SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.03.22/SOHOで飯を食うには展示会に出展!?

2004/03/22

========================================================================
 ◆◇◆パイオニアと学ぶ製造業者のための「ネット活用実践講座」◆◇◆
        http://factory.e-b2b.jp/seminar/semi0404jissen.htm
       2003年度実施実績:ネット受注獲得確率80%以上!!
------------------------------------------------------------------------
   2004年4月10日(土)スタート!大阪産業創造館
   少人数制(12名)徹底講義+個別相談(個別コンサルティング)付き
========================================================================

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.03.22 Vol.134 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 部

「SOHOで飯が食えるか?!」(#005) 
                          渡辺@ウェブマックス

【○】本日のお題「SOHOで飯を食うには展示会に出展!?」    ━━━━━━━

みなさんこんにちは。ウェブマックスの渡辺です。今日は第5回のお話となりま
す。先日ケータイ国際フォーラムという展示会が開かれました。うちの方も出展
しましたが、そのときの報告と、展示会とSOHOというテーマで書いていこうと思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

第3回ケータイ国際フォーラム
http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/index.html

[場所] パルスプラザ 大展示場
[期間] 3月17日・18日
201社・団体、261小間規模の国内・中国のケータイ関連企業・団体、大学・研究
機関等によるケータイ最新製品・技術・サービスの展示会。企業間のビジネスマ
ッチングと産学連携、日中のビジネス交流を推進。

■終了報告
来場者数(セミナー・カンファレンス受講者含む)は、2日間で36,300名
を数えました。多数のご来場、ありがとうございました。

●来場者数 36,300名
 □3月17日(水)晴れ 19,300名
(うち金剛能楽堂会場(トップカンファレンス)300名を含む)
 □3月18日(木)雨のちくもり 17,000名
●出展者数 206企業・団体・266小間

■第4回ケータイ国際フォーラムの開催案内
 次回、第4回ケータイ国際フォーラム展示会は中国・天津市内で開催予定です。
 詳細は、決まり次第ご案内いたします。
 □会期:11月2日(火)、3日(水)の2日間
 □会場:中国・天津市内
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ケータイ国際フォーラムとは?

ケータイ国際フォーラムは京都府が中心になって進めているもので、京都商工会
議所や京都の主なケータイに関連する企業が集まっています。展示会やセミナー
などいろいろな出し物があります。メインは展示会ですね。

ケータイを携帯電話ではなくケータイするPCのような存在としてとらえて、京
都から世界にも広げていこうという意味合いもあるようです。

3年前から行われており、ウェブマックスでも毎年出展はさせて頂いています。
今年のうちの展示品は、先月韓国釜山の会社と業務提携したので、その韓国の
ケータイコンテンツを出展しました。受注生産型のうちの会社などでは展示する
ものなどないのですが、初めて展示会受けするものを出したような気がしました。
それだけ反響を実感したからなのですが。やはりわかりやすい商品があれば展示
会は効果的ですね。


ブースに来た人とその効果は?

うちのブースの訪問者は何名かわかりませんが、用意した印刷物が300部はな
くなったのでそのくらいは来ましたね。名刺交換は20名程度、引き合いが3〜
4件というところでまずまずの結果です。10%は名刺交換まで、1%が引き合
いまでってことですね。

展示会に3万人以上来たそうなので、1%がうちのブースに来たことになります。
1%の1%ですか。これはどう解釈したらいいのかなって思います。

展示会というものの効果はホームページの効果と一緒で、なかなか表面に出にく
いものがあるかもしれません。引き合いがあったというのは直接効果としてはっ
きり効果測定できます。それによる受注金額がいくらなのかではっきりわかりま
すね。が、それ以外の効果ってあるのでしょうか?


間接効果と直接効果?

