生活情報

となりの寝室事情・うちの寝室事情

主婦の皆さんと、まじめに夫婦仲&性を語るコミュニティ〜「結婚生活、一生このままでい?」一人で悩んでも光が見えない、お友達には話しにくい、そんな主婦の皆さんの声を匿名で集めて「夫婦仲&性」を語り合うマガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-04  
最終発行日:2017-03-23  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

☆となりの寝室事情・うちの寝室事情☆No.250

2017/03/23

             ☆となりの寝室事情・うちの寝室事情☆No.250


 主婦の皆さま、まじめに夫婦仲と性について語りましょう。
   未婚のおねえさんたちも「理想の結婚」についてオベンキョしましょう。 
          
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



〜 すずね、堂本光一『SHOCK』を観劇し感激するの巻き〜


おとなりの皆さま、こんにちは!

もうすぐあたたかな春ですね。冷え性の女性がたにはうれしい春!

わたくし、気分は一足先に春でして。

かの有名なミュージカル、堂本光一さんの
「EndlessSHOCK」、帝国劇場に観に行きました。


いやはや、すっばらしいアクション、ダンス、お芝居。

Kinki kidsとは違う光一さんの凄みを感じました。
ワイヤーアクションで、客席頭上を舞うシーンは圧感。
どれだけ練習してるんだろうとおったまげます。

役者さんたちの鍛え抜かれたボディ。気を抜かない動き。
洗練されたミュージカルでした。

ブログにしたためております。
http://suzune.net/blog/


もちろん会場は女性客9割でしたが(笑)

カップルで観劇すると、感動を分かち合えて愛も深まるのではなかろうかと
思った次第です。ワクワク体験を二人で共有する、これはラブラブの基本
ですものね。

夫婦仲冷え冷え症で、ダークな春を迎えている皆さんは、二人の心臓に
ショックを与えるくらいの体験を探して、荒治療に出かけてみましょう。



           ショックを受けたすずね所長より


お知らせです!!
4月から有料メルマガが始まります。

題して

「“男が抱きたくなるオンナ”になる方法〜購読1年で
必ず抱かれる女になる!40歳以上推奨メルマガ〜」

・・・ちょっと長いですが。

タイトルの通り、40代女性に向けた「良いオンナ」に
なるためのメルマガです。
40を超えても旦那さんと恋をしたい方、彼氏を作りたい!という方、
40を超えているからこそ出せるオンナの魅力、手取り足取り教えます!

登録はこちら↓から(PCかスマホで見て下さいね)
https://tinyurl.com/n9yuult

「購読はこちら =>」と書いてある「登録」をクリックして下さい。
※月540円かかりますのでクレジットカード登録が必要となります!

2017年は艶女を増やします!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
■今回のとなりの主婦 ちーこさん(33歳)


「夫に浮気の疑いが。浮気は1度すれば2度するものと思っています。
 復讐を考えるダークな自分が嫌です」



数ヶ月前、単身赴任の夫(30代です)がSNSで怪しいやりとりを
しているのを見てしまいました。

 私たちは携帯はオープンだけど、チェックはしないといった感じで
今まで来たのですが、SNSで来たメッセージがポップアップで表示され、
ハート付きもあり、思わず見てしまいました。


