SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.07.21/地域というつながり

2004/07/21

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.07.21 Vol.174 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 0921部

「まちづくりとSOHO」(#002)
                         渡辺@ウェブマックス

【○】本日のお題 「地域というつながり」━━━━

京都では祇園祭の山鉾巡行もおわり、いよいよ夏本番になってきました。祇園
祭は実はまだまだ続きます。24日土曜日には本来の祇園祭である御輿の巡幸
があったり、花笠巡幸など1ヶ月の祇園祭の最後を飾る華やかな行事があるん
ですよ。お近くの方はぜひお越し下さい。

さて、第2回目の原稿ですがよろしくお願いします。前回は「アナログ系SOHO?
デジタル系SOHO?とまちづくり」というタイトルで書いてきましたが、今回は「
地域というつながり」というお題でお話しさせて頂きます。


  SOHOのつながりといえば?

これまでSOHOのつながりというと、デジタル系SOHO同士のつながりが多かったか
と思います。たとえばこの関デジも関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合と
いうことで、SOHO事業者同士の事業協同組合です。完全に同業者の集まりですよ
ね。エリアは近畿一円ですが、案外これが広いんですよね。

関デジ内では同じ京都の事業者でも、実は同じ地域で開業している事業者がいま
せん。20人近くはメンバーがいるのにです。そう考えると、関デジというつな
がりは、かなり広い範囲にわたっていることがわかります。

他にも日本全国をターゲットにしたD1などの事業協同組合がありますが、これ
がまたとてつもなく広い範囲になるんじゃないかと思います。こちらも京都支部
があるんですが、京都支部のメンバーは私以外はすべて舞鶴や福知山など北部に
おりまして、地域は全くかぶっていないんです。

ここまで見てきただけでも、SOHOのいる範囲というのはかなり広範囲にわたって
いることがわかります。やはりデジタル技術、インターネット技術のなせる技か
もしれません。


  地域というつながりは?

前回お話しに出しました「楽々まちぶら会」ですが、これはまさに狭い範囲の地
域、すなわち京都のいわゆる田の字地域、堀川>御池>河原町>四条という通り
で囲まれた地域を拠点としています。このくらいの地域でしたらデジタル系SOHO
事業者ってあまり沢山はいません。

しかしながら、この地域の人々も意外にお互いのことがわからないんですよね。
たとえばアナログ系SOHOとでもいえる商店主さん。こちらも古くから展開されて
いる商店街組合などに入っていればお互いがわかるのですが、実はこの地域は新
規出店ラッシュなんです。なので商店街組合にも入っていない商店が続々と登場
しています。

また、商店主さんらとはデジタル系SOHOはまったく縁がありません。下手をする
とそういう業種があることさえ知られていない場合も多いです。

まちぶら会は、SOHO系が中心になって、まずは新たなつながりをつくり、さらに
はまちづくりを共にやっていこうという形で動き始めてはいます。

まずは地域の交流会や、地域のイベントをやることによって、地域の賛同者を増
やし、知名度をあげるようにしています。それによって地域の人同士がお互いを
知ることが出来るようになってきています。

そう考えてみると、現在はまさに地域というつながりの再編期に入っているので
はないかと思うわけです。そして、それをまちづくりに、また自身の仕事に役立
てられるようもっていく方向性を出していく必要性が生まれているのではないか
と思います。


  SOHOによるまちづくり
  
さて、ここでいうSOHOとはどんなんでしょうか?前回はアナログ系SOHOとデジタ
ル系SOHOでお話しを進めました。アナログ系SOHOとは、商店主などを挙げました
が、学者や芸術家などの方々も入るんではないでしょうか?たとえば学者ならど
こかの大学に所属ということもありますが、非常勤講師などの場合はSOHOと言っ
た方がいいくらいではないでしょうか。

それとデジタル系SOHOですね。web屋やシステム屋さん、DTP屋さん、印刷屋さん。
またwebやDTPのデザイナー。こちらもSOHOの範囲に入りそうな方も多いですね。
もちろん大企業や大組織の一員である方もおられますが、そうでない方もおおそ
うですね。

まちづくり。これはよくまちおこしとも言われますね。よく地元のライオンズク
ラブ、ロータリークラブ、青年団などがやっています。これらの活動をみている
とかなり広範囲な活動があり、かなり時間がとられているようにみえます。皆さ
ん本業もありながらでかなり大変なことでしょう。

そうです、まちづくりには時間がかかるのです。手間も暇も必要で。そう考える
とSOHOの人というのは、忙しいのですが自由がきくという特徴がありますよね。
大企業の社員の方でしたら、時間通り会社のイスに座っていないといけないんで
しょうが、SOHOにはそれは必要ない場合が多いです。

SOHO型の仕事は忙しいですが自由がきき、まちづくりなどにも参加しやすい立場
です。まずは新しい地域というつながりをつくり、それを生かしてまちづくりも
し、最終的には自身の仕事にも役立てていけるのではないかと思います。


というわけで、地域というつながり。まだまだ再編期に入ったばかりですが、SO
HOにとってこれは自身に役立てられるつながりになる可能性大です。

さて、そのアナログ系SOHOとデジタル系SOHOのコラボレーション企画(?)の一
つが24日土曜日行われます。ウェブマックスの三条通ライブ中継カメラが祇園
祭の御輿、錦の西御座を21時頃中継します。よろしければご覧下さい。当日は
こちらのサイトに特設コーナーを設けますのでよろしくお願いします。
http://kyotox.com/

それでは次回も宜しくお願いいたします。

========================================================================
【プロフィール】
渡辺 康一(わたなべ やすかず)ウェブマックス株式会社代表取締役社長
wa@webmax.co.jp  

1969年山梨生。
1988年より京都移住。
1996年高校社会科講師をしながら副業で在宅就業形態でウェブ制作開始。
1999年リストラによりウェブマックス合資会社を資本金7万円で起業。
2001年資本金300万円でウェブマックス有限会社を設立。
2002年関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合理事長に就任。翌年退任。
2003年資本金1000万円に増資しウェブマックス株式会社に組織変更。

携帯向・地域活性化・EC・学術機関・伝統工芸系サイト等200以上プロデュース。
東京・京都・亀岡商工会議所、石川県・京都府関連団体・大阪府関連団体など
行政でIT関連講師を務める。着物で営業をすることで知られる。

現在、
龍谷大学非常勤講師日本史担当
デジタルハリウッド大阪校 WEBプロデューサー講座講師
厚生労働省委託社会経済生産性本部「在宅就業ポータルサイト」協議会委員
http://soho-portal.org/
近畿情報システム産業協議会幹事http://ss7.inet-osaka.or.jp/%7Ekisa2/
大阪韓国ITビジネス交流ネットワーク http://ok-net.org/
京都府地域と人をむすび育てるIT活用プラン委員
http://www.pref.kyoto.jp/it-promo/ap/index.html
(財)日本SOHO協会理事http://j-soho.or.jp/


☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、村上肇
 水曜日:渡辺康一、折笠僚洋
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。