トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 勝ち組候補限定!ビジネスパーソン最強化プロジェクト

勝ち組候補限定!ビジネスパーソン最強化プロジェクト

RSS

あなたも勝ち組になれる!勝ち組に必須の経営戦略やマーケティングなどの知識を米国No.1ビジネスクールでMBAを取得した今話題のビジネスプロデューサーがとてもわかりやすくお伝えします。1日たった3分であなたを勝ち組に導くメルマガとして話題沸騰中!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【MBA講座】RIZAPがジーンズメイトを買収するワケ:ニトリが挑む30期連続増収増益の戦略

発行日: 02/02

body bgcolor="#FFFFFF" text="#000000" leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0"

※画像が表示されない場合は テキスト版のメールマガジンをご利用下さい。

 

◆ ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信◆

 

 


こんにちは!

『1日3分MBA講座』をお届けする安部です。

はやいものでもう2月ですね。

今年は4月を目途に新たなビジネスをローンチできるよう、他のMBAホルダーの方と準備してきましたが、ようやく大詰めを迎えています。

途中いろいろと高いハードルがあり、「実現するのは難しいかな・・・」と、諦めかけた時も正直ありましたが、高度なテクノロジーを低コストで利用できる方法が見つかり、一気に視界が開けてきました。

そんなイノベーションの素晴らしさを身に染みて実感する今日この頃です。(笑)

後は、その高度な技術を活用して、我々が如何に素晴らしいコンテンツを届けるかに全てがかかっていると思いますので、妥協することなく最後までみんなの力を結集して頑張りたいと思います。

是非ともリリースをお楽しみにお待ち下さいませ!


それでは、今回のMBA講座も張り切ってお届けしていきますので、最後までよろしくお願いします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ RIZAPはなぜ不振のジーンズメイトを買収するのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が連載コーナーを担当しているBizコンパスで
新しい記事が掲載されました。

今回は、プライベートジムを展開するRIZAPが業績不振のジーンズメイトを子会社化する背景について掘り下げていきます。

一見、何の関係もなさそうな両社ですが、RIZAPの創業からの歴史を遡ると、今回の買収の狙いが見えてきました!

ご興味ある方は是非ともお読み下さいませ!


『RIZAPはなぜ不振のジーンズメイトを買収するのか?』

記事はこちら⇒ http://bit.ly/2jYFvm7

(※購読には無料の会員登録が必要です。)

   

 

 

◆ 1日3分で身につけるMBA講座
 

 



さて、今回の『1日3分で身につけるMBA講座』は、30期連続の増収増益という前人未到の偉業に迫るニトリの戦略を掘り下げていきます。

本記事はMAG2NEWSにも取り上げていただきました!

http://www.mag2.com/p/news/234820

+------------------------------------------------+



■ 30期連続増収増益に迫る業績好調なニトリ

ニトリホールディングスが12月22日に発表した2016年3月から11月期までの業績は、売上高が前年同期比13%増の3790億円、営業利益は28%増の702億円、そして純利益は36%増の475億円という増収増益となりました。

ニトリは、2016年2月期の決算までに29期連続増収増益を記録しており、ほぼ30期連続増収増益を達成することは間違いないといっても過言ではないでしょう。

ニトリは1967年、創業者である似鳥昭雄氏が北海道の札幌で『似鳥家具店』を開店したことから始まります。その後紆余曲折を経たものの、1987年から増収増益を続け、2017年3月期には遂に売上高が5000億円、営業利益は790億円に達する見込みです。

家具小売業という括りで見れば、業界2位のIKEAが2015年11月期決算で売上高780億円、営業利益9億円、そして3位の大塚家具が2015年12月期決算で売上高580億円、営業利益4億円なので、マーケットリーダーのニトリとは圧倒的な差がついていることがわかります。

果たして、ニトリのこの圧倒的な強さの秘密はどこにあるのでしょうか?

掘り下げていきましょう。

■ ニトリが圧倒的な強さを誇る背景には何があるのか?

