独立・起業

東京起業家サークルマガジン

東京圏で起業した人・したい人の為の会です。起業家サークルの開催情報や代表の四方山話、その他東京地域の友好交流会会情報を流します。どうぞよろしくお願いいたします。

全て表示する >

起業家が経営危機に陥る会社にパターンの一つに・・・ 起業家サークル通信

2016/08/31

━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 起業家サークル来夢通信      ☆
━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   経営危機に陥る会社にパターンの一つに・・・

       

      

起業家サークル来夢メンバーの仕事
技術を手に入れたら世界のどこに行っても腕一本で食えますよ
(大阪・スクール)http://www.b-mom.biz/

経理・確定申告・経営の相談は
僕が信頼をしている税理士
大阪 http://hiratax.com/ 平田治税理士事務所
東京 http://www.yamada-zeimu.jp/ 山田税務会計事務所

来夢メンバーが発行した本
なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか?
〜今さら聞けない社会人のための再入門〜
http://goo.gl/FDowBj

格安・安心 記帳代行・経理サービス
小規模法人向け http://kigyoukacircle.com/i.pdf(月々15000円〜)
個人商店向け  http://kigyoukacircle.com/i2.pdf(月々4800円均一)
その他

もの作り体験商材(全国・販社募集)  http://www.k-yms.co.jp/index6.html


起業家サークルではたまに仲間を募集しています
詳しくは中尾まで mtouring@silver.ocn.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元= 起業家サークル来夢
http://kigyoukacircle.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


経営危機に陥る会社にパターンがあると思えてきました。
 
会社運営に対して脅威を感じていて、どう備えるのか・・・を考えている人を含めますと多くの起業家が陥る怖い穴があるのかなと思いました。。
 
そのことは会社の規模には関係が無しって感じで・・・さて、どうしたモノかと思ってるので、その事を書いて見ます。
 
経営が厳しくなっている方たちと僕がその事で話しをすると感じるのは、その方々に、だいたいは「共通」しているのは設立してから8年位以上の「一人親方的」な経営方針の会社に危機が来ているって感じです。
 
なのでこのことは、僕の考えなのですが、(誰にとっても)杞憂で終われば良い事ですが、一応は中尾の思ったことをここに書いておこうと重いので、少し長くなりますが、その事を簡単に書いておきますね。
 
さて
このところ、僕がここ数年の間に見てきた経営危機(脅威)的になってきている会社の特徴としては、その仕事の収益に対しての対応が古くなってきていると言う事と、その社の代表が(その事業を新たにはじめた人たちに対して)年を取ってきているという事があげられます。
 
ま、時間が経つので、誰しも年を取るのは当然なのですが
 
例えば、そのビジネスは昔も今も存在するのですが、時間の流れの中で
競争や規制緩和、制度の改革などもあって、以前に比べて著しく利益率が下がっている事業があるとします。
 
その事業の利益は今の時代のお客さんに対しての活動のための金額なのに、昔からその仕事を続けている人の中には利益に関係無く
「昔ながらの良質のサービス」を提供する事によって、黒字があまり
出なかったり、中には赤字になったりする場合も有ります(ようするに採算性が合わない)。
 
つい最近になってその仕事をはじめた人(起業した人やスタッフとして新規獲得の為に活動している人)は「今の利益額」に見合ったサービスで、これからの新たなお客さんを獲得しているのですが、昔からその仕事をしていると、昔なじみのお客さんがいて、昔と同じ金額でのサービス
提供を受けているお客さんの側としては、サービスの質が下がる
ことを受け入れて貰えにくくて(事業者も利益減によるサービスの低下を言い出しにくくて)、従来通りの良質のサービスを提供せざるを得なくて、以前のお客さんへの経費が、現在の会社の経営を圧迫しているのだと思える例が多数見受けられました(値上げが出来たら一番良いし、大切なことなんでしょうけどね〜)。
 
また、事業運営者が年を取ってきて、新時代のサービス提供に
ついて行けなくなっているのに、それまで運営者が独占的に会社の舵を
切ってきたものだから、後継者的な人が社員の中で育たず、社長の
テンションや感覚のみでの運営となって、社長の迷走により、社が袋小路に迷い込むという面もあります。
 
なんでも、若手を登用したり、スタッフ達に任せるのは
良いことでは無いのかも知れませんが、開業をして、ある程度の
年数が経つと「我々は必ず」時代遅れとなりますので
その時代時代に応じたサービスの提供と利益の確保を考えられる人材を育てながら、トップダウンから議会制にしていくこともまた、とても大切なんだなぁと思います。
 
ま、これは世間で言っていることとは違うのかも知れませんが、ですね。
 
僕がここ数年、実際に感じていて、仕事のお手伝いをする上での僕の課題としていることなので、今までも何度か似たような事を色々なところで書いてきましたが、ここで少し整理をして、あらためてしっかりと検証をしたことを書いておくのも良いのかなと思いました。
 
なお、起業家サークル来夢の代表の僕としてはそう答えの無い事に対しても、すべての仲間と共に色々と対処対応が出来るのでは無いかと思っています。
 
僕も今も勉強をしていますし、子の課題の克服のために過去も現在も必死で活動をしています。
 
とまぁ、こういった脅威を感じているって方は、中尾にもアプローチ
してみてくださいね、何かの役に立つこともあるかもです。
 
そして、今は問題が無くても、そう言った課題も仮定をしてそれに対しての解決のための方策も採って、これからの10年に相対していきたいですね。
 
特に「一人で会社をしている人」にはこう言う出来事は、ほぼ必ずと
言って良いほど襲いかかってきますから・・・どうぞご用心をして
くださいませ。
 
追記
僕としては今後もこの課題に立ち向かうと共に
 
必ずリーマン・ショック級の経済的どん底が来ると仮定をして
その時に僕の仲間が職を失った場合の仕事作りも今のうちに
活動していきます。
 
さらに、仕事の引退後に、望む人がいればみんなで暮らせる
シェアハウスのようなおだやかな接触の出来る、リタイヤメント
アパートの設置など、色々と「大きな夢」を持って着実に
その事を進めていきたいと思っています。
 
もちろん、頑張っている人たちの支援として、障がい者に関係する
団体への助成や海外の子供たちへの支援も継続したいし、さらなる
拡大も目指して頑張って行きますよ〜(^^)v
 
(^-^)/









――――――――――――――――――――――――
起業家サークル来夢 代表
特定非営利活動法人 日本きぎょうコミュニティ
代表理事

                          中尾吉宏

 大阪府大阪市北区天神西町7−5 2A
 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル6F
 tel&fax 06−6364−0817
 携帯 090−3925−4354(ソフトバンク)
 mtouring@silver.ocn.ne.jp
 http://kigyoukacircle.com/
 http://npo-nkc.jp/
―――――――――――――――――――――――― 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-06-16  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。