SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.09.30「人脈」

2004/09/30

===PR===================================================================
 関デジオープンセミナーin京都 「SOHOのための個人情報保護法対策」
 http://www.kansai-soho.or.jp/seminer/kyoto1005.html
------------------------------------------------------------------------
 ★来年4月から個人情報保護法が施行決定!!見逃せない。
------------------------------------------------------------------------
 日時: 2004年10月5日[火]18:00-20:00(終了後交流会開催予定)
 会場: 京都商工会議所 地下1階セミナールーム
========================================================================

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.09.30 Vol.192 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 0941部

「稼げるSOHOに必要なこと」(#006)
                     オリカサ@ペンギンファクトリー

【○】本日のお題 「人脈」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリカサです。

経営資源として重要となるのが人脈です。人脈こそSOHOの生命線といっても過言
ではないでしょう。

いかに、人脈を広くそして深く持っているか。実際に商品を売っていくためには
、人脈がマーケティングチャネルとして有効に働きます。

そして、これは営業マンや経営トップだけの仕事ではありません。社員も一丸と
なって取り組むべき課題です。将来独立を考えていたりするなら尚更ですね。

まず、人脈の整理方法ですが、貯まっている名刺を全部出してみてください。
“友達”“ブレーン”“得意先”“仕入先”“外注先”“協力先”“支援者”等
色々な視点で色々と並べかえてみましょう。思ってもみなかった販路やアイデア
がでてくることでしょう。

できることなら、データベースや表計算などソフトを使ってこの機会に整理しま
しょう。私も、例に漏れず交換した名刺が山積みになっていますが(これってプ
ライバシーマークを取れないんですってね)

% 手前ミソですが、うちのグループウェアはこのあたりの機能は強力です(^^)

整理する際には、年賀状や住所録、親・兄弟・親類や、友人・同僚・知人も入れ
ておきましょう。本当はこっちの方が強力な人脈です。

業務内容や仕事の特徴に合わせて、分類や情報は色々と工夫する必要があります
が、基本は名前と勤務先とその連絡先です。そして、士業などの有資格者や特異
な能力の有無などはしっかり抑えておくべきでしょう。色々と頼りになります。
あとはどの程度協力してくれるかどうかと、無償なのか有償なのか。メールアド
レスやホームページの有無も必要です。

分類してみると、自分達がどの分野に強くて、どの分野が不足しているのかが、
はっきりしてきます。それから、名刺は絶対捨ててはいけません。今は使えない
人脈でも新しい商品を開発したときに顧客になる人達だったり、意外なところで
つながりが出てくることも多いです。重要なのは、直接の顧客ですが、最初から
わんさかいるといったケースは稀だと思いますので、顧客に繋がる人達を探しま
しょう。いざ分類してみると客観的に必要な人脈をどの程度持っているかどうか
見えてくるはずです。

どうです?いざという時に頼りにできる人が何人いましたか?
損得勘定を抜きにして全面的に協力してくれる人がどれだけ自分達の周りにいる
か。これが大きな経営資源になります。付き合い続けたい人には、お歳暮、お中
元などの贈り物、近況報告のメール、できれば手紙もいいですね。また、近くへ
行ったら手土産を持って顔を出すなどして大切にしましょう。

最近は出張のお供に「大阪トランプ」http://www.osaka-trump.com/ を持ってい
くようにしています。元々は知り合いの交流会代表の受け売りだったんですが、
結構受けがよくって出張の時にはいくつか持っていってお土産代わりに渡してい
ます。実は知り合いの会社が作っていました。いやー、世間は狭いもんですね
(^^;

まだ、もらっていない方、ご一報ください。お持ちします。

さて、弱い部分がわかったら、次は人脈の開拓です。
まず人脈を開拓する上で一番大切なことは自分を売り込むことです。

余談ですが、少し前にとある起業家サポーターが、とある上場企業の社長さんを
私に紹介してくれたんですが、その後、私の悪癖ということで知り合いに言った
言葉が廻り回って私の耳に届きました。

「あいつはダメだよ、だって最初にパンフレットを相手に渡すんだもん」

最初に聞いてちょっと引きましたが、よくよく考えると人脈作りの上で手痛いミ
スをしていたことに気付きました。確かに名刺を渡してから話の流れもあって、
自社の紹介がてらに製品のパンフレットを渡していました。

これ、意外と陥る間違いなんですよね。
私はこれを「売りたい売りたい病」と呼んでます。

積極的さはいいんですが、商売には流れみたいなものがあって、お互いのタイミ
ングがパチッと合うとスムーズに話が進みます。恋愛と一緒で初対面がまずは肝
心。デートに持ち込めるかどうかは自分をいかに売り込むかです。稀にいきなり
話が弾むこともありますが、最初はやっぱりコミュニケーションが大事。これで
は、いきなり二人っきりの食事に誘ったりしているもので、相手よっては辟易し
てしまいますよね。忙しい相手なら尚更です。売りたい売りたいではだめです。

