住宅・不動産

オール電化住宅探検隊

私は【オール電化住宅狂信者】です。近未来の「エネルギー危機」を考えたら、「高断熱・高気密住宅+オール電化」が必要であると確信しています。なぜ?私がこんな狂信者になってしまったのか?


全て表示する >

オール電化住宅探検隊

2005/11/24

【オール電化住宅狂信者が書いています!】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
             オール電化住宅探検隊

                   (第25号)
            ★災害時のオール電化住宅★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
このメルマガは「自然素材=木・土・石・煉瓦」を利用した【自然素材の家造り】
に燃えている「株式会社 わくわくホームズ」がお送りします。

 株式会社 わくわくホームズ  自然素材 家造り事業部
 URL http://www.1waku2.com/ 
   住所: 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央2-4-16
   電話: 0120-67-3753
   fax:043-292-3737
====================================
 ★バックナンバーをお読みになりたい方はこちら(↓)をどうぞ!
  http://www.1waku2.com/merumaga/top.html
====================================
【お知らせ】:オール電化住宅のオープンハウスを見学したい方へ!
現在、千葉市美浜区磯辺2丁目にて、「オール電化住宅+地熱利用」のオープン
ハウスを公開中です。(*建築途中の詳しい内容はこちら↓をごらんください)
http://blog.livedoor.jp/chikyuminka/

このオープンハウスをご見学希望の方は、こちら↓からお申し込みください。
詳しい地図を郵送いたします。
http://www.tamagawa-grp.co.jp/event/event.html

====================================
★ブログで情報発信中!!!★
文字情報であるメルマガだけではお伝えしきれない情報をブログで公開して
います。少しずつ【外断熱の地熱住宅】を知りたい方には最適です。
こちら(↓)をクリックしてご覧くださいね。

●外断熱住宅で【長生きするための家造り】に成功する!
 http://nagaiki.livedoor.biz/ 

★オール電化住宅に関する記事を投稿しました。下記をクリックしてご覧
 ください!

○IHクッキングヒーターでお餅を焼きました!
http://nagaiki.livedoor.biz/archives/50175983.html

○IHクッキングヒーター用優れものグッズを発見!
http://nagaiki.livedoor.biz/archives/50110226.html

==================================
1)タマチャンの独り言 【災害時のオール電化住宅】

先日、【オール電化住宅】で新築をお考えの方(奥様)からご質問をいた
だきました。ご質問の内容ですが;

1)オール電化住宅の新築を考えている
2)しかし、ご主人は「ガス派」。その理由は「災害時に電気が止まった
 らどうする?」ということ。
3)奥様は、安全性・ライフサイクルコスト・掃除が楽、などの点から
 オール電化住宅を採用したい!ご主人を説得する方法はあるだろうか?

というご質問でした。

千葉近辺では、震度5クラスの地震が頻発していますから、ご主人のご心
配もよくわかります。
私の家は「オール電化住宅」ですが、建築する前に、やはり妻と一緒にこ
の問題を考えました。

さて、私達の結論をご覧ください。(みなさんの参考になると良いのですが)

=================================
こんにちは。
オール電化住宅狂信者の玉川です。
http://www.tamagawa-grp.co.jp/elife/top/elife.html
ご質問をいただきましてありがとうございます。
よくいただくご質問です。はりきってお答えいたします。
*ただし、この内容でご主人が納得されるかどうか?不安ですが・・・。

さて、大阪の友人(妻の友人です)がよく言っています。
「阪神大震災の時、電気の復旧は早かった。それに比べて水道の復旧は遅
れ、さらに都市ガスはなかなか復旧しなかった。」

新潟の大地震においても、電気の復旧は早かったものの、水道・ガスの復
旧はおくれました。プロパンガスの場合、きっとすぐに復旧したでしょう
ね。

さて、大きな災害の時、もっとも必要になるのは「水」です。
プロパンガスはボンベが置いてあるので、すぐに使用可能になりますが、
そのプロパンガスを利用して「何」をおこなうのか?

調理ですね。
調理・飲料、そして、水洗トイレを考えると、災害時、戸建住宅が必要
とするのは「水」なのです。

したがって、大災害を考えると、当然、飲み水を確保しておくことは絶対
に必要なことです。
実際、我が家では、ペットボトル入り水(1箱:6本入り)を10箱常時
備えています。使用⇒補充を繰り返しています。

ところが、水洗トイレだけはどうにもなりません。
常に、浴槽に「残り湯」をためておくしかないのですが・・・・・・。
ついつい忘れてしまいます。

そんな時役立つのが「電気温水器」もしくは「エコキュート」のタンク内
に貯められてある「水」です。
370リットルから460リットル(設置する製品によりますが)は確保
されています。災害時には、この「タンク内の水」が役立ちます。
飲料用、もしくは水洗トイレ用ですね。

ちなみに、我が家は「停電時の調理用」に「カセットコンロ:ガスボンベ
タイプ」を準備しています。

ご主人にお伝えください。

災害時に、もっとも必要になるのは「水」です。
それをタンクに貯めてある「オール電化住宅」が他の家庭より、いろいろ
な点で役立つはずです。
調理用には、カセットコンロで十分だと思います。

いかがでしょうか?

