独立・起業

ナレッジビジネスリポート

メディアより配信される世論調査のグラフや、統計資料の数字と解説が検証されないまま、まことしやかに溢れている現在。データマイニングのあらゆる手法を駆使して、多角的な側面から鋭く実態を浮き彫りにする「ナレッジビジネスリポート」をどうぞご愛読ください。

全て表示する >

ナレッジビジネスリポート

2004/12/29

◇◆◇ ナレッジビジネスリポート2004/12/29(水)◆◇◆◇◆◇◆◇◆
http://www.blasterg.co.jp/
----- INDEX --------------------------------------------------------
《1》基点
《2》シリーズ(気になるデータ)
《3》お知らせ
《4》セミナーのご案内
《5》編集後記
--------------------------------------------------------------------
…………………………………………………………………………………………
《1》いい加減乗除 弦集合を多様するマーケッター
…………………………………………………………………………………………
 そこにデーターがある。
 そこに簡単分析ソフトがある。
 思いつく解析手法で分析する。
 とりあえず値が出る、グラフも出来た。
 なんとなくいい感じだ、これをレポートすれば何とかなる。
 後はコメントで分析報告書を作成する。

 そんな分析業者やコンサルティング業務を行っている会社が多い。
 依頼をした会社は何だかわからないが納品を受ける。
 そしてそれがありがたがられる風潮が多い。
 分析レポートは数値(定量・定性)データを扱っているのだから、分析結
果は Y=ax+b 等の回帰式、確率の事象、加法定理、乗法定理、独立事象、
従属事象により源データに回帰、又は復元が可能な分析が必要なのです。
 数理的に説明できない分析レポートは重大な欠陥商品であるといえます。

 ましてや、その分析結果が経営を大きく左右する、意思決定素材だとす
るならば、依頼主は十分に分析結果の検証が出来なければならないのである。

 例えば、基本に立ち返るが、データには大きく4つに区分される尺度がある。
それは、名義・順序 間隔・比例の尺度である。
 このデータの特性を理解することが、もっとも重要であり分析手法を決定
する第一歩なのです。
 アンケートで名義尺度〈男性〉〈女性〉を1と2にコード化したものを、
加法してみたらどうなるでしょうか?
 〈男性〉+〈男性〉=〈女性〉になる。〈女性〉−〈男性〉=〈男性〉
 そんな馬鹿なことが、あるわけないですよね。

 でも実際あるんです。
 予測をする回帰分析などに名義尺度を入れ、数量化もしないで平然と
出されているレポートがあります。
 恐ろしいコトです。

 更にこの様な分析レポートにコメントを入れるコンサルタントは小生も
辿りついていない、弦集合論を多用してコメントを書くのである。
 弦集合=連続体の本質=主体を含む集合である。
 この世界では「1=∞」すなわちevery→all=oneという概念が適用される。
これは宗教の世界でも多様されています。

 「私は道であり、真理であり、命である」
 これを論理式を表すと「私=道」∧「私=真理」∧「私=命」となるから
偽でなく真と言えるロジックなのです。
 この論理を使うと〈男性〉+〈男性〉=〈女性〉の答えは、男性社会の
過剰な支配が崩壊し今後は女性社会へとつながるであろうなんという 予測?
予言をコメントするのである。
 この文章は世界的に有名な世評です。
 もうなんだか判りませんが、ただただ、ありがたいのです。
 そんなコンサルタントあなたの側にいませんか?
…………………………………………………………………………………………
《2》気になるデータ
…………………………………………………………………………………………
 申年もいろいろありました。
 特にプロ野球問題は気になっていました。
 合併再編問題でのフロントの経営姿勢は、もっとも大きな経営要素を抜き
に考えている。
 確かに、プロ野球を運営している大企業の経営判断は正しい。
 球団運営が経営を圧迫しビジネスとして成り立たないのであるから、売却
は当然であり、リーグ全体が赤字ならば1リーグ制も当然視野に入れるべきで
あろう。

 しかし、プロ野球は興行というビジネスである。
 昭和のON(王・長島)などのスター選手はおらず、実力ある選手は海外に
行ってしまう。
 野球の黄金時代 王・長島を見るために、後楽園球場は埋まった。熱狂的
なファンも入れないくらいであった。
 今は清原の熱狂的ファンが東京ドームに大挙しても東京ドームは埋まらな
い。
 ファンを動員できるスター選手という経営要素がなくなっている。
 優勝できて強いチームであれば良いというチームと、選手の商品価値では
興行としては成り立たないと思う。
 古田がとった行動のファンの動員力を分析すれば、良い経営戦略が導き出
されると思う。
…………………………………………………………………………………………
《3》お知らせ
…………………………………………………………………………………………
 弊社では、ボタンひとつで基本統計値を出力するソフトウェアの開発
をいたしました。
 ベクターなどで公開中です。

 また、サーベイリポート発売を記念いたしまして、データ入力・解析を割
引キャンペーンを行っております。

    分析設計 50,000より20%OFF 
     入力  お見積り額より30%OFF 

 この機会に、ぜひ弊社サービスをご利用下さい。
…………………………………………………………………………………………
《4》セミナーのご案内(入門編随時開催 要予約)
…………………………………………………………………………………………
→  詳細はこちら:http://www.blasterg.co.jp/training.html
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………
《5》編集後記
…………………………………………………………………………………………
 年の瀬もあっというまに押し寄せてきました。
 今年は最後まで大災害の年であった。
 そして今日も東京で大雪。
 しかし、今年も多くの人の力が支えになり、このナレッジビジネスリポート
も書き続けることが出来ました。
 皆様のおかげです。心よりお礼を申し上げます。
 読者の皆様、良いお年をお迎え下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-22  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。