小説

アレキサンドリアの夜は更けて

異端者の視点から世界を眺めた感想を文章に書きつづる。ちなみに好きな作家は⇒夢野久作、筒井康隆、小栗虫太郎。好き嫌いが極端に分かれる作風ですので、肌に合わないかたは登録をご遠慮ください。

全て表示する >

アレキサンドリアの夜は更けて    

2004/09/03

    アレキサンドリアの夜は更けて    death&birth   7

 
★URLが長いなどの理由で自動リンク(ハイパーリンク)がうまくいかない場合には、カットアンドペーストでお願いします。     

★わがメルマブログは→ 

http://blog.melma.com/00091303/

http://tinyurl.com/37raz

なお、このメールマガジンの誤字脱字は、こちらのメルマブログにて修正しておきます。

メルマブログには、メールマガジンには載せないちょっとした小文や文学情報なども載せているので、しばしばのぞいていただけるとありがたいです。


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


半年メールマガジンを発行しないと廃刊になりますので、強引に発行させていただきます。

      川^∀'从




     《文学情報》


 サイバー文学界の新しい動き   

      ↓



「マチともの語り」というウェブ文芸ポータル(地方振興と連動)

http://tiao.jp/blog/

が注目されています。朝日新聞や西日本新聞(福岡)、NHK福岡のローカル番組でも取りあげられました。

「作品の舞台として実在の都市、土地、地域を特定すること」

が条件。文学の衰退を挽回する動きが地方・辺境から始まるのかもしれません。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-05-21  
最終発行日:  
発行周期:不定期刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。