SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.10.18/「ビジネスプランの立て方」

2004/10/18

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.10.18 Vol.197 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    配信部数 946部

「続・SOHOによく効く書籍」(#008)
                           咲本@時計台ネット

【○】本日のお題 「ビジネスプランの立て方」━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!咲本です。

ビジネスプランを立てそれを実践していき、その計画を修正していきながら活動
していくことはSOHO事業者にとっても必要不可欠のことです。

漠然と事業を行っているだけでしたら、資金繰りで行き詰ったり、儲からない仕
事ばかりを請けることで手がいっぱいとなり、身動きが取れなくなってしまうこ
となどが発生するからです。

とはいえ、「絵に描いた餅」としかならないようなビジネスプラン作成の話が、
世間には蔓延しているのが現状です。

ビジネスプランをうまく書ける人が、あたかも成功するような風潮というのには
私自身、大いに異を唱えるわけなのですが、かといってビジネスプランは必要な
いとも思ってはいません。

いや、「絵に描いた餅」ではない活きたビジネスプランは、絶対必要です。

今回は、小規模事業者向けのビジネスプランの立て方について書かれた本をご紹
介いたします。


▽ 井上芳郎『ビジュアル解説 小さな会社のビジネス・プラン』
(東洋経済新報社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492554874/

実はこのコラムを書いている10月16日にも、著者である井上先生に用事があり、
お会いしていたところです(笑)

現在は流通科学大学中内ビジネススクール教授でいらっしゃいますが、10数年の
民間コンサルティング会社で実務をされていただけのことがあり、理屈を並べ立
てただけの本ではなく、こなれた表現が散りばめられていて、とっつきやすく、
たいへん読みやすい本に仕上がっています。

とっつきやすくなっている一番の理由は、「日記帳と小遣い帳で始める小さな会
社の経営」を目指している点にあります。

日記帳と小遣い帳を付けていくところからスタートしていって、いつの間にかビ
ジネスプランが出来上がってしまうところにまで到達します。

そこには小難しい話は何一つ出てきません。

でもその中には、有名なBCCのポートフォリオ・マネジメントやコンティンジェ
ンシー・プランニングなどが、まるで易しいことのようにさりげなく埋め込まれ
ていたりもしていてます。

また、第3部には資料編として「テーマ別図表集」と「目的別フォーマット集」
が集められていますので、様々な経営上のテーマを考えるために使いやすくでき
ています。

あらかじめお断りしておきたいのですが、本書はあくまでも小さな会社を創業し
たい方や創業間もない方向けであって、大企業・中堅企業のビジネスプランを想
定していません。

小さな会社のビジネスプランとは、完璧なものを時間をかけて策定するといった
類のものではありません。

「走りながら考えるビジネス・プラン、考えながら実行するビジネス・プラン、
それが本書でもっとも訴えたいテーマなのだ。」


【プロフィール】
咲本 勝巳(さきもと かつみ)
1965年京都生まれ。京都在住。eビジネス、組織論、創業、ベンチャー、経営戦
略、現代思想にとても高い関心を持つマーケティングのコンサル屋。

関西ベンチャー学会 理事 http://www.kansai-venture.org/

大阪市立大学・大学院創造都市研究科アントレプレナーシップ研究分野
「創業アドバイザー」 http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/

起業・マーケティング・eビジネスによく効くメルマガ「週刊☆ビジマ」発行人
http://www.mankai.biz/


【あとがき】

先日、某クライアントで社内セミナーを行いました。
テーマは「クライアント企業WEBサイトのリニューアルについて」。
社員のほとんどの方にお集まりいただいてお話したことは、WEBサイトについて
のお話はごく一部にとどめ、ブランド戦略をどのようにすすめていこうとされる
のかについて、方向性を出してもらうことに主眼をおいたものを行いました。
話はエスカレートしていき、100年後にも変化しない基本理念は何かというとこ
ろにまで至りました。
要は『ビジョナリー・カンパニー』における「時を告げるのではなく、時計を
作る」作業をしてもらおうということです。
「すばらしいアイデアを持っていたり、すばらしいビジョンを持ったカリスマ的
指導者であるのは、「時を告げること」であり、ひとりの指導者の時代をはるか
に超えて、いくつもの商品のライフサイクルを通じて繁栄し続ける会社を築くの
は、「時計をつくること」である。」
そして2時間のセミナー枠の中で、一部答えが見つけ出すことができてよかった。
実は私がテーマに沿わないことを一方的にお話したということではなく、WEBの
リニューアルということにかこつけて、経営を改革しようとの目論見を持たれた
役員の方との打合せの結果、このようなセミナーを開催してもらった次第。
ある程度の成果が出てよかったものの、その後、その会社の方と焼肉屋で閉店ま
で会話を楽しんだ後、某社員の方と二次会に出向き、朝帰り。。。


ご意見・ご感想は→ mailto:sakimoto@tokeidai.net
私についてご興味のある方は硝子張り公開→ http://www.tokeidai.net/works/



☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、村上肇
 水曜日:渡辺康一、折笠僚洋
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。