日記・blog

不定期発行たみこ新聞

ごく一部にだけ、妙に濃いファンがいる(^^;「こみやま日記」がメールマガジンになりました。おつきあいのある方にだけ読んでいただけると嬉しいです。

メルマガ情報

創刊日:2003-06-03  
最終発行日:2018-01-01  
発行周期:不定期  
Score!: 46 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【2018年 お正月ダヨ! たみこ新聞】 それさぁ、早く行ってよぉ〜〜〜

2018/01/01

2017年の10大ニュースを書こうと思ったのですが
それなりにいろいろあったと思うのですが
思い出せません(^-^;;;

とにかくダンスしてました。

とにかくダンスしてました。

(2回言った!(笑))

2018年も、とにかくダンスする予定です。

基本的に熱しにくく、冷めやすいので(ダメじゃん!)、
こんなに何かを一生懸命するのは、たぶん人生で3回目くらいです。

なんでこんなにはまってるのか考えてみたのですが
「自分の身体感覚」という、言葉にできないものに向き合わなきゃいけないのが
面白いのかな〜と思います。

ダイビングに似ています。

ダンスやるようになってよかったことは、
ちゃんとご飯を食べるようになったことです(笑)

夏くらいは、1日1食になってて、理科室の標本の骸骨みたいになってましたが
おかげさまで、少しはふっくらしてきたのではないかと思います。

「もういっそ、光合成をするか、空気から栄養を取り込める身体になれば
 ご飯要らないんじゃないか」

と思って、結構真面目にそういう本を読んだりしてたのですが(笑)

仙人を目指すっていうことは(結構若い頃から本気でなりたいと思ってました)、

せっかく肉体というものを持って、その感覚を味わうために生まれてきたのに(と思ってます)、

なんかちょっと目的に反してるよな〜とも思っていたので、

「肉体」を楽しめるダンスに出あって、本当によかったです(^-^)

いつもながら、なかなか本題にたどりつきませんね(笑)

2018年に私がチャレンジしたいことが、3つあります。

◆1:会社の仕事に関すること

◆2:ダンスのこと

◆3:会社じゃない仕事に関すること


このうち ◆3 について書こうと思います。


前にも書いたことがあるかもしれませんが、

まだひなのさんが赤ちゃんだった頃・・・なので20年くらい前(!)
「レゴロゴ」の塾をやりたいな〜と思っていました。

「レゴロゴ」っていうのは、あのレゴブロックを制御できるプログラム言語のことです。
https://www.wizforest.com/gear/legologo/

私は、プログラムというものに出あったとき、「な〜〜〜んて面白いんだろう!」と思ったし、

「クリエイティブな仕事なんて自分にはできっこない」と思い込んでいたのに、
プログラムという世界で、ナニカを創り出すことができるということが
とて〜〜〜も幸せだったので、

「こどもたちにもこの幸せを味わってほしい!」と思っていたんですね。

そんなときに、レゴロゴに出あったので、

「こどもが自分が組んだプログラムでレゴを動かせるなんて夢のよう!」
「絶対、教えてあげたい!」

と思ったんです。

それで、レゴロゴの勉強会に行ったり、
レゴロゴ教育をやってたラーンネットっていうフリースクールの人と会ったりしてたのですが

当時(いまもかも)、レゴロゴは学校教育でやることを想定していたみたいで
勉強会でも、学校の先生たちがムズカシイ顔して会議をしてたりして

なんか私がイメージしてた「ワクワクする塾」みたいなのとはちょっと違う感じだったので
フェイドアウトしてしまったんですよね。

でも、気持ちの中では、ずーーーっと子供向けのプログラミング教室をやりたいっていうのは思ってて

文章を書く仕事をするうちに、一般の人(のほとんど)はロジカルライティングができなくて

できるのは元SEさんとか元プログラマーさんだっていうことに気がついたこともあって

ロジカルシンキングができるようになるためにも、
プログラミングを学ぶってすごくいいことなんだけどな〜と、思ってたんですよね。

でも、それを事業化するっていうところはピンと来ていなかったのですが・・・。

面白いですよね。

思いもかけないところから、ヒントが届きました。

いま友人たちの間では、保育園設立がちょっとしたブーム?で

ひより保育園(鹿児島)
https://hiyorihoikuen.com/

そらのまち保育園(鹿児島)
https://hiyorihoikuen.com/solanomachi/

さとのやま保育園(京都)
https://satonoyama.com/

と、素敵な保育園が次々に立ちあがっているのですが
(たぶん、この後あたりに新潟が立ち上がります)

