社会・社会学

コラム・ゆりかもめ

月2回、24節季に配信。筆者は元朝日新聞記者で勝どき書房役員。「コラム」は文化・スポーツ・芸術などをテーマに、狭山事件や俳人橋本夢道について触れることが多い。また「編集随想」では本作りの仕事につて書く。雪月花」では、季節の写真とへたな俳句も載せている。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-27  
最終発行日:2018-05-21  
発行周期:隔週刊  
Score!: 84 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

コラム・ゆりかもめ(619)「勝どき書房のベランダ、ビワの実がふくらんできました」

2018/05/21

第619号 2018年05月21日 小満号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇24節季ごろに配信。受信登録の方法は末尾に掲載。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■雪・月・花■□■        5月21日

 ◆勝どき書房のベランダ
    ビワの実がふくらんできました
   ネズミモチは白い花、紫陽花は蕾です◆

勝どき書房のベランダの鉢では、ビワの実がか
なりふくらんできました。収穫にはまだ時間が
かかりそうです。それからネズミモチは白い小
さな花がたくさん咲きました。近づかないと分
からないほど弱い香りがあります。放って置く
と大木になるのですが、鉢植えにして楽しんで
います。

それから、紫陽花はたくさん蕾が出てきました。
6月になったら、きれいに咲いてくれるでしょ
う。ほかには、スカシユリの蕾の出てきて、も
うすぐ咲くかもしれません。いよいよベランダ
は花の季節になります。

勝どき書房の税務処理も終わり、少しのんびり
したいのですが、いろいろあってそうもいきま
せん。悠々自適の暮らしなんて、まだまだ先の
話です。

◎今日の俳句  うさぎさん妥協許さぬ亀歩む(駿星)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このコラムは写真付きでブログ「最新ニュース」
 https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkaiに転載しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆次回の第27回「夢道サロン」は2018年7月
14日(第2土曜日)午後2時から5時まで。
勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催しま
す。参加者には自由なテーマで話してもらい
ます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」
「憲法・政治」「古代史・邪馬台国」など。
その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介
します。聞くだけでもけっこうです。参加費
無料。初めて参加希望の方は事前にメール・電
話をください。
     syunsei777@yahoo.co.jp  090-8024-5610
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「平和プラザ2018 平和をねがう中央区民
の戦争展」は8月11日と12日、月島の社会
教育会館で開催されます。勝どき書房の「夢
道サロン」も展示に参加します。11日午後5
時からは、駿星が2月に上田市に建立された
「俳句弾圧不忘の碑」と橋本夢道の獄中句
「大戦起るこの日のために獄をたまわる」に
ついて話をします。
  syunsei777@yahoo.co.jp             携帯090-8024-5610
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  定価3200円税別・ブログ読者割引 2000円(送料込み)
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
  ………………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   「死刑制度」のある国は民主国家ではない
   忠臣蔵、最後の脱盟者毛利小平太の言い分とは?
   定価2000円・税別・ブログ読者割引 送料込み1000円
 ……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  ブログ読者の割引 送料込み1500円
 ……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備(0335312311)
   ブログ読者の特別割引  1000円(送料込み)
 …………………………………………………………………………………
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著
   46判・ハードカバー、332頁、2000円税別
  全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、
  灯りにもなれば、火事にもなる。
  小野寺苓のみちのく歴史小説シリーズ第3弾。 
 勝どき書房の直売はありません。書店に注文してください。
………………………………………………………………………………
◆「狭山事件の真犯人」殿岡 駿星著・46判上製・302頁
  犯人とされている石川一雄さんは無実だ
  女性週刊誌記者が1963年5月狭山市で発生の
  女子高校生殺人のトリックを暴き真犯人を推理
  定価1800円税別  ブログ読者割引 1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
◆「新聞記者はなぜ殺されたのか」殿岡駿星著・46判並製・328頁
 毎朝新聞さいたま支局記者が殺され、さいたま困民党を
 名乗る犯行声明が届いた。親友の記者が編集局長から
 特命を受け事件の真相を追究する
 定価2300円税別・ ブログ読者割引1000円(送料込み)
 ………………………………………………………………………………
◆「心思出会い―俳句往来・雑唱―」信田廣保著・46判並製398頁
 <聖書読む唯それだけのクリスマス>新俳句人連盟に所属した
 俳人信田紅穂が芭蕉俳句大会で優秀賞を取った俳句や
 エッセイ、東急電鉄の安全管理担当としての記録
 など80年間の自分史をまとめる
 勝どき書房直売3000円税別・ブログ読者割引2000円
………………………………………………………………………………
 □勝どき書房から直売希望の場合は下記に送金をお願いします
    郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房 

最新のコメント

  • コメントはありません。