私の考えがお役にたてればうれしいです。

それでは。ご返信まで。
=================================

これが私の回答です。
これ以外にご意見がある方、ぜひ「コメント」にお書きください。
みなさんのご意見をお待ちしております。

ところで、まだまだ不明な点が多い【オール電化住宅】ですが、ぜひ下記
のイベントに参加して【オール電化住宅】について詳しく知ってください
ね。

★11月26日〜27日:【来て見てSwitch!オール電化フェアin幕張】★
http://nagaiki.livedoor.biz/archives/50174201.html

ご意見・ご感想をぜひご連絡ください。
●玉川和浩(メールアドレス) tokuhan@tamagawa-grp.co.jp

==================================
2)【オール電化住宅のオープンハウス】に続々お客様が・・・!!!

11月20日は【オール電化住宅】オープンハウスにたくさんの方がご来場
されました。ほぼ1日賑わっている状態でした。

ご来場者の方が驚かれるのは
「凄いですねぇ〜、木がこんなにたくさん!!!!」
「いい香りですねぇ〜。」
「おぉ!!!! こんなに収納があるなんて!!!! 初めてみました。」

このオープンハウスは「外断熱・地熱利用・木の家・オール電化住宅」が特長
ですが、実は・・・・・・、もっと凄いのが【収納スペース】です。
屋根も外断熱にすると、こんなに収納が取れるのか!!!と驚かれる方が続出
です。

この「驚きの収納スペース」をぜひご覧になってください。

【地球民家】オープンハウスの詳しい情報はこちら(↓)をクリックして
ご覧くださいね!

http://www.tamagawa-grp.co.jp/event/event.html


==================================
3)オール電化住宅フェア(in 幕張メッセ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【来て見てSwitch!オール電化フェアin幕張】のお知らせ
日付: 2005年11月26日(土)〜 2005年11月27日(日) 
時間: 10:00ー17:00
開催地: 千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ国際展示場 第9ホール
ブースナンバーは「A−52」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東京電力さんが、11月26日&27日に開催する【オール電化フェアin
幕張メッセ】に私達も参加します。
http://www.tepco.co.jp/chiba/event/makuhari-j.html

私達は「和紙が原料の塗り壁素材」と「湿気・臭いを吸着する液状炭」の
実演をおこないます。(ブースナンバー:A−52です)

「オール電化住宅」の全てを知りたい方、この機会に幕張メッセに遊びに
きてください!

詳しい内容は、こちら(↓)をクリックしてご覧ください。

http://nagaiki.livedoor.biz/archives/50174201.html

 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記:
 最後までお読みいただけまして本当にありがとうございます。

 ご意見・ご質問・ご感想は、こちら(↓)までメールをお送りください。
 
 ★玉川和浩宛: tamagawa@1waku2.com

 それでは、次号をお楽しみに!
 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
 -----------------------------------------------------------
 編集・発行
  株式会社 わくわくホームズ  自然素材 家造り事業部
  URL http://www.1waku2.com/
  住所: 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央2-4-16
  電話: 0120-67-3753
  fax: 043-292-3737
  編集: 玉川和浩 
  
   
 ★地球温暖化防止を【家造り】から貢献するため
 「わくわくホームズ」は(外断熱の地熱住宅)を建築しています★
 ホームページ:  http://www.1waku2.com/
 
 御意見・御感想をお待ちしております。
 
 ---------------------------------------------------□■□■□
┌---------★ このメールは自由に転送して頂いて結構です ★---┐
│ このメルマガを読んで「役立つ情報だ!」「面白い!」と思った方は   
│    まだ、このメルマガをまだ読んでいないお知り合いの方に、  
│           ぜひ御紹介してください!          
└--------------------------------------------------------┘
 ---------------------------------------------------------------
このメールマガジンの登録・解除はこちら(↓)からどうぞ。

『まぐまぐ』はhttp://www.mag2.com/m/0000113226.htm
『メルマ』はhttp://www.melma.com/mag/70/m00093870/
『メロンパン』は
   http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=004823



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-06-28  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。