社会・社会学

コラム・ゆりかもめ

月2回、24節季に配信。筆者は元朝日新聞記者で勝どき書房役員。「コラム」は文化・スポーツ・芸術などをテーマに、狭山事件や俳人橋本夢道について触れることが多い。また「編集随想」では本作りの仕事につて書く。雪月花」では、季節の写真とへたな俳句も載せている。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-27  
最終発行日:2019-11-16  
発行周期:隔週刊  
Score!: 84 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

コラム・ゆりかもめ(568)「大嘗祭に24億円もかかけていいの?」

2019/11/16

第658号         2019/11/16号  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       
  ◆大嘗祭に24億円もかかけていいの?
    「南瓜大玉の日の本國憲法私案」では
     天皇制廃止なので大嘗祭はありません◆

こんにちは、南瓜大玉です。

天皇が平成から令和に移るにあたり、大嘗祭が行
われたが、これに 24億円以上もかかるそうだ。
それを國の税金を費やす必要があるのかね。大嘗
祭は、皇室の伝統行事だそうだが、江戸時代の前
後のおよそ200年間は実施されなかったそうだ。

江戸時代は徳川家が日の本國を代表するKingだ
ったので、京都の皇室にはあまり金がなかった。
莫大は費用がかかる大嘗祭ができなかったのだろ
う。しかし、薩長が政権を取って、明治政府とな
ってから、急に太古の儀式を復活させたのだ。

それも、大嘗祭を行う建物は、新たに建てた。木
造だが、宮殿を一つ造るような費用がかかる。そ
れが、なければ儀式ができないのだろうか。秋篠
宮は大嘗祭は國費を使わないで、皇室費でまかな
う程度の質素なものにできないか、と宮内庁に提
言したそうだ。その通りだと思う。秋篠宮は「わ
たしの提案に宮内庁は聞く耳を持たなかった」と
いった。前例をだいじにする役人には、ものを考
える力がない。残念だ。

それだけでない。この提案に対して、安倍さんを
はじめ政治家たちはどうしたのだろう。予定を変
更せず、莫大な費用をかけて進めてしまった。地
球温暖化の影響で、國土は災害が多発している。
福島の原発事故からもまだ復興できていない状況
だ。大嘗祭に莫大な費用をかけるなら、復興費用
に回すべきではないか。

わたしが提案した「南瓜大玉の日の本國憲法私案」
では、憲法の第1章は國民になっていて、天皇制
度は廃止している。天皇がいなければ、日の本國
は成り立たないとは考えていない。アメリカもフ
ランスもドイツも、國王がいなくても國は成り立
っている。共和制の先進國を見習うべきではない
だろうか。

◎ 俳句 「眩しい夜生きていたのはシリウスだけ(駿星)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このコラムは写真付きで下記のブログに転載しています。
 「殿岡駿星」  https://ameblo.jp/ashashio10ri10n
 「コラムゆりかもめ」は随時発信となっています。
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」原則として奇数月の第2土曜日午後
2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」
で開催します。参加者には自由なテーマで話しても
らいます。「橋本夢道の俳句」「狭山事件などえん罪
事件」「憲法や政治」「歴史」など。話題の内容は
勝どき書房のブログ「殿岡駿星」で紹介します。聞く
だけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希
望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」は偶数月の第2土曜日午後2時
から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で
開催します。投句はメール、または郵便でお願いし
ます。句会に参加できなくても、メール会員を歓迎
します。投句の締切は会の1週間前です。季語や、
575のリズムにこだわらず、自由な気持で短い詩、
俳句を作り楽しむ会です。橋本夢道の俳句を学び、
また自作発表の場とします。投句の中から金銀銅賞
を選定し、勝どき書房のブログ「自由俳句の会」で
報告します。年会費は1000円です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「小さき村なれど」−成田の寒村でキリスト教伝道に
生涯を捧げた元幕臣飯田栄次郎の物語−
 小松栄三郎著(四六判 236頁)定価1800円税別
     全国書店で好評発売中
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 日本憲法を「私」ならこう変える。「檻」も「框」も取り払って
   天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
   定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  埼玉いた真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
   ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  ………………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   定価2000円・税別・ブログ読者割引 送料込み1000円
…………………………………………………………………………………
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著
   46判・ハードカバー、332頁、2000円税別
  全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、
  灯りにもなれば、火事にもなる。
 ………………………………………………………………………………
◆「狭山事件の真犯人」殿岡 駿星著・46判上製・302頁
  犯人とされている石川一雄さんは無実だ
  女子高校生殺人のトリックを暴き真犯人を推理
   定価1800円税別 ブログ読者直売割引 1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
◆「新聞記者はなぜ殺されたのか」殿岡駿星著・46判並製・328頁
 毎朝新聞さいたま支局記者が殺され、さいたま困民党を
 名乗る犯行声明が届いた。親友の記者が真相を追求
 定価2300円税別・ ブログ読者直売割引1000円(送料込み)
 ………………………………………………………………………………
◆「心思出会い―俳句往来・雑唱―」信田廣保著・46判並製398頁
 <聖書読む唯それだけのクリスマス>新俳句人連盟に所属の著者
 の芭蕉俳句大会で優秀賞を取った句など80年間の自分史。
  勝どき書房直売3000円税別・ブログ読者直売割引2000円
………………………………………………………………………………
 □勝どき書房から直売希望の場合は下記に送金をお願いします
    郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信ブログのアドレスです。
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  
☆「自由俳句の会」 https://blog.goo.ne.jp/jiyuuhaiku
☆「殿岡駿星日記」http://harumikatidoki999.livedoor.blog/
  ☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。