 相手は既婚者かつ遠距離で同郷の年上の人です。

会ったのは一回、決定的な証拠が無いので、
限りなく黒に近いグレーの状態です。

 ただ、やりとりはそれほど頻繁ではなく二人とも
遊びっぽかったです。

 夫はふざけてそういうやりとりをしただけで何もない、と言い、
はじめは反省した態度でしたが、私が随分泣いて、
3回ほど色々聞いてしまったせいもあり、

「自分のことが信じられないの!?」と逆ギレされました。

 先々週、どうにもたまらず、それ以来SNSの絵文字が
一切使えなくなってしまったことを話しました。また使いたいことも。

すると、ちょっと怒って「この話は今後一切無しね!」と
言われてしまいました。

その後、暇だからそんなことを考えるんだと、
ちょっとメッセージを多く送ってくれるようにはなりました。

 原因を考えてみると、反省点もたくさんありました。

 今回の単身赴任は、起業準備のためなので
現在仕送りはありません(持ち出しは多額)。

そんな中で、夫は第2子を欲しがっております。

私もワーキングプアぎりぎりのお給料のため、
待ったをかけており、家族のことの主導権を私が握っている状態に
夫が不満があったこと、




子供をつくるのは考えています。

 それでもまだ、夫のいない未来が想像できないので、離婚は考えられません。

 でもやりとりはいつでも目の前をちらつきますし、
もう信じられないという気持ちにもなります。

 そんな関係の女性に対してそっけない態度ができる人というのも
ショックでした。

 お金が無くても優しくて誠実だと、そこだけは裏切らないと
思っていたので、どん底に突き落とされた気分でもあります。

 相手の人は乗り換え地の人で、
もうその乗り換え地は認められないので二度と会うことは無いと思います。 

でも私は、1度する人は2度すると思っています。

 離婚するという決断ができない以上、また信じてやっていくしかない。

 信じる以上、嫌みを言ったり責めたりしてはいけない。
 それはわかっているのですが、信じることすらできません。


 感情的にも不安の波が1週間に1度はやってきます。

 復讐方法を考えたりするダークな時間ももう嫌です。



□□  すずね所長より


ちーこさん、「離婚するという決断ができない以上、また信じて
やっていくしかない」。それは、もうおっしゃるとおりで、正しい決断です。

浮気論に関しては、人の数だけ捉え方があるので、「こうしたら浮気は防げます」
「こうすれば浮気を許すことができます」というドンピシャの解決策はないと
思っています。

ちーこさんは「私は、1度する人は2度すると思っています」というタイプ
です。

「一度で懲りただろうから信じれば2度としない」という
妻の方々もおられます。

正しい答えはありません。

夫の浮気発覚時の夫婦の信頼関係がゼロとすると、
夫が挽回して、50点、80点に回復する夫婦もいれば、ことあるごとに
妻が思い出してしまい、マイナスになってしまうこともある。


夫が「もうしない」と反省し、回復の努力をしても妻が受け入れられないと
暖簾に腕押し。点数は下がるばかり。

妻が何事もなかったようにふるまう、浮気の件を忘れることに努めても、
またぶり返す夫もいる。

様々な浮気当事者の事情をうかがいますと、千差万別。

その夫婦によって浮気のその後ストーリーは全く違います。

ちーこさんが、「また浮気するだろうな」と疑いながら接していると
ほんとうに、また別の人に目移りしてしまうかもしれません。

疑いは、日頃の会話と態度に現れます。

こんな事例があります。

度重なる夫の浮気に、最初はキレて物を投げたり、
浮気相手を口汚く罵倒していた妻が、それでも夫を愛していると気づき、
「見て見ぬふり」をするようになりました。

こちらの旦那さんは浮気を隠そうとしないタイプです。
言葉ではしていないと言いますが、
証拠をいつも残します。バレバレです。

そして妻は家事も子育てもしっかりこなし、朝帰りにもやさしく対応。

夫は、仕事もがっつりできるし、ルックスもいい。
女性にやさしく、少女マンガに出てくるモテ男そのものだ、だから
もてないほうがおかしい、と考えたそうです。

そんなすてきな男性と結婚できた自分がすごい、と自己肯定を
しているうちに、気にならなくなり、新しい仕事にチャレンジしたり、
交友関係を広めました。

そのうち、この方は夫に「いきいきしてるね」と言われるようになりました。

夫が外で遊ぶ回数が激減したと報告を受けました。そして次女が
誕生しました。

「少々、遊んだっていいです。居心地がいい家をキープすれば
 必ずここに帰ってくるんだから。嫉妬に荒れ狂った頃が嘘みたいに
 今は、安定してます。浮気も彼の癖なんだから認めます。
 浮気相手よりつねに上にいる、それが優越感なんです。」

捉え方によって、こんな言葉が出てくるようになるのですね。

この奥さん、3年の間にとてもきれいになられて、今度は妻がモテ始める
のではないかと心配するほどです。
(実はすずね所長の”浮気するんじゃないか予測”かなりの確率で
当たります)

ちーこさん、復讐だけはだめですよ!理由はまた次回。


“夫を浮気に追いやる家庭のルール”も参考にしてみてください。


https://allabout.co.jp/gm/gc/463615/




□□相談所 Angelaさんより ちーこさんへ


ちーこさん、はじめまして。Angelaと申します。
どうぞよろしくお願い致します。

 旦那様をずっと信頼していたのですから、
今回のことは本当にショックだったと思います。


しかも、見ようと思って見たわけでは無いのですから、
本当にびっくりされたことでしょう。

 色々と聞いてしまったのも、旦那様を「信じたい・信じなきゃ」と
いうお気持ちからだと思います。

そして、今はそうできないご自身を必要以上に責めてしまっていませんか? 

