SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.08.25/まちづくりとSOHO「三条通ライトアップとSOHO」

2004/08/27

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.08.25 Vol.182 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 937部

「まちづくりとSOHO」(#004)
                         渡辺@ウェブマックス

【○】本日のお題 「三条通ライトアップとSOHO」━━━━

ウェブマックスの渡辺です。京都では大文字の五山送り火も終わり、暑かった
夏もいよいよ終わりに近づいています。皆さんいかがお過ごしでしょう。さて、
今日はまちづくりのお話しの中でも具体的に現在取り組んでいるお話しをさせ
て頂きます。


 三条通のライトアップ

これまでもこのメールマガジンでいろいろお話しさせて頂きました、まちぶら
会(そういえばようやくwebも完成しましたのでよろしければ見て下さいね。
http://do-kyoto.jp/machi/)での取り組みも具体的になってきました。

まずは9月18日〜20日の3日間、京都三条通りをライトアップすることに
なりました。これはその期間中に開かれる京都映画祭の連携イベントとして開
かれます。http://www.kyoto-filmfes.jp/
さらにはなぜか10月末に開かれていた京都市が主催する京都まつりもこの日
に日程をずらしています。http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyotofes/
なので9月の18日〜20日は思いがけず京都は大イベントになるようです。


 ライトアップとSOHO

さて、まちぶら会での三条通のライトアップのプロジェクトはまさに地域のSO
HOが作り上げたものになりつつあります。もちろんここでいうSOHOは、いわゆ
るデジタル系のSOHOではなくアナログ系のSOHOにあたります。現在関わってい
るコアなメンバーは、劇場プロデューサー、デザイナー、酒屋さん、学生コミ
ュニティー主催者、Tシャツ屋さん、建築士という感じですね。このような方
々は小規模事業者であり、個人事業だったり、スモールオフィス型会社だった
り、店舗経営者であったり、学生であったりします。まさにアナログ系SOHOと
でもいいましょうか。

しかしながら、このメンバーのコミュニティーは実はメーリングリストなんで
すよね。なのでかなりデジタルなつながりともいえます。地域に住んでいなが
ら、頻繁に出会う仲であったりします。それでも同じ地域のコミュニケーショ
ンをメーリングリストで行い、さらにその関係が深まっているようです。

もっと近いところ、たとえば隣の家の人、隣の店の人とかよりもずっと親密に
なってきていますね。ご近所さんの中でもメーリングリストを使って結びつい
てる人たちがより深くつながるようになったといえます。今後はほとんどの方
がインターネットを使うので、これからはデジタル系SOHOとアナログ系SOHOと
いうくくり自体が必要ないかもしれません。

このようなイベント事をする場合、必要となる仕事なんですが、やはりイベン
ト全体のプロデュース、印刷物・フライヤーとかポスターとかのデザイン、商
店街の店舗への協力依頼、WEBのデザインと作成、情報コンテンツの収集・編
集という仕事なんですね。そうするとやはり、いわゆるSOHO系の方々の得意と
する分野かもしれません。


 なぜSOHOか?

こういうイベントをするにあたっては、SOHOというのは実は優れた点があるの
ですよ。サラリーマンとの比較で利点を考えてみましょう。まず今回の重要な
仕事だった三条通の店舗への交渉などは、店が営業している昼間の時間帯にし
かできません。ここに対してアプローチするにはサラリーマンで仕事していた
ら難しいところかもしれません。週末起業型の人にもやはり不便です。やはり
個人事業などのSOHOは身動きしやすいですね。

昼間の時間を使うというのは一例にすぎませんが、やはりSOHOの最大の利点は
時間が自由になるところかもしれません。地域のプロジェクトは、SOHOが担っ
ていくというのはかなり現実的かもしれませんね。


 地域のコミュニティーもSOHOが
 
さて、先にまちぶら会のメンバーがメーリングリストを通じてコミュニケーシ
ョンをとっているお話しをしました。近所に住んでいながら、コミュニケーシ
ョンを深めるにはやはりネットコミュニティーを使うのが有効なようです。前
回も取り上げましたが、地域ポータルサイトを作成するに当たり、電子会議室
(電子掲示板)が重要な役割を担う可能性があるという話です。こちらも電子
掲示板の管理など、リアルタイムでずっと対応できる人が必要になるでしょう。
このあたりもまちのSOHOが担うというのがいいのではないでしょうか。