(1)卓越したビジネスモデル

まずニトリの強さの秘訣として、最初に挙げられるのがその卓越したビジネスモデルでしょう。

ニトリは、『製造物流小売業』という他に類を見ないビジネスモデルを築いてきました。ビジネスが成長する過程で、自社の川下、もしくは川上の事業を取り込んで効率性や収益性を高めることは、昨今では特段珍しいことではなくなりました。たとえば、ユニクロを展開するファーストリテイリングなども当初は他メーカーの商品を販売する小売業からスタートしましたが、商品を自社生産に切り替えて『製造小売業』というビジネスモデルを導入することによって、現在の飛躍的な成功の礎を築いてきました。

特にファストファッション関連ではGAPがこのビジネスモデルを生み出し、ユニクロだけでなくZARAなど世界トップレベルのブランドがこぞって採用したことでも有名で、製造小売業のビジネスモデルをSPA(Speciality store retailer of Private label Apparel)と呼んでいます。

ニトリの場合は、このファストファッション業界で大きな成功を収めた製造小売りのビジネスモデルに、さらに物流まで取り込んで独自のビジネスモデルとして進化させ続けているのです。

ニトリでは、価格に比して付加価値の高い商品を顧客に届けるために、原材料の調達から自社で行っています。ニトリのバイヤーは、世界各国の展示会を飛び回り、新製品や素材をチェックして低コストながらも質の高い原材料を調達。それをインドネシアとベトナムの工場へ直送し、製品の生産を行っていきます。そして、この工場で生産された様々な商品が日本全国の店舗に運ばれ、最終的にお客様のもとまで届けられることになるのです。

この究極のビジネスモデルは、顧客のニーズに即した製品開発を可能にし、売れ筋商品をスピーディーに販売できるだけでなく、コスト削減にも大きく寄与しています。

実際にニトリの営業利益率は2015年2月期で15.9%と同業の大塚家具の2015年12月期の0.8%と比較して圧倒的な収益率を誇り、収益性が高いことでも有名なユニクロを展開するファーストリテイリングの2015年8月期の営業利益率7.1%をも大幅に上回る数値をたたき出しているのです。

(2)リーダーの戦略
続いて、ニトリが成長を続ける背景としてリーダーの戦略が挙げられます。ニトリは家具小売業界では圧倒的なリーダーの立場にいます。戦略のセオリーからいえば、リーダーが取るべき戦略は『全方位化』です。つまり、様々な分野に戦力を割いて、市場シェアを高めていかなければなりません。

ニトリにおいても、当初は低価格商品で大衆向けにビジネスを展開してきましたが、最近では高価格帯の製品も取り扱うなど、高級路線への進出も図り、新たな顧客層の開拓に余念がありません。

店舗網も従来は郊外型で大きな駐車場を備えた大店舗が主流でしたが、2015年にはプランタン銀座に出店するなど都市型の店舗を拡大して、これまでとは違う客層を取り込むことに成功しています。

さらに高い収益性で生み出されるニトリの営業キャッシュは2015年2月期で529億円にも上り、これは家具小売業界大手の大塚家具の総売上に匹敵する水準にまで達しています。この潤沢な資金を出店拡大などの投資に充てることによって、年間の店舗純増数は50を超え、益々2位以下を引き離すリーダーの戦略がうまく機能しているのです。

(3)徹底した数値管理
ニトリはお伝えしたように家具小売業界では圧倒的なリーダーとして、業界に確固たるポジションを確立していますが、創業者であり会長の似鳥昭雄氏にまったくの油断はありません。その証拠として、徹底的な主要経営効率指標による数値管理が挙げられます。

ニトリは、経営を数値で管理するために、22のKPI(Key Performance Index=鍵になる経営指標)を設定しています。その指標には総売上増加率や経常利益増加率、商品回転率、坪あたり営業利益高など様々なものがあり、それぞれに高い目標値を設定して、毎期毎期クリアすることを自らに課しています。そして、これら22の経営指標は、決算期ごとに“勝敗”を付け、何勝何敗だったかを発表し、より高い勝率を達成すべくリーダーの地位に甘んじることなくさらに高みを目指しているのです。

■ 果たして、ニトリに死角はあるのか?

