要な年収ってありますよね。
来年はいくらほしいとか、3年後はいくらとか。

もっと言えば、住宅ローンがいくら残っていて、3人目の子供が生まれたし・・
などなど一杯理由はありますでしょう(^^)

まずはそこをベースに考えていただければ良いと思うのです。
となれば、

 1年後は年収600万円は欲しいな。
 3年後は年収1000万円は欲しいな。

と、わがままな数字が出てきますよね。

そしてここから、自分がやろうとしているビジネスの売上目標や粗利などを算出
していけば良いわけです。


■1年後年収600万円稼ぎ出すためには「年商2400万円」

例えばネットショップなどの小売業で、粗利が30%の商材を売っていくのであ
れば1年後最低でも年間2400万円(月200万円)程度は売って年間の粗利
を720万円稼ぎ、諸経費を引いて手元に600万円残すことがぎりぎり可能で
すね。
この場合1人でやりきる必要があることも見えてきます。


■3年後年収1000万円稼ぎ出すために「年商4800万円」

同様に粗利が30%の商材であれば3年後最低でも年間4800万円(月400
万円)程度は売って年間の粗利を1440万円稼ぎ、諸経費を引いて手元に10
00万円残すことは可能ですね。
この場合ですとアルバイト1人か2人くらいは使えますね。


※このように自分が欲しい年収から逆算していっても、事業計画書は自然と
 書けるはずです。



 ◎先の見えない時代だからこそ夢がいるんだ

いかがでしたか?

自己中心的に自分の欲しい収入から逆算しても事業計画は立てられます。

もちろん、小売業なら売る商材、製造業なら作る技術や設備が必要なことは言う
までもありません。


しかしここでも、こう思われた方がいらっしゃるでしょう。

 「売れる保証はどこにもないやん」
 「技術を使ってくれるところが本当にあるの?」
 「不況やから思うようにはならないよ」

などと。


でも、そんなことばかり言っていては何もはじまりません。

逆に私のまわりでは、売りたいものをしっかりと売って目標を達成し続けている
方や、自分や自社の技術で役に立てるお客さまをしっかりと見つけて成功されて
いる方がたくさんいらっしゃいます。


この違いは何なのでしょうか?


私はこの違いは『夢』をもてるか、否か。だと思っています。
そしてその夢に『日付』を入れられた方が成功されている人だと思うのです。


そうです。

 『夢に日付を入れる』

このことこそが、明確な目標やビジョンであり、それを整理して具体的な金額と
日付を入れた事業計画書を書くことなのです!


もう一度書きますが、最初の考え方としては、「えいやっ!」でも良いですので

 まずは自分がどうなりたいのか?
 どれだけの収入があったら楽しいのか?
 会社をどこまで大きくしたいのか?
 会社は小さくても良いからぼろ儲け(^^;したいのか?

 などなど、

 まずは自分のやっていて楽しくなる、ワクワクする
 ような目標やビジョンを明確にすることが何より大切です。

 必ずこれがビジネスの成否を分けます!



なぜなら人間の脳は必ず

 『目標、ビジョンを示せばイヤでもそちらの方向に働きます』から(^^)


先の見えない時代だからこそ

 『あなたの夢や目標に日付を入れること』が成功の秘訣です!!!


最後に、近江商人の商売の十教訓の中にもこうあります。

 『商売には好況、不況はない。いずれにしても儲けねばならぬ。』と。



------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】

村上 肇(むらかみ・はじめ)有限会社ふぁーすと・らぼ 代表取締役

 『製造業ネット活用ワントップサービス!』を展開中です。

▼一押し情報:講演ビデオ好評発売中!無料サンプル見れます(^^)
 http://www.mem-max.com/firstlabo.htm 

ふぁーすと・らぼ    http://www.e-b2b.jp/
製造業ホームページ工場 http://www.h-m.jp/
e製造業の会      http://factory.e-b2b.jp/

滋賀Eビジネス道場   http://www.eb-dojo.jp/
とやまE製造業実践塾    http://www.tonio.or.jp/joho1/e-seizou/index.html
製造業ネット活用実践塾 http://www.sansokan.jp/mononet/

ご意見・ご感想を是非!→ murakami@h-m.jp

------------------------------------------------------------------------

☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、村上肇
 水曜日:渡辺康一、折笠僚洋
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。