社会・社会学

コラム・ゆりかもめ

月2回、24節季に配信。筆者は元朝日新聞記者で勝どき書房役員。「コラム」は文化・スポーツ・芸術などをテーマに、狭山事件や俳人橋本夢道について触れることが多い。また「編集随想」では本作りの仕事につて書く。雪月花」では、季節の写真とへたな俳句も載せている。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-27  
最終発行日:2017-07-09  
発行周期:隔週刊  
Score!: 84 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

コラム・ゆりかもめ(600)「持論展開、楽しかった「夢道サロン」

2017/07/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第600号 2017年07月09日 小暑・七夕(7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇24節季ごろに配信。受信登録の方法は末尾に掲載。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■雪・月・花■□■   7月7日(小暑・七夕)

◆持論展開、楽しかった「夢道サロン」
  第23回参加者は日野百草さんら6人◆

2017/07/08、第23回「夢道サロン」は勝ど
き書房の「橋本夢道資料室」で開催、参加
者は久しぶりに日野市から俳人の日野百草
(上崎洋一)さん、宇都宮の俳人かさはら
ぱあさん、小金井市の古代史研究者山田観
風讃さん、そして妻の浩佳と駿星の6人で
した。個人別に詳しい内容はブログで紹介
することにして、ここではその概要を説明
します。

まず、山田観風讃さんから天照大神はなぜ
女性なのか、というお話でした。山田さん
によると、古事記、日本書紀を編纂した際
に、魏志倭人伝に登場する卑弥呼の功績を
無視できないので、日本国史上最初の登場
させる神は天照大神として、女性にしなけ
ればならなかったという。その後、日本に
は何人かの女性天皇が現れるたのも卑弥呼
の影響ではないかというのです。

日野百草さんによると、最も新しい女性天
皇は後桜町天皇で、宝暦12年(1762年)
に即位しているそうです。江戸時代なので、
即位する場合は幕府の事前許可が必要だっ
たけれど、女性天皇は幕府が許可しないこ
とを承知の上、事後承諾の形で決めてしま
ったそうです。いろいろと事情があるとし
ても、江戸時代に女性天皇がいたことは、
重要な意味があります。男系男子を主張す
る人たちにとっては、頭が痛いところでしょう。

日野百草さんは、戦前に戦争を賛美する句
集「砲車」を出したとされる長谷川素逝(
そせい)について話してくれました。「砲
車」は素逝が大陸で砲兵少尉として従軍し、
昭和14年に出版、それが戦争を賛美した
ことでよく売れ、17年には5刷りまで行
ったそうです。しかし、その後素逝は俳句
を作らなくなってしまったそうで、その理
由を話してくれました。

かさはらぱあさんは、最近作ってくれた俳
句「退院でとたんにゆるみ夏の風邪」など
を紹介してくれた後で、20歳のころキリ
スト教にあこがれて、スペインへ行った体
験を話してくれました。結果的にキリスト
教とは隔絶してしまのですが、それまでの
経過について、真に迫る物語をしてくれま
した。

浩佳は、近く勝どき書房から刊行される
「橋本夢道の獄中句・戦中日記 大戦起る
この日のために獄をたまわる」の編集をし
ていて、夢道の日記を読んだことの衝撃と、
また夢道の獄中句が刻んである「紙石板」
を読んでみて、全句集(未来社)に出てい
る句の転記ミスが多くてかなり訂正した話
をしてくれました。

わたしは、最近の勝どき書房の編集作業
について説明したのと、近く刊行する
「橋本夢道の獄中句・戦中日記 大戦起
るこの日のために獄をたまわる」につい
て、治安維持法犠牲者国家賠償要求本部
から「治安維持法と現代」2017秋季号に、
本を紹介する原稿依頼があったことを話
しました。本が出る前から、原稿依頼が来
るということは、かなり反応がいいと思います。

内容は「紙石板」に書いた獄中句約300句、
それを解説した「反骨の自由律俳句」(駿
星)、戦中日記「1943年から1944年」、そ
の解説(駿星)、「夢道サロン」から、か
さはらぱあさん、上田久行さん、津山晴彦
さん、日野百草さん、木村哲也さん、宮崎
直樹さん、浩佳、駿星の「俳句評論・エッ
セイ」が掲載されています。

