自然観察

北都留森林組合メールマガジン

山梨県にある北都留森林組合が発行するメールマガジンです。
山仕事の現場から山や森の話を発信していきたいと考えてます。また、森林・林業体験教室を開催し、たくさんの方々に森や山の自然について考えて頂く機会をつくっていきますのでよろしくお願いします。

全て表示する >

北都留森林組合メールマガジン第80号

2010/07/07

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

            北都留森林組合メールマガジン
 
                 〜第80号〜
 
              平成22年7月7日号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆△◆◇◆

梅雨真っ盛り!そういう表現はしないかもしれませんが・・・
雨は山仕事をする上でよろしくないですね。
足場が滑りやすく危険ですし、作業効率も落ちます。
作業道を開設するにも赤土の道がベトベトでいじれません。
恵みの雨なのですが、あまりまとまった雨が降ると土砂災害などが心配です。
----------------------------------------------------------------------------
▼相模原市「さくらまつり」応援参加

神奈川県相模原市で行われた「さくらまつり」に参加要請があり、山梨県から北都留
森林組合は参加して参りました。
相模原市役所前では、NPO緑のダム北相模さんと一緒に相模川上流の森を説明し、
城山湖の方では津久井郡森林組合の方々と一緒に参加し、ヒノキの積み木を親子連れ
に体験して頂きました。
当組合では、県境を越えた同じひとつの「流域」のつながりの中で、森林・林業問題
に取り組んでいきたいと願っています。
上野原市は、神奈川県さん、相模原市さんと、小菅村、丹波山村は、東京都さん、多
摩川流域の市町村さんと。
----------------------------------------------------------------------------
▼企業の森の紹介

企業の森の森林整備活動のご紹介ビデオをアップしました。
☆JTの森小菅PRビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=tEtr5sZUn-4

企業の森は、県、村、企業、オイスカ、森林組合と森林整備協定を結び森づくりを
進めています。(場合によっては直接契約もあり)
あと少しの支援が必要な森づくりに企業が資金的な援助を行うことで森づくりが展
開されています。
例えば、シカの食害がひどい地域で再造林しても苗がシカに食べられてしまいます。
そんな中、シカよけのネットを張るにも1本1本ガードを設置するにも苗代の何倍
もの費用がかかります。そうした費用は造林補助金では面倒を見てくれませんので
全額地主負担となります。年金生活をしている地主がほとんどの中、こうした資材
費などを準備することができません。結果的に森が循環していかないことが今の林
業の問題となっています。企業の森は、こうした現場の森づくりの課題を解決する
ひとつの道となってきました。
現在、管内にはJT、ホンダ、サミット、東急ホテルズの森づくりが展開されてい
ます。
----------------------------------------------------------------------------
▼丹波山村夏祭り開催のお知らせ

北都留森林組合管内にある丹波山村では夏祭りを7月25日(日)に開催します。
当日は、丹波山村で活動する企業の森(サミット、東急ホテルズ)の紹介や丹波川
で遊ぶカヌー教室や丸太渡りなど楽しい催し物がいっぱいです。
ぜひ遊びにいらして下さい。

詳しくはこちら
http://www.nomekoiyu.com/news/20100419/index.html
----------------------------------------------------------------------------
▼丹波山村では村営住宅入居者募集中

管内の丹波山村では一戸建て村営住宅の入居者を募集しています。
家族で移住し、自然豊かな山村で子育てしてみませんか。
村内の住環境、学校、病院等々生活に関するお問合せや家賃(激安)など詳しくは
丹波山村までお問合せ下さい。

<問合せ先>
丹波山村役場 〒409-0305 山梨県北都留郡丹波山村890 TEL 0428(88)0211
☆丹波山村役場HP
http://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/index2.html
----------------------------------------------------------------------------
▼国産材自給率50%への提言

6月15日付日刊木材新聞に内閣官房国家戦略室内閣審議官の梶山恵司さんの考え
が載っていました。
「林業は本来、サプライチェーンによって裾野が広がり、カスケード利用と地域に
密着した産業集成が可能な産業」
「ただ、保育から利用へ展開するとなるとこれまでの延長では無理があり、ルール
も技術ベースも抜本的な見直しが必要。施業の集約化と路網整備を前提に、人材育
成と森林組合改革が急務となる。」

国の森林計画制度そのものを見直すべきと提言されている。
現在の森林施業計画が複雑であり、現場で大変使いづらい制度となっているので、
制度改革により簡素化と現場で創意工夫できる制度を期待したい。

森林組合と民間の役割分担と連携の必要性をいわれています。
森林組合は、コンサル、つまり集約化とプランニングに徹して実際の施業は民間へ
という考え方があるようだが、全てそれでうまくいくのでしょうか。
施業の担い手が育っていない地域では、誰に依頼すればよいのでしょうか。当森林
組合では、現場の技能職員を雇用し育てながら集約化を進めています。
今の状況からするととても集約化収入で森林組合が成り立つとは考えられません。
逆に成り立つ手数料を取った場合、下請けの民間業者もまた成り立たななくなるの
ではないでしょうか。山村地域に根付いた取り組みを展開しているか、山だけでな
く、山村全体が元気にならなければこの改革は成功とは言えないと思います。
----------------------------------------------------------------------------
▼JUON(樹恩)NETWORK 平成22年度総会開催

平成22年6月12日(土)〜13日(日)2日間、福島県会津田島にて平成22
年度JUON(樹恩)NETWORK総会が開催され参加して参りました。
全国各地より120名を超える参加者が集まり、盛大に開催されました。
総会では新たな役員選出も行われ、北都留森林組合参事が理事に再選されました。
当日は、第1回JUON割箸サミットが開催され、全国各地7箇所でJUON割り
箸を製作する団体、消費する大学生等関係者が一同に介して間伐材割り箸製作の問
題点、課題などを協議しました。

間伐材を使った割り箸は、授産施設の皆様などが製作され、大学生協の食堂などに
納められています。
間伐材割り箸を通じ山、生産者、消費者を繋ぐ取り組みが全国で動きはじめていま
す。(現在、間伐材割り箸生産工場は徳島、広島、茨城、群馬、埼玉、福島、東京
と7つの工場にまで広がって参りました)
この活動にご理解を頂き間伐材割り箸を利用して頂ける施設が増えて参りました。
これからも製造先を広げていきたいと願っております。
「なぜ今、間伐材割り箸を使うのか」「間伐材割り箸から森を考える」新しい消費
者主権(誰にお金を渡すのか、最後までのお金の使い方を消費者が決める。福島大
学副学長の清水修二さん講演より)実現が求められています。

間伐材割り箸へのご質問、ご注文等
詳しくはJUON NETWORK事務局までお願いします。
http://juon.univcoop.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
■ご意見をお待ちしております
───────────────────────────────────
当メールマガジンでは、皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は kitaturu@aria.ocn.ne.jp  までお願いいたします。

■メールマガジンの転送について
───────────────────────────────────
このメールマガジンの転送はご自由にどうぞ。お知り合いの方へぜひともご紹
介ください!多くの方に読んでいただきたいと思います。

---------------------------------------------------------------
〒409-0112
山梨県上野原市上野原5273−2
北都留森林組合 メルマガ編集部
【TEL】0554-62-3330
【FAX】0554-62-3474
【e-mail】kitaturu@aria.ocn.ne.jp
【 HP 】http://kitaturu.hp.infoseek.co.jp
---------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 70 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。