社会・社会学

コラム・ゆりかもめ

月2回、24節季に配信。筆者は元朝日新聞記者で勝どき書房役員。「コラム」は文化・スポーツ・芸術などをテーマに、狭山事件や俳人橋本夢道について触れることが多い。また「編集随想」では本作りの仕事につて書く。雪月花」では、季節の写真とへたな俳句も載せている。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-27  
最終発行日:2019-08-18  
発行周期:隔週刊  
Score!: 84 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

コラム・ゆりかもめ(650)「平和プラザ2019」に、遠藤行博先生と吉澤寿子さん」

2019/08/18

第650号  2019/08/23    処暑(23日) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇24節季ごろ配信。受信登録の方法は末尾に掲載。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
  ◆「平和プラザ2019」の橋本夢道コーナーの前で
       遠藤行博先生と吉澤寿子さん
    「夢道サロン」のメンバーもたくさん来場◆

2019/08/10~11日、月島の社会教育会館で開催した
「平和プラザ2019 平和をねがう中央区民の
戦争展」に「夢道サロン」のメンバーも来てくれ
ました。10日は午後4時半から、殿岡駿星が
「夢道サロン」を代表して「俳句弾圧事件と日本
の司法制度について」と題して報告をさせてもら
いました。そこに、遠藤行博先生は兵庫西脇から
泊まりがけで、埼玉深谷からは吉澤寿子さんが聴
きにきてくれたのです。

遠藤先生は、わたしが大阪勤務時代、南甲子園小
学校で長男の担任でした。長男は重度身障兒でし
たが、先生のおかげで普通学級で学び無事卒業で
きました。長男は自立心が育ち、さらに、東京に
戻ってからもさいたま市に本部がある、「障害者
の教育権を実現する会」を紹介していただき、高
校、大学へ進学するための向学心が育ちました。

やがて長男は「全国障害学生支援センター」の代
表として障害を持つ学生の大学進学支援活動をし
ています。その後、わたしも「障害者の教育権を
実現する会」に参加し、夏の合宿では、遠藤先生
と一緒に人権と教育、インクルージョン教育、障
害者の差別について学びました。

その合宿で知り合ったのが吉澤寿子さんです。わ
たしが、合宿で狭山事件について講演する機会を
いただきました。そこで、吉澤さんから「埼玉県
教育委員会、退職者の会の集会で講演してほしい」
と頼まれました。2017年1月に、その集会で
「最近のマスコミに流れている報道と、真実の違
い」について講演しました。それ以来、吉澤さん
は「夢道サロン」に参加してくれるようになった
のです。

遠藤先生は、なにしろ西脇ですから、猛暑の中を
たいへんだったと思います。吉澤さんは埼玉でも
群馬に近い深谷からですから、やはりたいへんで
した。ひと月ほど前に帯状疱疹になり、最近はほ
とんど外出してなかったそうです。それなのに、
自宅の畑で作った、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンニ
ク、ミョウガ、苦瓜を持ってきてくれたのです。
台風10号が来たらどうしよう、と心配していま
したが、天候がよかったので安心しました。

「夢道サロン」のメンバーとしては他に、さいた
ま市から元朝日新聞出版記者の上田久行さん、港
区の長戸路安子さん、新宿区の佐野亜蘭さん、荒
川区の風間秀子さん(実行委員)が、わたしの話
を聴いてくれました。

ほかに、小学校の同窓生、「安藤昌益の研究会」
のメンバーも来てくれました。話の内容は1940
年から43年にかけて、当時の新興俳句作家たち
44人が治安維持法違反容疑で検挙された、いわ
ゆる俳句弾圧事件と、その後の日本の司法制度に
ついてです。

話は、別のブログで詳しく説明しますが、みなさ
ん「面白かった」とほめてくれました。これまで
は、橋本夢道についての話が中心でしたが、今回
は司法制度に広げ、狭山事件、大崎事件などの冤
罪事件などに広げたおかげで、俳句弾圧事件が古
い話ではなく、現在も同じ状況が続いている状況
だと理解していただけたと思いました。

◎ 俳句 「手作りのミョウガ、ニンニク母の味(駿星)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このコラムは写真付きで下記のブログに転載しています。
 「自由俳句」 https://blog.goo.ne.jp/jiyuuhaiku
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第3回「自由俳句の会」は8月24日第4土曜日
午後2時から開催します。メール投稿も可能です
。8月15日ごろまでにメールで投句してください。
季語や、575のリズムにこだわらず、自由な気持
で俳句を作り学ぶ会です。橋本夢道の俳句を学び、
また自作発表の場とします。投句の中から金銀銅
賞を選定し、ブログで報告します。年会費は1000
円です。8月の研究テーマは「総身にルビー残して
一糸もなし」夢道物語96頁。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第35回は9月14日(第2土曜日)
午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道
資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで
話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・
えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容は
ブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけ
でもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望
の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「小さき村なれど」−成田の寒村でキリスト教伝道に
生涯を捧げた元幕臣飯田栄次郎の物語−
 小松栄三郎著(四六判 236頁)定価1800円税別
     全国書店で好評発売中
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
  ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
  「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
   定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  埼玉いた真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
   ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  ………………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   定価2000円・税別・ブログ読者割引 送料込み1000円
…………………………………………………………………………………
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著
   46判・ハードカバー、332頁、2000円税別
  全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、
  灯りにもなれば、火事にもなる。
 ………………………………………………………………………………
◆「狭山事件の真犯人」殿岡 駿星著・46判上製・302頁
  犯人とされている石川一雄さんは無実だ
  女子高校生殺人のトリックを暴き真犯人を推理
   定価1800円税別 ブログ読者直売割引 1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
◆「新聞記者はなぜ殺されたのか」殿岡駿星著・46判並製・328頁
 毎朝新聞さいたま支局記者が殺され、さいたま困民党を
 名乗る犯行声明が届いた。親友の記者が真相を追求
 定価2300円税別・ ブログ読者直売割引1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
 □勝どき書房から直売希望の場合は下記に送金をお願いします
    郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  
☆「自由俳句の会」 https://blog.goo.ne.jp/jiyuuhaiku
☆「自由俳句の会」 https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。