今のところ、ニトリに死角は見当たりません。ただ、今後のリスク要因としては、一般的には日本経済の低迷による売上減少や円安によるコスト増加などが考えられるでしょう。

また、一つ気掛かりなのが、全世界で3兆5千億円の売り上げを誇るIKEAの動向です。IKEAは日本市場では、まだまだニトリほどの存在感を発揮するまでには至っていませんが、本気を出して日本市場を攻略すべく総力を注ぎ込んでくるなら、いかにニトリが日本市場では圧倒的にリーダーだとしても、全社的に見ればニトリを大幅に上回る経営資源を有しているIKEAが凌駕することも考えられなくはありません。

ウォルマートが日本でうまくいかなかったように、日本市場は特殊な面がありますが、今後もニトリはIKEAが日本市場に多大な経営資源を投入し、攻略しようと思わせないくらいに圧倒的な勝利を収め続ける必要がありそうです。



    

                                                       

 【編集後記】

 

先週お知らせした『マンガでやさしくわかるコトラー』の増刷に際しまして、アマゾンで在庫がなくなってしまったようで大変ご迷惑をお掛けしました。

今現在、在庫は復活しているようです。

ご購入される機会を逃した方は、アマゾンをご訪問下さいませ。

http://www.mbajp.org/i/s/46e.html

また、お読みいただいた方は是非とも感想をお聞かせ願えると嬉しいです。

次の本の執筆の参考にさせていただきます。

何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今回も26,298人の方にご参加いただきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回の1日3分MBA講座はいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームから
お気軽にお寄せ下さいませ!
(このメールへ返信しても届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/contact.htm


━━━━━━━━━━━
◇お薦め著書コーナー
━━━━━━━━━━━

MBA理論を体系的にマスターするためにメールMBA講座と併せて読めば効果が倍増するビジネス書をご紹介します。

是非ともお読み下さい!(^^)


☆超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
http://www.mbajp.org/i/s/kotler.html
↑マーケティングのバイブルのエッセンスが詰まった最新刊です!

☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の書です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載の最新刊です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!

 

 

【著作権・サイトなどでの引用について】

このメルマガの著作権はMBA Solution, Inc.に帰属します。 本内容を無断で転載することを堅く禁じます。ただ、引用いただくことは問題ございませんので、必ず引用先として 『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA 講座』としていただき、下記サイトにリンクをお貼り下さい。

http://www.mbasolution.com/magtop.htm

 

 
発行責任者: 
安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、グローバルビジネスでの起業を目指し、 インターナショナルビジネスで世界トップクラスのビジネススクールである Thunderbirdに留学し、MBAを取得。トップMBAのみ加入が許される "ΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)"会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA Solutionの代表に就任し、現在に至る。 著書に『メガヒットのからくり』、『ファイナンスがスラスラわかる本』、 『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアにも登場している。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプトにお届けしています。 100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を学んでいただくことを目標に日々 努力していますのでよろしかったらお友達にこのメルマガをご紹介下さい!⇒  http://mbasolution.com/magtop.htm


発行元:
■ MBA Solution, Inc.

URL : http://www.mbasolution.com

■ MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

※今後メルマガ配信が不要の方はこちらから解除ができます。

今までご愛読いただきありがとうございました。→  http://www.mbasolution.com/cancel.htm

 

Copyright(c) MBA Solution, Inc. All Right Reserved.

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【MBA講座】RIZAPがジーンズメイトを買収するワケ:ニトリが挑む30期連続増収増益の戦略

発行日: 02/02

body bgcolor="#FFFFFF" text="#000000" leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0"

※画像が表示されない場合は テキスト版のメールマガジンをご利用下さい。

 

◆ ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信◆

 

 


こんにちは!

『1日3分MBA講座』をお届けする安部です。

はやいものでもう2月ですね。

今年は4月を目途に新たなビジネスをローンチできるよう、他のMBAホルダーの方と準備してきましたが、ようやく大詰めを迎えています。

途中いろいろと高いハードルがあり、「実現するのは難しいかな・・・」と、諦めかけた時も正直ありましたが、高度なテクノロジーを低コストで利用できる方法が見つかり、一気に視界が開けてきました。

そんなイノベーションの素晴らしさを身に染みて実感する今日この頃です。(笑)

後は、その高度な技術を活用して、我々が如何に素晴らしいコンテンツを届けるかに全てがかかっていると思いますので、妥協することなく最後までみんなの力を結集して頑張りたいと思います。

是非ともリリースをお楽しみにお待ち下さいませ!


