写真

お散歩デジカメ

プロの写真家がデジカメで撮影した写真を、軽妙なエッセイと共に毎日お届けするメルマガです。ちょっとした「使えるワザ」やレタッチ、現像のコツもコメントします。参考にしてください。

全て表示する >

週刊お散歩デジカメ(469)

2019/05/06


  週刊版 第469号




(画像はクリックで拡大表示されます。)
妍を競う
4/15 Mon. 福岡県糸島市
玄界灘波静か
4/16 Tue. 福岡県糸島市
桜堤
4/17 Wed. 福岡県糸島市
鶴舞公園の桜
雨の目黒川4/18 Thu. 福岡市
城壁
4/19 Fri. 福岡市
丸田池の桜
4/20 Sat. 福岡県糸島市
糸島市役所にて
4/21 Sun. 福岡県糸島市
 夢の話をしよう。
 先週号で述べたように、高熱で意識が混濁していた10日間は、鬼嫁は医師からかかってくる毎夜の「危篤」電話でパニくっていたみたいだが、本人はずっと夢の中で、苦しみつつも楽しんでいたりしたのである。
 手術の麻酔が覚めたとき、目に入ってきたのは見慣れぬ白い天井と四方を取り巻くカーテン、そして眩しい蛍光灯だけだった。だからというわけではないだろうが、ボクはてっきりここがバンコクの病院だと思い込んだのだった。手術を受ける直前までタイに取材旅行に行っており、なおかつ、入院中のプレミア版ダミー配信予約をタイの写真でやっつけたため、タイの印象が頭の中を占めていたのだと思う。
 とにかく、癌の切除はバンコクの病院でやった。なおかつ、大気汚染が東南アジア一というバンコクでは治るものも治らないので、チェンマイの大学病院に転院することになる。
 で、その移動だが、手術室から乗せられて出てきたカートのままでバンコクの病院から高速道路に乗って空港に行き、カートごとヒコーキに乗せられてチェンマイ空港に飛び、そこから大学病院までやはりカートで移動したのだった。
 カートにたぶんエンジンがついていたのだと思う。さもなければ、カートが道路を走るわけがない。ただし、運転手はおらず、乗っているのは意識不明のボクだけ、毛布が飛ばされないように必死にしがみついている姿が笑えた。その姿を、タイ国家警察のドローンが上空から撮影していたのである。
 4日目に熱が39度台までやっと下がり、半分だけだけど意識が戻った時に、枕元にいた看護師と鬼嫁に、「タイの医療水準だとちょっと不安だから、日本の病院に転院させてくれ」と頼んだそうだ。しかも、空港までは救急車を手配してくれと言ったらしい。直後に肺炎に罹り、また熱が上がって意識混濁状態になったので、そんなことを言ったという記憶は全く残ってないのだが、鬼嫁は、とうとうボクが壊れちゃったと思ったそうである。さもありなん。




葉室麟
秋月記
角川文庫
文庫版 \734
Kindle版 \642

★★★★★
細谷正充編
娘秘剣
徳間文庫
文庫版 絶版

★★★★★
大沢在昌
ライアー
新潮文庫
文庫版 \1,015

★★★★★

 「娘秘剣」は池波正太郎、宇江佐 真理、五味康祐、早乙女貢、澤田ふじ子、柴田錬三郎、宮本昌孝ら、時代小説の名手7人の短編小説を集めたアンソロジーである。いずれも、主人公は女(娘)で、なおかつ、剣術の手練れという設定。女であることによって巻き込まれ、あるいは追い詰められて行きついた断崖絶壁を、剣の力で切り抜ける。か弱い娘が大逆転を遂げる痛快感がこのアンソロジーの肝である。電子書籍版は出ておらず、実本も絶版だが、アマゾンにも楽天ブックスにも中古本が出品されているので入手は困難ではない。

プレミア版の購読申し込みはこちら
詳細はこちらをご覧ください。

4/15
第4873号
花よりおしゃべり
4/16
第4874号
糸島富士
4/17
第4875号
池の主
写 真
コラム 笹山公園 可也山 ワット・チェットリン
4/18
第4876号
バンコクのJKたち
4/19
第4877号
コウラウン
4/20
第4878号
壁画
4/21
第4879号
ワチラターンの滝
場所代はタダ 50倍ズーム機 修復の犠牲 国立公園


読者同士が誘い合わせて行く撮影会です。会員ならだれでも呼び掛けることができます。ドタ参自由。参加費は原則無料、自分の交通費や食費など、実費だけの負担です。非会員の参加も歓迎。ただし、病みつきになることがありますので、ご自分の生活スタイルを崩したくない人は十分ご注意ください。


キットタケナガ著
「心に残る名風景・
日本の棚田」
出版元: PIE BOOKS
定価: 1,900円+税



"Rice Fields in Japan Vol.1"
\ 640
発売元:楽天kobo
パソコンでも読めるようになりました。
パソコン用アプリはこちらから。
Amazon、Pubooでも取り扱い中。

キットタケナガ著
「デジタル写真の学校」
出版元: 雷鳥社
定価: 1,500円+税

基徳竹永著
「數位攝影技術講座
攝影學校」
出版元:尖端出版(台湾)
定価:450台湾ドル
(150香港ドル)

基徳竹永著

出版元:南海出版公司
定価:39元
nippon.comに掲載されている「棚田―日本の失われゆく原風景を訪ねて」の翻訳作業が完了しました。
英語、中国語(簡字体・繁字体)、フランス語、スペイン語、アラブ語、ロシア語でも読むことができます。
購読解除はこちら
全バックナンバーはこちら

感想、ご意見などはこちらから。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-20  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。