独立・起業

東京起業家サークルマガジン

東京圏で起業した人・したい人の為の会です。起業家サークルの開催情報や代表の四方山話、その他東京地域の友好交流会会情報を流します。どうぞよろしくお願いいたします。

全て表示する >

牛丼問題に思う・・・ 起業家サークル短信

2010/04/07

━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 起業家サークル通信      ☆       http://kigyoukacircle.com/
━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
今、牛丼の値下げがあちこちで出ています。
吉野家が一時的に業界最安値になり、自社商品を
多くの人に堪能して貰い、顧客の囲い込みを狙った
のが発端で
他牛丼店も「そうはさせじ」と追撃の策戦を展開して
いるんですね。

値段だけで競争かい!と、思いますし、
値段だけのことやから、他店も安易に真似が
出来ることなんで、これは起業家としても気を付けないと
いけないことだと思います。

さらには、その売価では利益が出ないであろう事から
対価を得られず、その事業の継続が難しくなると思います。

※牛丼以外の他店への影響、特に街の定食屋さんへの
  打撃は必死。大手の体力勝負は普通に頑張る小さな
  お店にとっても迷惑な話ですね
  
起業家となってオリジナル商品を作った時、まず悩むのが
値段設定。
いくらにしたらいいのか?いくらならば売れるのか?
いくらでいくつ売れたら採算にのるのか・・・等々です。

なかお的には
価格はその事業の継続に必要な対価である
お客は様ではなくその事業継続のパートナー
媚びる必要もなければ
こちらが尊大に構えることもなく 互いのメリット、互いの喜びに繋
がるようにすればいい

そのバランスを保てなければ

その会社は退場し
お客も行き場を失う

と、思っています。
値段で違いを出して支持を得るような今回の騒動は
結果として、そんなことにしか載らないんだと客を
バカにしていることにもなると思います。

もっともっと起業家は知恵を絞って自分で出来る
挑戦をしていかないといけないなぁと、しみじみと
思う今回の騒動でした。

起業家サークルのなかお、でした。
m(__)m


――――――――――――――――――――――――
発行 オフィス来夢 なかお
 大阪府大阪市北区天神西町7−5 2A
 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル6F
 tel&fax 06−6364−0817
 携帯 090−3925−4354(ソフトバンク)
 mtouring@silver.ocn.ne.jp
 http://kigyoukacircle.com/
―――――――――――――――――――――――― 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-06-16  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。