まだまだまちづくりをする、地域活性化を行うにあたってはまちのSOHOという
のが認知されていないようにも思います。しかし、今後はますますその重要性
が高まるでしょう。京都では数百年の昔から、まちづくりをして、まちを盛り
上げる、そして祭りも盛り上げる。そういう存在の人々を町衆と呼んでいまし
た。まさに、地域のSOHOが新たな町衆の中心となっているといえるのではない
でしょうか。


  映画を映写するライトアップ

さて、最後にライトアップについて、この場をお借りして、ちょっとおしらせ
しちゃいます。スイマセン。

今回のライトアップは映画祭連携イベントなので、ただのライトアップではお
もしろくない。ということで、三条通の各店舗の壁面に映画を映写するという
ライトアップになります。もちろん音は出ません。なので昔の無声映画みたい
なイメージですね。なのでライトアップといえば神戸のルミナリエみたいな華
やかなイメージを持たれた方もおられるかとは思いますが、そこまでの派手さ
はありません。

また映画は実は映画館で上映されている映画ではなく、すべてを芸術大学の映
像編集を勉強している学生さんの作品です。時代劇をテーマにしたショートフ
ィルムのようなものです。これが見に来て頂く皆さんにとってどのように映る
かはわかりませんが、ご関心をお持ちの方は是非見に来て頂ければと思います。
詳しくはこちらです。http://do-kyoto.jp/machi/akari/


それでは次回も宜しくお願いいたします。

========================================================================
【プロフィール】
渡辺 康一(わたなべ やすかず)ウェブマックス株式会社代表取締役社長
wa@webmax.co.jp  

1969年山梨生。
1988年より京都移住。
1996年高校社会科講師をしながら副業で在宅就業形態でウェブ制作開始。
1999年リストラによりウェブマックス合資会社を資本金7万円で起業。
2001年資本金300万円でウェブマックス有限会社を設立。
2002年関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合理事長に就任。翌年退任。
2003年資本金1000万円に増資しウェブマックス株式会社に組織変更。

携帯向・地域活性化・EC・学術機関・伝統工芸系サイト等200以上プロデュース。
東京・京都・亀岡商工会議所、石川県・京都府関連団体・大阪府関連団体など
行政でIT関連講師を務める。着物で営業をすることで知られる。

現在、
龍谷大学非常勤講師日本史担当
デジタルハリウッド大阪校 WEBプロデューサー講座講師
厚生労働省委託社会経済生産性本部「在宅就業ポータルサイト」協議会委員
http://soho-portal.org/
近畿情報システム産業協議会幹事http://ss7.inet-osaka.or.jp/%7Ekisa2/
大阪韓国ITビジネス交流ネットワーク http://ok-net.org/
京都府地域と人をむすび育てるIT活用プラン委員
http://www.pref.kyoto.jp/it-promo/ap/index.html
(財)日本SOHO協会理事http://j-soho.or.jp/


===PR===================================================================
関デジオープンセミナーin 奈良
「プロが秘密をこっそり語るWebサイトレベルアップのコツ!&交流会」

現在、主流となっている検索エンジン最適化(SEO)のツボを大公開します!!
パネルディスカッションでは、関デジ会員が儲かるサイト作りのツボと自らの関
デジ体験談を赤裸々に語ります。

■日 時: 2004年9月7日[火]13:30-16:15(終了後交流会開催予定)
■会 場: 奈良商工会議所・小ホール 奈良市登大路36-2

 第一部 講演 13:30-14:30
 「検索エンジン最適化(SEO)からアクセス動線最適化へ」  
  石井研二氏(有限会社いなかどっとコム代表取締役)

 第二部 理事長挨拶
  津田貴史氏 株式会社CATWALK 代表取締役

 第三部 パネルディスカッション 15:10-16:00
  【SOHOで作る儲かるサイト!】
  コーディネーター:戸田克己氏(株式会社ドアズ 代表取締役)
  パネラー:品川徹氏(T-ware 奈良)
       西田尚則氏(有限会社ティクス 和歌山)
       田中克明氏(有限会社ニードフォーチェンジ 兵庫)
       石井研二氏(有限会社いなかどっとコム 大阪)
       岩城達夫氏(アイ・ティ・ワイ株式会社 大阪)
       終了後名刺交換会
 第四部 交流会(別会場にて)

■参加費: 無料(交流会費は別途実費)
■お申込: メールに【9-07参加希望・氏名・所属・TEL・e-mail・交流会参加の
 有無】を明記のうえ、
  右記アドレスまで  E-MAIL:info@kandigi.net
■主 催: 関西ソーホーデジタルコンテンツ事業協同組合
http://www.kansai-soho.or.jp/seminer/nara0907.html
========================================================================

☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、村上肇
 水曜日:渡辺康一、折笠僚洋
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。