SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.02.04/会社と組合の違い

2004/02/04

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.02.04 Vol.109 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  配信部数 882部

「SOHOと協同組合」(#002)
                        山本@親方@MEDIALINE

【○】本日のお題「会社と組合の違い」━━━━━━━━━━━━━━━


みなさんこんにちは、「SOHOと協同組合」の2回目です。
前回は、組合制度とは中小零細企業のために設けられたものなのでSOHOとし
てはそれを利用しない手はない、というお話をしました。

では具体的に何をどのように利用すればよいのかというお話に進む前にもう少
しだけ概論におつきあいください。

組合制度の本質を理解して頂くために組合と会社はどう違うのかというお話を
いたします。

法人企業には大きく分けて営利法人と公益法人があります。営利法人とは株式
会社や有限会社などの会社です。公益法人とは社団法人、財団法人などで、今
はやりの特定非営利活動法人(NPO法人)もこれに含まれます。で、協同組合は営
利法人と公益法人の中間に位置づけられる中間法人ということになります。中
間法人には他に信用金庫・労働金庫などがあります。

ではなぜ中間に位置づけられるのか?
具体的には、まず第一に株式会社が「資本」中心の組織であるのに対して組合
は組合員という「人」が組織の基本になります。総会における議決権・選挙権
は、会社では各株主が持っている株式数に比例しますが、組合では各組合員の
出資額の多少に関わらず1人1票となっています。

また会社は株主に対する配当は基本的に無制限に行えますが、組合事業による
剰余金を配当する場合には各組合員が組合事業を利用した分量に応じて配当す
る事業利用分量配当を重視して行うことが配当の基準となっており、出資額に
応じて行う配当は年1割までに制限されています。事業利用分量配当とは例え
ば、協同組合で共同購入の事業を行って剰余金が出たとします。このときその
剰余金はその共同購入をたくさん利用した(たくさん購入した)組合員にはた
くさん配当され、あまり買わなかった人には少なく配当されることを言います。

このように会社が利益の追求を目的とするのに対して組合は相互扶助を目的と
する組織と言えます。利益追求はしてもよいがそれはあくまでも相互扶助の目
的のための手段でなければなりません。ここで言う相互扶助とはSOHOや中小
企業者が協同して組合を結成し、大きな目的のための協同事業を行い、各組合
員が共同事業を利用することによって組合員の利益を増進するという関係を言
います。

早い話が、株式会社や有限会社は会社作って儲かるのはお金出した人(株主)
だけど、組合はみんなで作ってみんなで利用してみんなで儲けましょ、という
ことなんです。

そういう意味で営利法人としても公共の意味合いが強いので中間的な法人とい
うことになります。


さてここで、ちょっと話はそれますが法人の種類等を調べているうちに、会社
法の制定に関する話がでてきて興味深いので少し書かせて頂きます。

現在「会社法」と言う名の法律はなく、商法の第2編や有限会社法などを指す
学問上の用語として使われていましたが、商法第2編などは制定されてから百
年以上も経っていることもあり、政府もカタカナの文語体を現代語に書き換え
るだけにとどまらず、内容を全面的に見直す方針で、検討を進めて来ました。

このほど法制審議会(法相の諮問機関)で「会社法」(仮称)の試案がまとま
り2005年の通常国会で関連法案が提出されます。

その試案の内容は、商法第2編や有限会社法などの会社法制を「会社法」(仮
称)として統合・一本化し、中小企業に対する規制を大幅に緩和することなど
中小企業に対する優遇措置が多く盛り込まれています。株式会社を設立しやす
くするために最低資本金も1,000万円から300万円に引き下げられるようです。
資本金1円の企業の取り扱いもこの法律で決められます。

このように、SOHOの起業環境はますます有利になりつつあります。そんなな
かでも協同組合はひときわ有利な起業手段の一つであります。

そうです。協同組合の利用方法としまして、「加盟する」ももちろんあります
が、「創る」のも大いに有りなのです。で、これが案外創りやすかったりする
のです。

ということで、次回は「組合の種類とその作り方」ということでお話ししたい
と思います。


【プロフィール】
山本 邦雄(やまもと くにお)
1960年京都生まれ。京都在住。
山本印刷所代表
有限会社メディアライン代表取締役
関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合理事
財団法人 イメージ情報科学研究所 mediaC3所属
関西ベンチャー学会ユビキタスジャパン研究部会所属
ご意見・ご感想はこちら mailto:yamamoto@medialine.ne.jp
────────────────────────────────────

==========<PR>==========================================================
   唯一のSOHO専門誌『SOHOドメイン』が、SOHO、中小規模事業者の
    ビジネスホームページコンテスト第2回を開催
  「SOHOホームページ大賞2004」募集スタート! 大賞賞金30万円!
       http://www.soho-web.jp/taisho/2004/
========================================================================


==========<PR>==========================================================
「Dream Battle 集まれ!夢への挑戦者達」
 〜元気だせ大阪!ドリームゲートがついている+ナマ大阪プロレスだ〜っ!〜
 http://www.dreamgate.gr.jp/seminar/dreambattle/
========================================================================


==========<PR>==========================================================
★ビジネスへのネット活用セミナー、成功の鉄則!!
 All About Japan ビジネスへのネット活用ガイド藤田 幸江氏による最新情報
  満載のセミナーです。2月10日 東京
◎詳細⇒http://factory.e-b2b.jp/seminar/semi040210.htm
========================================================================


☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、渡辺康一
 火曜日:後藤英夫、塩見政春
 水曜日:山本邦雄、田渕宗一郎
 金曜日:村上肇、寺本哲子
 ※後藤英夫は4週に一度の配信
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。