商売っ気はファーストコンタクトでは出さずに楽しい会話や共通の話題を見つけ
たりして、セカンドコンタクト以降で改めて自分のプロフィールや仕事の内容を
送ったり相手の情報をもらったりして、徐々に関係を深めていきましょう。
その際に、もらうよりあげろ的な精神で、相手に利のある提案などができれば、
言うこと無しです。

起業家サポーターさんには、ある意味(^_^)感謝してます。

さて、人脈の開拓方法ですが、大体こんな感じだと思います。

1.展示会やイベントへの出展や参加
2.セミナーや交流会への参加
3.メーリングリストやコミュニティのオフ会への参加
4.上司や先輩に紹介してもらう
5.友人や知人に紹介してもらう

名刺は裏を有効に使うなどして業務内容や自身の情報ををしっかり記載しておく
ようにしましょう。それと、やはり出不精ではだめです。色々参加してどんどん
名刺交換をしましょう。

交流会などでは自己紹介が必要な場合がありますが、これも強力なツールです。
自分を印象づけるための1分程度のスピーチはいくつか手持ちのネタとして欲し
いところ。ダラダラ長いスピーチよりも簡潔で面白ければ相手に興味をもっても
らいやすいです。二次会などへも積極的に参加しましょう。少しお酒が入ったほ
うが、印象も和らぎますし、仲良くなれる可能性も高いです。

% あ、そうそう。たまに名刺をすぐに名刺入れにしまってしまう人がいますね。
% あれはやめましょう。相手に対して凄く失礼です。私の場合、これをされた人
% とは基本的に付き合わないことにしています。だって、明らかにこちらに興味
% がないって意思表示ですからね。

また、名刺交換をしただけでは人脈にはなりません。お近づきになりたい人へは
積極的にコンタクトを取るようにしましょう。今はメールという便利なツールが
あります。

若い頃、とある営業先の部長さんが分厚い名刺ホルダーの束を引っ張り出してき
て「これが俺の強みなんだよ」と言われたことを思い出します。その時はあまり
ピンと来ませんでしたが、今はその意味がよくわかります。

それから、インターネット上のサービスで人脈づくりのツールとして最近着目さ
れているものが2つあります。

1つ目はブログです。
私もブログを書いていますが http://ori.wablog.com/ 自分自身を売り込むため
に、これほど最適なツールはありません。

2つ目はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。
いくつかのSNSサービスに入っていますが、いろいろと面白い人脈づくりにつ
かえます。

ということで、一口に人脈づくりと言っても色々あり、今後はインターネットも
多いに活用され、大企業からSOHOまでボーダーレスな人脈づくりが求められ
るようになってくることでしょう。
このメルマガを読んでいる皆さんは、現在既にSOHOとして活躍されているか起業
のカタチとしてSOHOを考えている方だと思います。

いくら仕事ができても1人の力ではやはり限界があります。協力してくれる仲間
がいてこそ大きな仕事へのチャレンジができるってものです。そして、多くの人
から頼りにされるように自分自身を磨いていきましょう。

色々と書きましたが、私自身もまだまだ日々実践中で、これだ!というものはあ
りません。私が自身の人脈作りに心がけているのは逆に太く狭くです(^^;
社内の研究と開発の中心がまだ自分だということもあり、結構出不精です。加え
て人脈を広げて付き合い方がわからず時間を割かれ過ぎた時期もあって、大人数
の集まりにはあまり参加していません。それでも、一度気が合うと思った相手と
は、年に一度はじっくりとできるだけ1対1で食事や酒席を設けて、ノーガード
なスタンスで会話を楽しむように心がけています。

皆さんも、是非一度自分の人脈を整理してみてください (^O^)ノ


========================================================================
【プロフィール】

オリカサ★トモヒロ(本名:折笠 僚洋)
EMail:ori@penguin.ne.jp
Blog:http://ori.wablog.com/

〜Linux&オープンソースで高品質なサービスを〜
有限会社ペンギンファクトリー 代表取締役 プログラマー
URL: http://www.penguin.co.jp/

1970年 北海道生まれ。小学校卒業とともに福岡から京都に転校してくる。
1993年 「ディアスコーポレーション(屋号)」として個人ソフトハウス開業。
1999年 資本金300万円で「有限会社ディアス」設立。
2001年 「有限会社ペンギンファクトリー」に社名変更。
2003年 増資。資本金620万。

生産・販売管理などの全社システムから、社内決済や業務管理用ツール、テクニ
カルなWebサイトやグループウェアシステムなど、大小100以上のシステムの設計
開発を自ら行なう。
「ネット社会をよりよいものに!」をモットーに、自社開発システムのオープン
ソース化や低価格サービスなどの提供で社会貢献をしつつ次代を育むようなWeb
サービス作りを日夜行なっている。
特技はプログラムしながらトリップできること。
現在もペンギンファクトリーのメインプログラマーとしてWebサイトやパッケー
ジシステムの構築を行っている。
最新システムは CMS+BLOG「ペンギンブログ」⇒ http://ori.wablog.com/


☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、村上肇
 水曜日:渡辺康一、折笠僚洋
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。