経営

経営の現場で活かす!実践管理会計

「現場の経営に活かせなければ、会計の意味はない」会計データを現場の経営に活用するため、例題や実例で、知識・ノウハウを体得、実践します。数字が苦手という社長はもちろん経営幹部や経営者予備軍も必読です。


全て表示する >

【経営の現場で活かす!実践管理会計】セミナー特別号

2004/10/19


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2004/10/19セミナー特別号━
■■      
■     
   経営の現場で活かす!実践管理会計
    〜社長や経営幹部のために〜会計データを経営の現場で実践活用します
             
                  http://www.cam.hi-ho.ne.jp/m-tokoyoda/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、ご無沙汰しております。実践管理会計の常世田です。
 メルマガ読者の皆様に経営革新セミナーのご案内です。今回のセミナーは「社
 長の仕事」をテーマに、社長が何よりも先に実行すべき、また社長でなければ
 できない仕事についてお話いたします。
 
 また当事務所では現在このメルマガでも何度もご紹介した経営革新支援法を
 自ら申請中です。中小企業経営革新支援法について、申請の心構えや準備・
 手続きなどもセミナーの中で皆さんに臨場感を持ってお話したいと思っていま
 す。

 ぜひ多数の経営者・経営幹部のご参加をお待ちしております。
 会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

  ―――――――――――  ◆  ◆  ◆  ―――――――――――

   経営革新セミナー『経営革新への取り組みが、優良企業への道を拓く!』
              −開催のご案内−

  企業を取り巻く環境が日々激しく変化し、赤字企業が7割を超える今、日本経済
 の活力の源泉である中小企業の永続的な発展は、「経営革新」なくしてはあり得ま
 せん。今般、『経営革新への取り組みが、優良企業への道を拓く!』をテーマとし
 て捉え、下記の通り「経営革新セミナー」を開催させていただくこととなりました。
  中小企業経営者の皆様には、是非ご出席をいただき、どのような環境変化にも対
 応できる強い会社作りにご活用いただきたく、ご案内申し上げます。

 日 時:平成16年11月9日(火) 午後6時00分〜午後8時20分

 場 所:TKC首都圏南SCGサービスセンター研修室 (藤和浜松町ビル2階)

 主 催:常世田税理士事務所

 1.18:00〜18:15
   オープニング

 2.18:15〜18:45
   テーマ:「社長の仕事」〜脱却・変革・飛躍!経営者は今なにをなすべきか〜

 3.18:45〜19:25
   テーマ:「中期経営計画を策定して、自社の課題と未来が見えた!」

  4.19:35〜20:05
   テーマ:「実際に申請してわかった経営革新支援法」

 5.20:05〜20:20 (質疑応答含む)
   クロージング

 参 加 対 象 者  企業経営者及び経営幹部の方

 参 加 定 員  30名(申込先着順番)

 参    加    費  3,000円(税込み)

 参加申込み要領  下記申込書をご記入の上メールにてお申し込みください。

          申込先はこちら→ mailto:m-tokoyoda@cam.hi-ho.ne.jp

 申  込  締  切  平成16年10月25日(月)

 お 問 合 わ せ   常世田税理士事務所(担当:若山 昌美)
          TEL03−5542−5161 

 会          場   TKC首都圏南SCGサービスセンター (藤和浜松町ビル2階)
           JR浜松町駅 徒歩3分
           都営浅草線大門駅 徒歩5分

                   ※お申込の方には地図をお送りいたします。

    
 −−−−−−−−−−−−−−〈切り取り線〉−−−−−−−−−−−−−
     

   経営革新セミナー『経営革新への取り組みが、優良企業への道を拓く!』        


  会社所在地 :

  会社名   :  

  役職    :

  氏名    :

  電話番号  :
  

 −−−−−−−−−−−−−−〈切り取り線〉−−−−−−−−−−−−−

 上記切り取り線内の部分をコピーして、メールに貼り付け、必要事項をご記入
 のうえ、お申し込みください。

 申込先はこちら→ mailto:m-tokoyoda@cam.hi-ho.ne.jp

 皆様のお申し込みをお待ちしています。
 

   ―――――――  ◆  ◆  ◆  ―――――――

 ■□ 金融機関からもっと上手に融資を引き出す方法 □■
 
 社長からのご相談で最も多い、貸し渋りや資金繰りなどの資金の問題に対する答
 えとして、「信用格付」「経営改善計画書」「中小企業経営革新支援法」の3つ
 のキーワードから、金融機関からもっと上手に融資を引き出す方法を詳説します。

 金融機関からもっと上手に融資を引き出す方法 はこちらから
 ↓ ↓ ↓
  http://www.cam.hi-ho.ne.jp/m-tokoyoda/newpage71.htm
 
   ―――――――  ◆  ◆  ◆  ―――――――
 
 ■□ 資金繰り実績表に加え、資金繰り予定表にもバッチリ対応 □■

    資金繰りも万全!業績管理の決め手!業績管理ツールFX2 
 
 FX2(TKC戦略情報システム)は変動損益計算のコンセプトから設計された、
 経営者のための最強の統合型業績管理ツールです。部門別変動損益計算や、当期
 決算着地点予想など経営者の意思決定にバッチリ役立ちます。
 限界利益や変動損益計算の考えを、現場の経営に活かすには、これです!!
 
 FX2(TKC戦略情報システム)はこちらから
 ↓ ↓ ↓
  http://www.cam.hi-ho.ne.jp/m-tokoyoda/newpage11.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行元】常世田税理士事務所 mailto:m-tokoyoda@cam.hi-ho.ne.jp
  〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-18-2
      TEL:03-5542-5161 FAX:03-5542-5162
 【ホームページ】http://www.cam.hi-ho.ne.jp/m-tokoyoda/
 【退会URL】 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/m-tokoyoda/melmaga/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  本メールマガジン購読の中止について
 メールマガジンのご購読を中止したい場合は、ご利用の配信システムの種類を
 お確かめのうえ、解除作業を行ってくださいますよう、お願い申し上げます。

  配信協力:まぐまぐ    http://www.mag2.com/
        melma!      http://www.melma.com/
          Pubzine     http://www.pubzine.com/
          Macky!      http://macky.nifty.com/
            メルマガ天国 http://melten.com/




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-06-29  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。