それでは、今回のMBA講座も張り切ってお届けしていきますので、最後までよろしくお願いします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ RIZAPはなぜ不振のジーンズメイトを買収するのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が連載コーナーを担当しているBizコンパスで
新しい記事が掲載されました。

今回は、プライベートジムを展開するRIZAPが業績不振のジーンズメイトを子会社化する背景について掘り下げていきます。

一見、何の関係もなさそうな両社ですが、RIZAPの創業からの歴史を遡ると、今回の買収の狙いが見えてきました!

ご興味ある方は是非ともお読み下さいませ!


『RIZAPはなぜ不振のジーンズメイトを買収するのか?』

記事はこちら⇒ http://bit.ly/2jYFvm7

(※購読には無料の会員登録が必要です。)

   

 

 

◆ 1日3分で身につけるMBA講座
 

 



さて、今回の『1日3分で身につけるMBA講座』は、30期連続の増収増益という前人未到の偉業に迫るニトリの戦略を掘り下げていきます。

本記事はMAG2NEWSにも取り上げていただきました!

http://www.mag2.com/p/news/234820

+------------------------------------------------+



■ 30期連続増収増益に迫る業績好調なニトリ

ニトリホールディングスが12月22日に発表した2016年3月から11月期までの業績は、売上高が前年同期比13%増の3790億円、営業利益は28%増の702億円、そして純利益は36%増の475億円という増収増益となりました。

ニトリは、2016年2月期の決算までに29期連続増収増益を記録しており、ほぼ30期連続増収増益を達成することは間違いないといっても過言ではないでしょう。

ニトリは1967年、創業者である似鳥昭雄氏が北海道の札幌で『似鳥家具店』を開店したことから始まります。その後紆余曲折を経たものの、1987年から増収増益を続け、2017年3月期には遂に売上高が5000億円、営業利益は790億円に達する見込みです。

家具小売業という括りで見れば、業界2位のIKEAが2015年11月期決算で売上高780億円、営業利益9億円、そして3位の大塚家具が2015年12月期決算で売上高580億円、営業利益4億円なので、マーケットリーダーのニトリとは圧倒的な差がついていることがわかります。

果たして、ニトリのこの圧倒的な強さの秘密はどこにあるのでしょうか?

掘り下げていきましょう。

■ ニトリが圧倒的な強さを誇る背景には何があるのか?

(1)卓越したビジネスモデル

まずニトリの強さの秘訣として、最初に挙げられるのがその卓越したビジネスモデルでしょう。

ニトリは、『製造物流小売業』という他に類を見ないビジネスモデルを築いてきました。ビジネスが成長する過程で、自社の川下、もしくは川上の事業を取り込んで効率性や収益性を高めることは、昨今では特段珍しいことではなくなりました。たとえば、ユニクロを展開するファーストリテイリングなども当初は他メーカーの商品を販売する小売業からスタートしましたが、商品を自社生産に切り替えて『製造小売業』というビジネスモデルを導入することによって、現在の飛躍的な成功の礎を築いてきました。

特にファストファッション関連ではGAPがこのビジネスモデルを生み出し、ユニクロだけでなくZARAなど世界トップレベルのブランドがこぞって採用したことでも有名で、製造小売業のビジネスモデルをSPA(Speciality store retailer of Private label Apparel)と呼んでいます。

ニトリの場合は、このファストファッション業界で大きな成功を収めた製造小売りのビジネスモデルに、さらに物流まで取り込んで独自のビジネスモデルとして進化させ続けているのです。

