社会・社会学

コラム・ゆりかもめ

月2回、24節季に配信。筆者は元朝日新聞記者で勝どき書房役員。「コラム」は文化・スポーツ・芸術などをテーマに、狭山事件や俳人橋本夢道について触れることが多い。また「編集随想」では本作りの仕事につて書く。雪月花」では、季節の写真とへたな俳句も載せている。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-27  
最終発行日:2019-01-20  
発行周期:隔週刊  
Score!: 84 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

コラム・ゆりかもめ(635)「大寒の熱海では熱海桜が咲いていました」

2019/01/20

□■勝どき書房□■□■□■□■□■□■□■
★〜★〜★ コラム・ゆりかもめ ★〜★〜★ 
□■□■□■□■□■□■□■□殿岡駿星□■
第635号   2019/01/20   大寒号(20日) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇24節季ごろ配信。受信登録の方法は末尾に掲載。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
 ◆大寒の熱海では熱海桜が咲いていました
    MOA美術館の尾形光琳宅では紅梅 
        寒中とは思えない温かさに感謝◆

2019/01/18〜19、妻浩佳と熱海へ、一泊の旅をし
てきました。熱海桜は早いです。河津桜よりも一
月ほどでしょうか。日の本では最初に桜で、熱海
梅園のある山から流れてくる糸川沿いに60本の
熱海桜が咲いていました。ちょうど、「熱海糸川桜
まつり」(1月11日から2月11日まで)の最中で、
「ミス梅園」さんが桜茶を無料で配っていました。

2月になれば、梅園の梅がきれいですが、まだそ
れほどでもないようなので、MOA美術館へ行っ
てみました。明治の日本画家竹内栖鳳(せいほう)
の特別展が開かれていました。栖鳳は「絵は描き
たいときに、描きたいように描け」と弟子にいっ
ていたそうです。時期を逃してもいけないし、写
実に専念するのもよくない。写実にこだわると面
白くない絵になる、というのです。

それは、すべての芸術に通じるものだと思いまし
た。文芸の場合も、何か書きたいテーマがあった
としても、すぐに手を付けず、放っておいてはい
けません。また、写実にこだわって、事実関係を
書いていると、間違いない話ではあるけれど、内
容が面白くなくなってしまうのです。冬瓜のかじ
りつくネズミの絵(写真)がありました。実際に
こんな場面に遭遇するはずがないような絵ですが、
どこか真実味があって面白かったです。

MOA美術館の庭に建つ、尾形光琳宅の脇には、
紅梅が咲いていました(写真)。正徳2年(1712)
頃に京都の新町通り二条下ルにあったとされる
光琳の屋敷を復元したものです。光琳はここで、
紅梅白梅屏風などの絵を描いていました。部屋
以外に土間や台所、雪隠まで見られるようにな
っていて、江戸時代の生活が手に取るようにわ
かります。

温かくて、終日コートを脱いでいました。「熱海」
とはよくいったものです。日の本に、こんな温
かいところがあったのか、と不思議な気持ちに
なりました。勝どきの同じマンションに住む、
一人暮らしの知人は近く熱海に引っ越すといっ
ていました。高台で、海が見える温泉付きのマ
ンションです。坂が多いので、歩くだけで筋ト
レになります。

しかし、季候がよく、温泉があるからといって、
ここに住む気にはなれません。物価は東京より
低いです。海産物も安くて新鮮です。ただ、刺
激がないのです。温泉に入って、おいしい魚を
食べて、ボーッとしているだけの人生になりそ
うです。

熱海桜も梅園も、たまに見るから楽しいのでし
ょう。365日、温泉だ、海鮮料理だ、梅だ、桜
だ、という生活は、天国のようかもしれません。
しかし、天国に住むのは、まだちょっと早すぎ
るような気分です。当分は、泥んこ人生を楽し
みたいと思うのです。

 ◆
好評発売中の「南瓜大玉の日の本國憲法私案」
は書店に注文をしてくだされば購入できます。
直売希望の方は、下記に2100円を送金してく
ださい。 
  郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房

◎ 俳句 梅、桜、温泉もいいが、熱海に住むのはちと早い(駿星)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このコラムは写真付きでブログ「コラムゆりかもめ」
に転載しています。
 http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777/ 
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆次回の第32回「夢道サロン」は2019年3月9日
(第2土曜日)午後2時から5時まで。勝どき書
房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には
自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳
句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」な
ど。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介し
ます。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初
めて参加希望の方は事前にメールをください。 
syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」に参加しませんか。勝どき書
房では「夢道サロン」以外に、俳句を勉強する
「自由俳句の会」を始めたいと考えています。
「自由俳句」とは、季語や575のリズムにとら
われないで、自由な気持で俳句を作るという意味
です。俳句だけでなく短歌、詩の好きな人
もぜひ参加してください。
メール syunsei777@yahoo.co.jp 殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2100円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  定価3200円税別・ブログ読者割引 2000円(送料込み)
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
  ………………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   「死刑制度」のある国は民主国家ではない
   忠臣蔵、最後の脱盟者毛利小平太の言い分とは?
   定価2000円・税別・ブログ読者割引 送料込み1000円
…………………………………………………………………………………
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著
   46判・ハードカバー、332頁、2000円税別
  全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、
  灯りにもなれば、火事にもなる。
  小野寺苓のみちのく歴史小説シリーズ第3弾。 
 勝どき書房の直売はありません。書店に注文してください。
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の特別割引  1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
◆「狭山事件の真犯人」殿岡 駿星著・46判上製・302頁
  犯人とされている石川一雄さんは無実だ
  女性週刊誌記者が1963年5月狭山市で発生の
  女子高校生殺人のトリックを暴き真犯人を推理
  定価1800円税別  ブログ読者割引 1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
◆「新聞記者はなぜ殺されたのか」殿岡駿星著・46判並製・328頁
 毎朝新聞さいたま支局記者が殺され、さいたま困民党を
 名乗る犯行声明が届いた。親友の記者が編集局長から
 特命を受け事件の真相を追究する
 定価2300円税別・ ブログ読者割引1000円(送料込み)
 ………………………………………………………………………………
◆「心思出会い―俳句往来・雑唱―」信田廣保著・46判並製398頁
 <聖書読む唯それだけのクリスマス>新俳句人連盟に所属した
 俳人信田紅穂が芭蕉俳句大会で優秀賞を取った俳句や
 エッセイ、東急電鉄の安全管理担当としての記録
 など80年間の自分史をまとめる
 勝どき書房直売3000円税別・ブログ読者割引2000円
………………………………………………………………………………
 □勝どき書房から直売希望の場合は下記に送金をお願いします
    郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。