住宅・不動産

オール電化住宅探検隊

私は【オール電化住宅狂信者】です。近未来の「エネルギー危機」を考えたら、「高断熱・高気密住宅+オール電化」が必要であると確信しています。なぜ?私がこんな狂信者になってしまったのか?


全て表示する >

オール電化住宅探検隊

2004/12/12


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
             オール電化住宅探検隊

                   (第22号)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
このメルマガは「自然素材=木・土・石・煉瓦」を利用した【自然素材の家造り】
に燃えている「株式会社 わくわくホームズ」がお送りします。

 株式会社 わくわくホームズ  自然素材 家造り事業部
 URL http://www.1waku2.com/
   住所: 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央2-4-16
   電話: 0120-67-3753
   fax:043-292-3737
====================================
 ★バックナンバーをお読みになりたい方はこちら(↓)をどうぞ!
  http://www.1waku2.com/merumaga/top.html
====================================
 20)【番外編】 家族を病気にする「ヒートショック」が怖い!!

 以前も紹介しましたが、下記の統計データは、【厚生労働省 人口動態統計
 平成12年】から抜粋した「家庭内事故」死亡数です。

 家庭内事故死 総数:    11,155人
 (原因別死亡数)
 転倒・転落:          2,163人
 溺死・溺水:          3,293人
 煙、火及び火炎への曝露:    1,236人
 夜着、その他の着衣及び:       88人
 衣服の発火又は溶解への曝露

 私がオール電化住宅を提案したきっかけとなったのが、この【家庭内事故死】
 を知ってからです。
 しかし、上記の数字をご覧になっておわかりになる通り、家庭内に潜む危険は
 「火」だけではありません。
 一般的には、「転倒を防止するため」にバリアフリー住宅にしますが、実は、
 物理的に段差を解消しただけでは転倒を防ぐことはできません。

「温度のバリアフリー」という言葉をご存知ですか?

 これから冬本番をむかえるにあたって、最も注意しなければいけないことは、
【住宅内の急激な温度差】です。
 この【急激な温度差】によって、転倒する場合もあります。また、浴槽内での
 溺死も「急激な温度差を体感すること」によって誘発されるようです。
 これをヒートショックと言います。

 ヒートショックも解決しない限り、家庭内事故死を防ぐことにはなりません。
 つまり、「温度のバリアフリー」です。家の中に急激な温度差を発生させない
「家造り」は充分可能なのです。昔から提唱されている【全館冷暖房】によって
 ヒートショックは解消されます。

 日本の住宅は「部分暖房・冷房」(これを採暖と言います)が基本になってい
 ましたから、【全館冷暖房】をおこなうと膨大な冷暖房費用が発生してしまい
 ます。そもそも、廊下・トイレなどは「暖房しない空間」とはじめから考えら
 れていました。

 しかし、最近普及してきました【高断熱・高気密住宅】にすると、全館冷暖房
 をおこなっても、今までの住宅ほど冷暖房費用は必要ありません。
 家の中の転倒によって入院することになれば、医療費・入院費がかかります。
 それよりも、冷暖房コストが多少増えたとしても、全館冷暖房することが、結
 果として家族の健康につながります。

 長生きする家造りに必要なのは【全館冷暖房】です。

                            (次回へ続きます)
                      
                           「オール電化狂信者」
                                玉川和浩

 ★バックナンバーをお読みになりたい方はこちら(↓)をどうぞ!
  http://www.1waku2.com/merumaga/top.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ★長生きする家づくりについて、私の考えをブログで公開しています。
  ぜひ、こちら(↓)もご覧ください。
  そして、コメント・トラックバックをどんどんお願いします!

  ●【長生きする家づくり】に関する情報サイト
   http://nagaiki.livedoor.biz/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記:
 最後までお読みいただけまして本当にありがとうございます。

 ご意見・ご質問・ご感想は、こちら(↓)までメールをお送りください。
 
 ★玉川和浩宛: tamagawa@1waku2.com

 それでは、次号をお楽しみに!
 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
 -----------------------------------------------------------
 編集・発行
  株式会社 わくわくホームズ  自然素材 家造り事業部
  URL http://www.1waku2.com/
  住所: 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央2-4-16
  電話: 0120-67-3753
  fax: 043-292-3737
  編集: 玉川和浩 
  
   
 ★地球温暖化防止を【家造り】から貢献するため
 「わくわくホームズ」は(外断熱の地熱住宅)を建築しています★
 ホームページ:  http://www.1waku2.com/
 
 御意見・御感想をお待ちしております。
 
 ---------------------------------------------------□■□■□
┌---------★ このメールは自由に転送して頂いて結構です ★---┐
│ このメルマガを読んで「役立つ情報だ!」「面白い!」と思った方は   
│    まだ、このメルマガをまだ読んでいないお知り合いの方に、  
│           ぜひ御紹介してください!          
└--------------------------------------------------------┘
 ---------------------------------------------------------------
このメールマガジンの登録・解除はこちら(↓)からどうぞ。

『まぐまぐ』はhttp://www.mag2.com/m/0000113226.htm
『メルマ』はhttp://www.melma.com/mag/70/m00093870/
『メロンパン』は
   http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=004823
『マッキー』はhttp://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=iezukuri2


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-06-28  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。