ニトリでは、価格に比して付加価値の高い商品を顧客に届けるために、原材料の調達から自社で行っています。ニトリのバイヤーは、世界各国の展示会を飛び回り、新製品や素材をチェックして低コストながらも質の高い原材料を調達。それをインドネシアとベトナムの工場へ直送し、製品の生産を行っていきます。そして、この工場で生産された様々な商品が日本全国の店舗に運ばれ、最終的にお客様のもとまで届けられることになるのです。

この究極のビジネスモデルは、顧客のニーズに即した製品開発を可能にし、売れ筋商品をスピーディーに販売できるだけでなく、コスト削減にも大きく寄与しています。

実際にニトリの営業利益率は2015年2月期で15.9%と同業の大塚家具の2015年12月期の0.8%と比較して圧倒的な収益率を誇り、収益性が高いことでも有名なユニクロを展開するファーストリテイリングの2015年8月期の営業利益率7.1%をも大幅に上回る数値をたたき出しているのです。

(2)リーダーの戦略
続いて、ニトリが成長を続ける背景としてリーダーの戦略が挙げられます。ニトリは家具小売業界では圧倒的なリーダーの立場にいます。戦略のセオリーからいえば、リーダーが取るべき戦略は『全方位化』です。つまり、様々な分野に戦力を割いて、市場シェアを高めていかなければなりません。

ニトリにおいても、当初は低価格商品で大衆向けにビジネスを展開してきましたが、最近では高価格帯の製品も取り扱うなど、高級路線への進出も図り、新たな顧客層の開拓に余念がありません。

店舗網も従来は郊外型で大きな駐車場を備えた大店舗が主流でしたが、2015年にはプランタン銀座に出店するなど都市型の店舗を拡大して、これまでとは違う客層を取り込むことに成功しています。

さらに高い収益性で生み出されるニトリの営業キャッシュは2015年2月期で529億円にも上り、これは家具小売業界大手の大塚家具の総売上に匹敵する水準にまで達しています。この潤沢な資金を出店拡大などの投資に充てることによって、年間の店舗純増数は50を超え、益々2位以下を引き離すリーダーの戦略がうまく機能しているのです。

(3)徹底した数値管理
ニトリはお伝えしたように家具小売業界では圧倒的なリーダーとして、業界に確固たるポジションを確立していますが、創業者であり会長の似鳥昭雄氏にまったくの油断はありません。その証拠として、徹底的な主要経営効率指標による数値管理が挙げられます。

ニトリは、経営を数値で管理するために、22のKPI(Key Performance Index=鍵になる経営指標)を設定しています。その指標には総売上増加率や経常利益増加率、商品回転率、坪あたり営業利益高など様々なものがあり、それぞれに高い目標値を設定して、毎期毎期クリアすることを自らに課しています。そして、これら22の経営指標は、決算期ごとに“勝敗”を付け、何勝何敗だったかを発表し、より高い勝率を達成すべくリーダーの地位に甘んじることなくさらに高みを目指しているのです。

■ 果たして、ニトリに死角はあるのか?

今のところ、ニトリに死角は見当たりません。ただ、今後のリスク要因としては、一般的には日本経済の低迷による売上減少や円安によるコスト増加などが考えられるでしょう。

また、一つ気掛かりなのが、全世界で3兆5千億円の売り上げを誇るIKEAの動向です。IKEAは日本市場では、まだまだニトリほどの存在感を発揮するまでには至っていませんが、本気を出して日本市場を攻略すべく総力を注ぎ込んでくるなら、いかにニトリが日本市場では圧倒的にリーダーだとしても、全社的に見ればニトリを大幅に上回る経営資源を有しているIKEAが凌駕することも考えられなくはありません。

ウォルマートが日本でうまくいかなかったように、日本市場は特殊な面がありますが、今後もニトリはIKEAが日本市場に多大な経営資源を投入し、攻略しようと思わせないくらいに圧倒的な勝利を収め続ける必要がありそうです。



    

                                                       

 【編集後記】

 