保育園にはあまり興味がなくてスルーしていたのに

面白いもので、ど真ん中にいる関係者の方と
たまたま保育園とは全く関係なく飲むことになり

たまたま、福岡でアフタースクール×プログラミングという事業をやってる方の話になり

テックパーク
https://www.techpark.jp/

これだ〜〜〜私がやりたいのはこれよ〜〜〜!!と思ったのです。

というわけで、2018年はずーーーーっとじんわりやりたかった
子どもへのプログラミング教育という、
会社とは全然関係ない事業に着手できたらいいな〜と思っています。

そして、その中でやりたいことがもう1つ。

それは・・・


「ペアダンス」


です。

プログラミングは、ロジカルでクリエイティブな脳を育てるのに役立つし、
プロジェクトで大きなシステムに取り組めば、チームワークも学べます。

でも、男女のコミュニケーションは、学べないですよね?

っていうか、地球には男と女しかいないのに
(生物学的には・・・)
その異なる生き物同士のコミュニケーションを学べる場ってどこにもないですよね?

そして、そのまま大人になって、私のように上手にコミュニケーションできなくて、
リコンする羽目になる(^-^;;;;

でも、それ(男女のコミュニケーションのあり方)が

「ペアダンス」

で学べる!っていうことに、ダンスを習い始めて気づいたんです。

私は、最初いわゆる「社交ダンス」っていうのを習っていて

これは映画Shall we dance?に出てくるようなダンスなので
ペアで踊るのですが
厳密には「ペアダンス」ではないんです。

で、夏過ぎから習い始めた「アメリカンスタイルのダンス」っていうのが
たまたま、本当の意味での「ペアダンス」で、

1人1人のスキルだけではなく

「男性の役割」

「女性の役割」

「ペアで踊る意味」

っていうのをすごく突き詰めて考えるんですね。

(そんなことは知らずに習い始めたのですが)

ダンスの指導を受けてるハズなのに

「だから、あんなにいいオットだったのに夫婦でい続けることができなかったんだ」

「自分のこんなところが、彼を悲しませ追い詰めていたんだ」

ということがわかって、泣きそうになったこともありました(>_<)

まさに「それさぁ、早く行ってよぉ〜〜〜」です。

もっと早く知ってたら、もっとうまくやれたのかなって思うんです。

なので、男女のコミュニケーションも、こどもの頃に学べたらいいのに!って切実に思ってます。

だから、私がやりたいのは、「テックパーク」じゃなくて「テック&ラブパーク」(笑)

へんかな?(笑)

どんな形になるかわかりませんが、まずはことし一歩踏み出せたらいいな〜と思ってます。

30代くらいのときだったら、アイデアが湧いた時点で、ぐわーーーーっと走り出してたと思うけど

いまは会社もあるし、ダンスもあるので(笑)、

無理せず、丁寧に、少しずつ・・・

それでもやろうとしていることが、宇宙に応援されることであれば

ちゃんと前に進んでいくんじゃないかな?と思っています。

あ〜なんか、今回の「たみこ新聞」は、マトモで面白くないですね(笑)

また進捗、ご報告しますね。(たぶん1年後くらいに)(忘れてなければ)

本年も、どうぞよろしくお願いします!

最新のコメント

  • 名無しさん2018-01-04 13:51:36

    毎年の愉しみです!(^^)!

    ありがとうございます

  • 名無しさん2015-11-09 10:48:50

    先生!最高〜♪

    あ〜〜笑った(^^)超〜幸せ♪



    やっぱり先生は天才だねっ♪



    By のびた

  • 名無しさん2015-08-27 09:53:53

    不定期ですが、私にとってはいつも、タイムリーにベストタイミングで沢山の気づきをいただいています。ありがとうございます。

  • 名無しさん2013-08-10 09:17:10

    こんにちは、暑いですね。

    今回もとてもおもしろかったです。

    ストレートで体温感じるたみこ新聞、次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

  • 名無しさん2013-08-09 23:08:03

    面白すぎ〜〜〜(≧∇≦)

    ついに霊能者と話せたなんて、模合のネタ満載だ!(笑)

    もっと聞かせて&#8252;