毎年出していてだんだん認知度が高くなるというような効果が一番なのでしょう
か。これも物販のないホームページの効果測定のようで難しいですね。認知度を
どこまで高めれば仕事になるのか気になるところです。

私にはこの5年間で4000人の名刺があるので、名刺交換をそれだけしている
のでしょうね。そのうち知り合いから仕事をいただいた数は80名程度ですね。
そうすると2%です。ただ80名の中でも上得意さんは10名くらいですね。そ
して、よく言われているように上得意さんの2割が8割の売り上げをもたらして
いるようです。4000人のうちでみると0.25%の効果でしょうか。

展示会は、実際体験できる広告みたいなもので、紙媒体の広告やwebの広告と比
較しやすいかもしれませんね。ただ、いずれも直接効果がわかりにくいものにな
っています。と、ここでは広告の効果の話がメインテーマではないのでこのへん
にしておきます。


SOHOにとっての展示会の役割

さて、SOHOにとって展示会とはどういう役割でしょうか?SOHOの多くは、という
より圧倒的多数は展示会で出せるような商品は持っていないでしょう。商品を開
発するというのはかなり手間暇がかかります。売れるかどうかわからないのです
からかなりハイリスクですね。SOHOは一般的にローリスクを狙いますから、売り
物は腕一つでっせっていうのがいちばん無難でしょう。ベンチャーとSOHOの違い
はこのへんかもしれませんね。

やはりSOHOにとっては出展するのは意味があるのかどうかわかりにくいです。見
せるものがなければ効果が薄いかもしれないですね。特にケータイ関係は技術な
どが最新のものが必要ですし、かなり敷居が高いかもです。実際にはSOHO会社の
出展、ましては個人事業のHOの出展はほとんど見かけなかったです。


SOHOで飯を食うには商品開発が大切?!

しかし、SOHOでもやはり商品は必要だと思います。展示会でSOHO会社の展示って
あまり見るべきものがなくて印象に残りにくいです。もちろんうちも含めてです
が。SOHOで飯を食うには商品力も大事かなってこの展示会で強く感じました。
webの技術もたくさんあって見せにくいですが、それを見せられるようにするの
も1つの技かなって思いますし、考えてみればうちでも何かおもしろい企画があ
って、それがきっかけで受注したweb制作は大きな仕事になりましたし、その後
も実績として出せるものが多いです。

ちょうど展示会に合わせて発行された電波新聞にインタビューを受けたのですが、
記事の方では「脱SOHO宣言」という見出しをつけていました。しかし、まだまだ
商品力をつけなければと思いました。

ということでいかがでしたか?それでは次回もよろしくお願いいたします。

========================================================================
【プロフィール】
渡辺 康一(わたなべ やすかず)ウェブマックス株式会社代表取締役社長
wa@webmax.co.jp  
プロフィールページを作りました。
http://www.webmax.co.jp/outline/watanabe.htm

1969年山梨生。
1988年より京都移住。
1996年高校社会科講師をしながら副業で在宅就業形態でウェブ制作開始。
1999年リストラによりウェブマックス合資会社を資本金7万円で起業。
2001年資本金300万円でウェブマックス有限会社を設立。
2002年関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合理事長に就任。翌年退任。
2003年資本金1000万円に増資しウェブマックス株式会社に組織変更。

携帯向・地域活性化・EC・学術機関・伝統工芸系サイト等200以上プロデュース。
東京・京都・亀岡商工会議所、石川県・京都府関連団体・大阪府関連団体など
行政でIT関連講師を務める。着物で営業をすることで知られる。

現在、
龍谷大学非常勤講師日本史担当
関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合(関デジ)理事 
デジタルハリウッド大阪校 WEBプロデューサー講座講師
(財)京都産業21 IT講習会講師 
厚生労働省委託社会経済生産性本部「在宅就業ポータルサイト」協議会委員
http://soho-portal.org/
近畿情報システム産業協議会理事http://ss7.inet-osaka.or.jp/%7Ekisa2/
大阪韓国ITビジネス交流ネットワーク http://ok-net.org/
京都府地域と人をむすび育てるIT活用プラン委員
http://www.pref.kyoto.jp/it-promo/ap/index.html


☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、渡辺康一
 火曜日:後藤英夫(4週に一度)
 水曜日:山本邦雄、田渕宗一郎
 金曜日:村上肇、寺本哲子
【編集者】
    稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
      http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。