SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.03.24/SOHOの○×

2004/03/24

========================================================================
★「超・営業法!」セミナー〜FAXDMから新たなプロフィットモデルの構築へ〜
    http://factory.e-b2b.jp/seminar/semi040423.htm
------------------------------------------------------------------------
◎講師はあの!:「超・営業法」著者、FAXDMメルマガ読者3.6万人、金森重樹氏
◎4月23日、東京:この日、貴社の営業法にコペルニクス的転換が訪れる(^^)
========================================================================

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.03.24 Vol.135 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 0906部

「優柔不断SOHOのすすめ?」(#004)
                            タブチ@アイパラ

【○】本日のお題「SOHOの○×」    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

────────────────────────────────────
■申し訳ない!
────────────────────────────────────
申し訳ない!
前回は私の突然の体調不良のため、このままでは【関西の死にかけSOHOがショボ
く語る。。。】日刊「SOHOのツボ!」となりそうだったので、無理を言って1回
飛ばしてもらった。

その日クライアントとのミーティング&飲み会を終えて2:00AM頃帰宅し、熱〜い
番茶を飲みながら一息ついていたら、言いようのない吐き気とけだるさに襲われ、
「ちょっと飲みすぎたかな」と思いながら、その日はすぐに寝た。
だが翌日になっても体調はかわらず、さらに追い討ちをかけるように40度近い発
熱に見舞われた。

ここまでくると、もうどうにも我慢できない状態だったのでフラフラになりなが
ら医者に行くと、即効、「インフルエンザやな。」という診断であった。
ここ何年も医者にかかったことなどなかったのに・・・。

────────────────────────────────────
■散々な目に・・・。
────────────────────────────────────
結局インフルエンザのせいで丸々4日間寝込んだ。
食事ものどを通らず、毎日お粥だけをむりやり腹に流し込んだ。
また、その間当然仕事は出来ず、納期を切られていたクライアントにはご迷惑を
かけるし、(表向きは「いいよ、いいよ病気じゃあ仕方ないよ。」と同情してく
れているかのようだが、実のところあきらかに切れている様子。)受注するはず
であった仕事も他の業者に振らざるを得ない状況であった。

まったく情けないやら腹立たしいやらで、怒りのやり場もなかった。
つくづく自己健康管理の重要性を思い知らされた。
いざと言う時に他に代わりのいない、私のようなSOHOにとって倒れてしまうこと
は、まさに死に等しいと言える。

────────────────────────────────────
■開き直りも必要。
────────────────────────────────────
そんなこんなで結局仕事に復帰できるのに一週間もかかってしまった。
その間、気分的には最悪の状態であったが、この際良い骨休めだと開き直って、
いつもであれば必ず目を通すメールにも目を通さず、それどころか一週間一切パ
ソコンにも触れなかった。

考えてみたらパソコンもテレビなどの家電品並みに日常生活の中に浸透している
のだなと感じた。、朝目覚めると、あたかもテレビのスイッチを入れるのと同じ
ような感覚でパソコンの電源を入れている自分がいることにこの時気がついた。

我々SOHOにとって日々のメール交換は重要な情報交換のコミュニケーションであ
る。それを絶つことは結構思い切りのいることであった。(ちょっと大袈裟?)
しかし結果的には本当に良い休養になったし、心身ともにリフレッシュすること
ができたと思っている。

ハードワークに明け暮れているSOHOの皆様、できれば病気にかこつけず、たまに
は思い切ったロング・バケーションをとることも良いのではないだろうか。
(ロング・バケーションがたったの一週間というのも悲しい限りだが・・・。)

────────────────────────────────────
■で、本題の○・×。
────────────────────────────────────
申し訳ない。次回のお題にさせてほしいと思う。
さわりだけ・・・。

“SOHOのここが○”
・通勤時間がない。(在宅SOHOに限るが。) 
・口うるさい上司がいない。(ウチの場合、口うるさいヨメさんはいる。)




では!

------------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
------------------------------------------------------------------------
タブチソウイチロウ  アイ・パラシュート・デザイン代表

□生年月日〜1962年8月8日
□出身地〜大阪府高槻市
□学校〜神戸の某大学を5年がかりで卒業

某アパレルメーカーでマーチャンダイザー歴3年。
某ブランド洋服の販売員歴1年。
某印刷会社でグラフィックデザイナー歴12年。

現在はフリーのクリエイティブディレクターとしてグラフィック、エディトリア
ル、Webサイト構築、ショッププロデュースなど、メディアの枠に囚われない多
彩なクリエイティブワークを展開中。

E-mail:info@ipara.com
URL:http://www.ipara.com/
------------------------------------------------------------------------

☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、渡辺康一
 火曜日:後藤英夫(4週に一度)
 水曜日:山本邦雄、田渕宗一郎
 金曜日:村上肇、寺本哲子
【編集者】
    稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
      http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。