SOHO

日刊「SOHOのツボ!」

SOHOの集まる事業協同組合が日刊で発行。様々なSOHOとしての立場からのリアルな体験談から、マネジメントの話まで、業界重鎮からの熱いコラムをお届けします。

全て表示する >

★日刊「SOHOのツボ!」2004.01.21「そもそも組合って何?」

2004/01/21

==========<PR>==========================================================
 「Dream Battle 集まれ!夢への挑戦者達」
  〜元気だせ大阪!ドリームゲートがついている〜 
 http://www.dreamgate.gr.jp/seminar/dreambattle/
 起業に興味のある方、起業をなされた方、是非ご参加ください。
=========================================================<PR>===========

【関西の元気なSOHOが熱く語る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004.01.21 Vol.102 ━━━━━
 ☆☆★★★
 ☆☆★☆☆ 日刊「SOHOのツボ!」
 ★★★☆☆              http://www.soho-union.com/soho/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   配信部数 0874部

「SOHOと協同組合」(#001)
                           山本@親方@MEDIALINE

【○】本日のお題「そもそも組合って何?」  ━━━━━━━━━━━━━━━


みなさん、初めまして。山本邦雄@MEDIALINE です。

ーーーえっ? MEDAIIALINE ってあのビデオの・・・?

って思って頂いた方ありがとうございます。そうです。一昨年から昨年にかけて
  WEBのツボで「とにかくムービーやりましょう!」というコラムを書いた秦が
映像部門を担当する会社です。じゃあお前はいったい何だと言われると、関デジ
では、誰がつけたか「親方」と呼ばれております。山本@親方@MEDIALINEと
いうことでよろしくお願いいたします。

ーーーネットでムービーなんてまだまだだとお考えの皆さん、今はインフラと景
気が追い付いてないので、なかなかお仕事に繋がりませんが、インフラが追い付
いちゃったらどうします?ーーー

2002年の10月に秦が書いて以来わずか一年強の間にブロードバンドはめざましい
普及を見せ、「ほんとに追いついちゃった」なんて言えそうなぐらいの状況であ
り、今年は日本のWEB業界にとって動画元年になるのではないかとひそかに期待
に胸を膨らませているのですが、まぁそのお話は次の機会にとっておくことにい
たしまして、今回は「SOHOのツボ」ということで、表題にありますように
「組合」についてお話しさせて頂きたいと思います。

ーーー今年初めて関デジの理事にしてもらったような新米のお前がなんで偉そう
に「組合」について語るねんーーーと思われる方もおられるかもしれませんが、
実は私は関デジ以外にも組合に所属しております。私はもともと(今でもそうで
すが)山本印刷所という印刷会社の親方でもあります。この山本印刷所では三十
数年前から明和協同企業組合という組合に加盟しております。

「明和協同」というのが固有名詞の部分で「企業組合」が組合の種類です。この
「企業組合」という組織、全国的にはけっこうめずらしく、京都に多い組合なん
です。関デジの「事業協同組合」とも「農業協同組合」ともまた全く違う組織で
す。もちろん法律的にちゃんと裏付けのある組織なんですが、なんせ京都以外に
はあまり存在しないので大阪とかの新規得意先に自社の組織形態を説明するとき
にはちょっと困ります。

さて、このようにひとことで組合(正確には協同組合)といってもいろんな種類
があるのですが、ではそれらの組合制度は何のために存在するのでしょうか?

それは、中小企業(この場合SOHOも含む)の利益のために存在するのです。

ーーーそんなことあたりまえやん

という声が聞こえてきそうですが、この点をはっきり認識しておられない、ある
いは認識していても有効利用の方法が分からないというかたは多いのではないで
しょうか。

ここでもう一度確認しますと、

中小零細企業は一般的に規模が小さい、情報収集力、資金調達力、技術力が弱い
などのために不利な立場に立たされることが少なくありません。とりわけ昨今の
ような経済情勢下でそういった不利な条件の中、新たな発展をしていくためには
同じような立場にあるもの同士が組合を作り、互いに協力・助け合い、事業経営
を充実・強化していくことが必要です。そのために、各種組合制度が設けられて
いるのです。そして組合員には様々な優遇制度も設けられています。

つまりSOHOはこれらの制度をできるだけ利用しないと損なのです。

一般的には組合に加盟することによって得られるメリットは次のようなものがあ
げられます。

(1)経営ノウハウ、技術、資金調達などの面において鮮度の高い情報を得るこ
とができる。
(2)業界のルールや秩序の維持、業界全体の改善発展を図ることを通じてメン
バー企業の安定を得ることができる。
(3)個々の組合員の要望事項を組合がまとめて提出することにより国の施策に
反映させることができる。

では具体的にはどのような組合制度や優遇措置があるのか、あるいはどのように
すれば最も効果的にそれらの制度を利用することができるのかを次回から、堅苦
しい話にならないように、雑談を交えながらお話しさせて頂きたいと思います。


【プロフィール】
山本 邦雄(やまもと くにお)
1960年京都生まれ。京都在住。
山本印刷所代表
有限会社メディアライン代表取締役
関西SOHOデジタルコンテンツ事業協同組合理事
財団法人 イメージ情報科学研究所 mediaC3所属
関西ベンチャー学会ユビキタスジャパン研究部会所属
ご意見・ご感想はこちら mailto:yamamoto@medialine.ne.jp


☆☆★★★==============================================================
▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
 「SOHOに良く利くツボ」を提供!
【執筆者】<隔週で変更になります>
 月曜日:咲本勝巳、渡辺康一
 火曜日:後藤英夫(4週に一度)
 水曜日:山本邦雄、田渕宗一郎
 金曜日:村上肇、寺本哲子
【編集者】
   稲木俊一、村上肇、石井研二、咲本勝巳

☆☆★☆☆==============================================================
○日刊「SOHOのツボ!」は無料です。
○解除・メールアドレス変更は
『まぐまぐ(ID:113954)』 ( http://www.mag2.com/ )
『melma!(ID:m00094675)』 ( http://www.melma.com/ ) まで。
手動による変更作業は受付けておりません。
○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
     http://www.kansai-soho.or.jp/
○広告のお問い合わせはこちらまで   mailto:mag@tokeidai.net

Copyright(c), 2004 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
無断転載を禁じます。必ずご一報ください。
★★★☆☆==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-07-11  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。