A5版、320ページ、定価は税別2000円の
予定です。ただし、事前の購入予約の場合
は1800円(送料込み)で受け付けており
ます。ありがたいことに、すでにかなりの
予約がきています。購入希望の場合は、郵
便振替でお願いします。なお、住所の記入
もよろしく。
 郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房

次回の「夢道サロン」は9月9日ですが、
その前に8月12・13日、月島の社会教育
会館で開催「平和プラザ2017 平和をね
がう中央区民の戦争展」で、12日午後4
時半から、橋本夢道の獄中句・戦中日記に
ついて、わたしが話をする予定ですので、
よかったら聴きにきてください。

夢道の日記は、単に日常起きたことを記
録をするだけでなく、日ごとにテーマを
決めてエッセイ風に書いています。「銀
座月ヶ瀬」の総支配人だった夢道が、治
安維持法で逮捕され、2年余の獄中生活
から出所した直後の日記です。戦時経済
のことなど、面白くとりあげています。
しかし、その後商人としての道を歩まな
くなってしまった夢道の人生の岐路とな
った背景を感じ取るとこができる内容です。

◎鉢植えのオクラよ育て水をやる(駿星)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このコラムは写真付きでブログ「殿岡駿
星つれづれ日記」に転載しています。
  http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
?次回の第24回「夢道サロン」は9月9日
(第2土曜日)午後2時から5時まで。勝
どき書房の「橋本夢道資料室」で開催しま
す。参加者には自由なテーマで話してもら
います。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・
えん罪」「憲法・政治」「古代史・邪馬台
国」など。その内容はブログ「夢道サロ
ン」「駿星つれづれ日記」「狭山事件の会」
などで紹介します。聞くだけでもけっこう
です。参加費無料、飲み物は用意します。
お菓子などのお気遣いはなさらないように。
できたら最近作った俳句を持って来てく
ださい。参加希望の方は事前にメール・
電話をください。
 syunsei777@yahoo.co.jp  090-8024-5610
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
 ◆本にしたい原稿がありましたら、どうぞご相談ください。
……………………………………………………………………………
『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
 殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
 激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
 ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備(0335312311) 
  ………………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
   「死刑制度」のある国は民主国家ではない。
     切腹も仇討ちも討ち入りも間違い
   忠臣蔵、最後の脱盟者毛利小平太の言い分
    ◇全国書店で発売中  定価 2000円(税別) 
   コラム読者は1500円に割引、郵便振替で送金を 
   郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・四六判並製440頁
 「コラムゆりかもめ」に連載した「狭山事件・取材ノート」を土台に
事件のデータ、家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
 400字詰め換算1200枚のノンフィクション。定価3200円・税別
◇初版・全国で発売中・築地・弘尚堂書店に常備。(0335410333)
………………………………………………………………………………
『狭山事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・304ページ
 狭山の女子高生殺人事件、真犯人に迫るノンフィクション推理小説。
 ◇在庫が少なく一般書店では築地の弘尚堂書店に常備。(0335410333)
  定価 1800円・税別  コラム読者 特別割引あり
…………………………………………………………………………………
『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332ページ
 40年後、真犯人がすべてを語り、3分間の英雄の実像に迫る。
  ◇第2版・全国の書店で発売中    定価1700円・税別
 …………………………………………………………………………………
『茶杓 消えた伊達家老』小野寺 苓著・46判上製・324ページ
 伊達藩城代家老の冨塚重標は父が作った一本の茶杓を懐に流配の地へ。
  ◇全国書店で発売中      定価1900円・税別
 ……………………………………………………………………………
『新聞記者はなぜ殺されたのか』殿岡 駿星著・46判並製・328頁
 朝日・阪神支局事件の謎に挑戦し、舞台を埼玉に移して真相に迫る。
  ◇全国書店で発売中   定価2300円・税別   
………………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 大戦起るこの日のために獄をたまわる」事前購入受付。
A5版、320ページ、定価は税別2000円の予定です。ただし、事前の購入予約の場合は1800円(送料込み)で受け付けております。ありがたいことに、すでにかなりの予約がきています。購入希望の場合は、郵便振替でお願いします。なお、住所の記入もよろしく。
     郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
    メール  syunsei777@yahoo.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。