今まで旦那様に対して出来ていなかったことは、今後少しずつ
注意してやっていくということで良いのではないでしょうか?

確かに今回のことは今までのことがきっかけにはなって
しまったかもしれませんが、だからと言って何を
やっても許されるわけではありません。

ですから「出来ていなかったから浮気されたんだ」と
ご自身を責めるのはやめてあげてほしいな、と思います。

 今は元のようになりたい気持ちでいっぱいだと思いますが、
こうなった以上、元に戻すというのは難しいように思います。



ならば、やり直すというよりも「今までとは違う良い関係を作りたい」と
いう方に気持ちをずらしていくことは出来ますでしょうか?

旦那様に今このことを言ってみても逆効果になる
可能性もありますので、暫らく表向きは平常心で接した方が
いいかもしれませんね。

勿論、心の中は怒っていていいんです。

 そのためには、旦那様にぶつけるのではなく、自分自身の中で
怒っている感情を認めて、感じきる方が良いのかもしれません。

復讐したいのなら「どんな方法があるかしら?」と
この際だから徹底的に考えてみる、というのもショック療法で
良いような気がします。


どれだけ嫌なことをされたか、日記に徹底的に書いてみたっていいし、
誰もいないところで八つ当たりしたっていいと思います。

 今の辛い状況の中で、冷静に自分のことを
振り返られていらっしゃるので、どうかご自身のことを
いたわってあげてください。

そして、エネルギーが戻ってきたときに、また一緒に考えましょう。


そして、辛くなったり誰かに聞いてほしい、と思った時には
良かったらこちらも利用してくださいね。応援しています。
 



投稿・アドバイス・相談はこちら →fufu33☆spinel.co.jp
 スパム対策でアドレス変更しました。
 ☆部分は小文字の「@」に変換して送信下さい。

  (おとなりネームとお年を書いてね!ネームを書き忘れた方は
   すずねが命名します)


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■■すずね伝言板
○我が体験を元に書き綴った新刊よろしくお願いします。
      
   『堂々再婚』(WAVE出版)
http://tinyurl.com/ztechcy


○読者体験短編小説 「夜オンナ」にて大好評なんです。
エッチすぎて、表現規制にひっかかるかどうか綱渡り。
   夜が来るたび、オンナが上がる。三松真由美の名前で書いています。

       https://night-woman.jp/article/post-441301/
  


○男性向けコラム 連載開始
   EDクイズ、私も作ってみた!

     https://iki-toki.jp/4799/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■■編集後記


『堂々再婚』の本を出したので再婚希望者向けパーティーを
企画しています。まだ企画段階です。
過去の結婚をいい体験として、再婚をしたいと願う女性、男性ははたして
どのくらいいらっしゃるのか。
子供の事を考えると再婚は難しい、他人と暮らす自信がない、
セックスなど二度としたくない、など様々な要因はあるでしょうが、こんな
再婚パーティーなら参加したいというご意見あれば送ってくださいませ!!

  こちら →fufu33☆spinel.co.jp
 スパム対策でアドレス変更しました。
 ☆部分は小文字の「@」に変換して送信下さい。


では次回をお楽しみに。


有料メルマガ
「“男が抱きたくなるオンナ”になる方法〜購読1年で必ず抱かれる女になる!40歳以上推奨メルマガ〜」は4月14日に配信です!

登録はこちら↓から(PCかスマホで見て下さいね)
https://tinyurl.com/n9yuult

「購読はこちら =>」と書いてある「登録」をクリックして下さい。
※月540円かかりますのでクレジットカード登録が必要となります!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人「恋人・夫婦仲相談所 」・毎月発行予定・無断転載を禁止いたします。
投稿メールは匿名で、メールマガジン、相談所サイト、書籍、雑誌に引用させ
ていただいてもOKと判断していますのでご了承下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●投稿・アドバイスはこちら → fufu33☆spinel.co.jp
 スパム対策でアドレス変更しました。 ☆部分は小文字の「@」に変換して送信下さい。
● 「恋人・夫婦仲相談所」 >>>  http://suzune.net/
●メルマガの解除も、fufu33☆spinel.co.jp(☆→@にご変更を!)へお送り下さい。

copyright(c)2003-2017Marriage and Sex Counseling All rightsreserved.

最新のコメント

  • コメントはありません。