独立・起業

ナレッジビジネスリポート

メディアより配信される世論調査のグラフや、統計資料の数字と解説が検証されないまま、まことしやかに溢れている現在。データマイニングのあらゆる手法を駆使して、多角的な側面から鋭く実態を浮き彫りにする「ナレッジビジネスリポート」をどうぞご愛読ください。

全て表示する >

ナレッジビジネスリポート

2005/11/25

◇◆◇ ナレッジビジネスリポート◆◇◆◇◆◇◆◇◆
情報と数理を探求するメルマガ
Homepage  :http://www.blasterg.co.jp/
E-mail      :info@blasterg.co.jp
2005/11/23
Blasterg—literary work
------------------------------------------
----- INDEX --------------------------------------------------------
《1》基点
《2》ちょっと宣伝
《3》お知らせ
《4》セミナーのご案内
《5》編集後記
--------------------------------------------------------------------
…………………………………………………………………………………………
《1》「日本における情報は“information”か?
…………………………………………………………………………………………
 日本における情報という言葉の用例は、1876年出版の「佛國歩兵陣中要務
實地演習軌典」に最初の用例があり、その言語はフランス語の renseignement
で、意味は「掲示.告知.状報.立証する事.参考」となっていた。
 “敵の情状の知らせ、ないしは様子”という意味での用例と当時の「佛國
歩兵陣中要務實地演習 軌典」では解説をしている。
 そして同時にrenseignementの意味である“状報”という言葉も併用している。

 「情」と「状」はいずれも「ありさま、ようす」という意味を共通に持ってい
る。
しかし「状報」と「情報」の意味するところは微妙に異なる。
 「情」「状」の意味するところは、「情」は心の内に動くものであり、「状」
は心の外にあらわれるもの。
 もっと解釈すると「情」は流動的な心理データ、「状」は固定した数値的デー
タと考えるのが最も的確であろう。

心理的・情緒的な内容(伝聞)は「情報」であり、地勢データ・人口等の数量
で計測できるものは「状報」である。
 しかし、この二つの言葉は当時の新聞や兵術書において混在していた。
 が、しかし「状報」が使用されることは無くなっていったという経緯がある。
…………………………………………………………………………………………
《2》ちょっと宣伝
…………………………………………………………………………………………
 サーベイリポートライトがついに発売されました。
 これまでの、サーベイリポートのカスタマイズが不要になり、従来の機能
に加え、直接データを入力できるフォームを簡単な設定で作成することがで
きるようになりました。
 学生の皆さん、マーケッティング資料を扱う皆様、調査会社の皆様是非お
買い求め下さい!!
 下記ページよりお買い求めが出来ます。
 お値段もお買い求め安い1,575円(税込) でご提供させていただきます。
http://shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR058001

…………………………………………………………………………………………
《3》お知らせ
…………………………………………………………………………………………
 弊社では新たに アンケート設計技法講座・調査技法講座 解析講座を設
けました。
 より 洗練されたアンケートを作成したい。より高度な分析を行いたい。
分析を行うための良い調査票を作りたいという皆様に最適なプログラムをご
用意いたしました。 是非皆様のお申込みをお待ちしております。
お申込みはhttp://www.blasterg.co.jp/contuct.html
…………………………………………………………………………………………
《4》セミナーのご案内(入門編随時開催 要予約)
実務に使える エクセル・パワーポイント講座 開講
…………………………………………………………………………………………
→  詳細はこちら:http://www.blasterg.co.jp/training.html
エクセル・パワーポイント講座
http://www.aartonf.com/excel.html
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………
《5》編集後記
…………………………………………………………………………………………
 定期的な発行が難しいです 皆さんのご愛読感謝いたします。
----- 次回をお楽しみに! ------------ END ---------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-22  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。