写真

お散歩デジカメ

プロの写真家がデジカメで撮影した写真を、軽妙なエッセイと共に毎日お届けするメルマガです。ちょっとした「使えるワザ」やレタッチ、現像のコツもコメントします。参考にしてください。

全て表示する >

週刊お散歩デジカメ(143)

2012/12/25




  週刊版 第143号




(画像はクリックで拡大表示されます。)
黄金ビルの影
12/17 Mon. 東京都葛飾区
隙間なし
12/18 Tue. 東京都千代田区
夕焼けと赤い車
12/19 Wed. 埼玉県さいたま市
俺かよ?
12/20 Thu. 埼玉県寄居町
ショッピングモール
12/21 Fri. 埼玉県越谷市
石巻線
12/22 Sat. 宮城県石巻市
教会
12/23 Sun. 宮城県仙台市
 心臓外科と循環器内科の今年最後の検診日であった。心電図やX線、その他もろもろの検査も含め、両科の診察が朝の9時から午後3時半まで、もちろん、その大半は待ち時間だ。実際の診察、検査は、全部合わせても正味30分もない。まったく、病院ってのはこれだからかなわない。病院に行って病気になってしまうってのが冗談ごとじゃないのが分かるってなもんだ。
 もっとも、診断の結果は両科とも無罪放免、問題なしの完治ということで、今後は3ヶ月ごとの経過観察だけでいいということになった。また、悩みの種であった利尿剤の服用も今後は不要、やっと頻尿の悩みから解放される。已むにやまれぬ立ちしょんで各位にご迷惑をおかけし、一方、植物たちには多くの肥料を供給し続けてきたが、それもこれで打ち切りである。胸のド真ん中を一直線に走る傷痕もほとんど痛まなくなったし、平地を歩く分には距離制限もほぼなくなった。名実ともに社会復帰を果たしたと言っていいだろうと思う。ご心配いただいた読者諸氏には、この場をお借りして厚く御礼申し上げたい。密かに「潔く地獄に堕ちろ」と念じておられた方々もおられようが、とりあえずもうしばらくのご辛抱を。


お散歩ネット 2010年ベスト100作品集(47)
錦絵

撮影者 : あおちゃん
撮影地 : 千葉県浦安市
機種 : Canon EOS 7D
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F7.1
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 800
撮影日時 : 2010:10:15 15:53
露光補正量 : EV-0.3
測光モード : 分割測光
焦点距離 : 200.00(mm)
 ドラマチックな瞬間を切り取っています。対岸のビルの写り込みが乱れた様が非常に絵画的で、飛び立とうとするコサギの「動き」との対比も鮮やかです。
お揃いのマフラー

撮影者: せんさん
撮影地 : 山口県柳井市
機種 : FUJIFILM FinePix F70EXR
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 800
撮影日時 : 2010:06:21 08:46
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F3.2
測光モード : 分割測光
フラッシュ : 発光(自動)
焦点距離 : 50.00(mm)
ホワイトバランス: オート
 人間に対する警戒心をまだ抱いていない小鳥ならではの表情が可愛いですね。目が生きています。



横山秀夫
「64(ロクヨン)」
文藝春秋社
\1995

★★★★★

 待望の最新作が出た。7年間の沈黙を破った横山秀夫が放ったのは、二渡警視のいるD県警シリーズ、今回の主人公は、刑事畑から広報官に転じた三上警視、二渡警視は悪役という役回りだ。刑事部と警務部、現業部隊と事務部隊の対立を縦糸、わずか7日間しかなかった昭和64年に起こり、未解決のままの翔子ちゃん誘拐殺人事件(ロクヨンという符牒で呼ばれている)を横糸に、重厚なドラマが展開される。最初の100ページほどは、大した事件が起こるわけでもなく、広報とメディア(記者クラブ)との対立劇から話が広がらないため、横山作品にしてはピリッとしないなという感じを受けていたのだが、その対立劇には裏があり、それに未解決の誘拐事件も絡んでいるらしいという展開になったら、もうページをめくる手が止まらなくなってしまった。650ページ、原稿用紙で1400枚という大部だが、決して長いとは感じさせない。
 横山の7年間の沈黙は、例の直木賞選考に絡むいちゃもんが原因と言われている。心筋梗塞で倒れた直後のこの出来事で胃潰瘍と十二指腸潰瘍を患い、うつ病と記憶喪失にも悩まされた。長い闘病生活を余儀なくされたわけである。候補作「半落ち」に謂れのないケチをつけたいじめっ子の北方謙三と林真理子には猛省を促したいところだが、ともあれ、警察小説の雄が無事に復帰を遂げ、しかも、以前を凌駕する筆致を取り戻したことは大きな喜びである。

     

脳内紙魚だらけ       
プレミア版の購読申し込みはこちら
詳細はこちらをご覧ください。

12/17
第2562号
雨降り
12/18
第2563号
ふたり
12/19
第2564号
山万ユーカリが丘線
写 真
コラム ピアノの日 大渋滞 不動産屋鉄道
ネット撮影会 フォトたろうさんの作品
「白い航跡」
ひでっちさんの作品
「出発確認」
はんべぇさんの作品
「銀輪部隊」
12/20
第2565号
12/21
第2566号
丸い空
12/22
第2567号
ネットで見つけた
面白写真−68
12/23
第2568号
ネットで見つけた
面白写真−69

ほか3枚
八高線に乗る 水没後のG12
momorinさんの作品
「一列整然」
momorinさんの作品
「愛しい富士山」



読者同士が誘い合わせて行く撮影会です。会員ならだれでも呼び掛けることができます。ドタ参自由。参加費は原則無料、自分の交通費や食費など、実費だけの負担です。非会員の参加も歓迎。ただし、病みつきになることがありますので、ご自分の生活スタイルを崩したくない人は十分ご注意ください。
クリックすると詳細を表示します。
1月13日〜14日(日月) お田んぼ倶楽部第1回例会 新潟

12月のお題は「夕景」
お題なしのフリー部門も受け付けます。
投稿作品は翌月の
プレミア版上で講評します。
一人3枚まで。
お題部門、フリー部門の重複投稿も可。

撮影期間:12/1〜12/31
提出期限:1/1
投稿規程は
こちら
。よく読んでください。

キットタケナガ著
「心に残る名風景・
日本の棚田」
出版元: PIE BOOKS
定価: 1,900円+税

キットタケナガ著
「デジタル写真の学校」
出版元: 雷鳥社
定価: 1,500円+税


基徳竹永著
「數位攝影技術講座
攝影學校」
出版元:尖端出版(台湾)
定価:450台湾ドル
(150香港ドル)
購読解除はこちら
全バックナンバーはこちら

感想、ご意見などはこちらから。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-20  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。