先週お知らせした『マンガでやさしくわかるコトラー』の増刷に際しまして、アマゾンで在庫がなくなってしまったようで大変ご迷惑をお掛けしました。

今現在、在庫は復活しているようです。

ご購入される機会を逃した方は、アマゾンをご訪問下さいませ。

http://www.mbajp.org/i/s/46e.html

また、お読みいただいた方は是非とも感想をお聞かせ願えると嬉しいです。

次の本の執筆の参考にさせていただきます。

何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今回も26,298人の方にご参加いただきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回の1日3分MBA講座はいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームから
お気軽にお寄せ下さいませ!
(このメールへ返信しても届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/contact.htm


━━━━━━━━━━━
◇お薦め著書コーナー
━━━━━━━━━━━

MBA理論を体系的にマスターするためにメールMBA講座と併せて読めば効果が倍増するビジネス書をご紹介します。

是非ともお読み下さい!(^^)


☆超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
http://www.mbajp.org/i/s/kotler.html
↑マーケティングのバイブルのエッセンスが詰まった最新刊です!

☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の書です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載の最新刊です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!

 

 

【著作権・サイトなどでの引用について】

このメルマガの著作権はMBA Solution, Inc.に帰属します。 本内容を無断で転載することを堅く禁じます。ただ、引用いただくことは問題ございませんので、必ず引用先として 『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA 講座』としていただき、下記サイトにリンクをお貼り下さい。

http://www.mbasolution.com/magtop.htm

 

 
発行責任者: 
安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、グローバルビジネスでの起業を目指し、 インターナショナルビジネスで世界トップクラスのビジネススクールである Thunderbirdに留学し、MBAを取得。トップMBAのみ加入が許される "ΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)"会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA Solutionの代表に就任し、現在に至る。 著書に『メガヒットのからくり』、『ファイナンスがスラスラわかる本』、 『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアにも登場している。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプトにお届けしています。 100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を学んでいただくことを目標に日々 努力していますのでよろしかったらお友達にこのメルマガをご紹介下さい!⇒  http://mbasolution.com/magtop.htm


発行元:
■ MBA Solution, Inc.

URL : http://www.mbasolution.com

■ MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

※今後メルマガ配信が不要の方はこちらから解除ができます。

今までご愛読いただきありがとうございました。→  http://www.mbasolution.com/cancel.htm

 

Copyright(c) MBA Solution, Inc. All Right Reserved.

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. WIN式能力指数<競馬予想会社のデータ提供>

    最終発行日:
    2017/02/13
    読者数:
    1279人

    【殿堂入りマガジン】創業10年の競馬予想会社(有)ウイン。メルマガは1〜3レースの掲載で1勝以上の的中率87.5%の実績。当たるから熱烈支持されるメルマガで、会員機関紙を兼ねています。HPの無料競馬予想もお見逃しなく

  2. 競馬史上最強の法則 〓ジェノミクス〓

    最終発行日:
    2017/02/20
    読者数:
    1290人

    【まぐまぐ殿堂入り/155万馬券的中マガジン】発行17年の実績(2000年創刊)JRA主催競馬予想大会チャンピオンで総読者数18000名に支持される[現役プロ]の錬金術とは?!独自理論[表と裏]の存在証明⇒毎週会員情報[Sセミナー]と同じパラメータ+推奨馬を提供〓推奨馬の的中率83%!

  3. ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

    最終発行日:
    2017/02/02
    読者数:
    2211人

    【受講者数1万5千人以上!】 MBAホルダーがビジネスに必須のビジネス理論をわかりやすく解説。経営戦略、マーケティング、ファイナンス、人事・組織戦略などビジネススクールで学ぶ理論を無料で提供しています。

  4. 『リーダーへ贈る108通の手紙2』

    最終発行日:
    2017/02/10
    読者数:
    1093人

    田坂広志氏が主催する「社会起業家フォーラム」で紹介されたメルマガです。経営学、心理学、歴史など様々な分野をおりまぜ“人”を中心に考える元気の出るリーダーへの応援歌です!本のプレゼントもやってます!

  5. 松澤屋の新着ワイン情報

    最終発行日:
    2017/02/22
    読者数:
    4133人

    グランヴァン松澤屋が販売するワイン達を入荷する毎に皆様にお知らせいたします。日本に数本しか入らない稀少ワイン、生まれ年のグランヴァンなど、この情報から目が離せません。

発行者プロフィール